スマホの「クリップボード」ってどこにある? 表示・確認方法と便利な履歴アプリ

スマホの「クリップボード」とは、テキストや画像をコピーしたときに、一時的な保管場所として使われる領域のことです。

スマホの「クリップボード」ってどこにある?表示・確認方法と便利な履歴アプリ

【1】たとえばInstagramでリンクをコピーすると、「リンクがクリップボードにコピーされました」と表示されます。【2】Twitterなどでテキストをコピーしたときも、クリップボードに情報が保管されます。しかし、クリップボードはあくまで領域の名前なので、「クリップボード」というアプリはありません

クリップボードの内容を確認したいときや、複数の情報を保存したいときは、「拡張アプリ」をインストールすると便利です。本記事では、スマホのクリップボードの確認・活用方法を画像付きで解説します。

クリップボードとは | テキストや画像をコピーした際の「一時的な保存場所」

「クリップボード」とは、テキストや画像をコピーしたとき、データを一時的に保存するための領域(メモリ)です。クリップボードを使えば、長文や写真などを簡単に移動・コピーできるので便利です。ただし、クリップボードは基本的に1個のデータしか保存できないため、別のデータを新たにコピーすると上書きされてしまいます。

クリップボードの簡単な使い方は「ペースト」

クリップボードの最も基本的な使い方はペースト、つまりコピーしたデータの貼り付けです。

クリップボードの簡単な使い方は「ペースト」

【1】メモ帳などキーボード入力ができるアプリを開き、空白部分を長押しするとメニューが表示されます。「ペースト」をタップすると、【2】このようにクリップボードにあるデータをペースト可能

つまり、クリップボードの内容を見たいときは、上記の方法で簡単に確認できるということ。しかし、この方法ではクリップボードに複数のデータは保持できないので、拡張アプリを使うとより便利です。

スマホの「クリップボード」ってどこにある? 表示・確認方法と便利な履歴アプリのページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAndroidの使い方iPhoneの使い方クリップボードスマホ】の最新ニュースをいち早くお届けします。