「iPhone14」は買う?買わない?どこで買う? それぞれの理由【スマホのススメ調べ】

2022年9月8日に発表されるとみられる「iPhone 14(仮称)」。発売イベント含め、楽しみに待っている人も多いだろう。毎年秋に新シリーズが発表されているが、今回のiPhone 14の購買意欲はどうなっているのだろう。「iPhone 14が発売されたら買うか」との質問に、「買う」と回答したのは32.6%とおよそ3人に1人の割合で、例年に比べるといくらか少な目な印象だ。

今回は、そのようなiPhone 14に関するアンケートについてお伝えしていきたい。

秋に発売予定のiPhone 14、発売されたら買うと答えたのは32.6%

Appleストアー(Image:Igor Plotnikov / Shutterstock.com)

iPhone 14にこだわらず、型落ちとなったiPhoneを安く手に入れたいといった声もある

日本時間9月8日2時に開催されるアップルのイベントでの発表が予想されているiPhone 14。自ら発表を確認するため、夜更かしするつもりの熱心なアップルファンも少なくないことだろう。iPhoneは毎年秋に新シリーズが発表されているため、今回もiPhone 14が発表されるとみられている。

では、iPhone 14の購買意欲はどうなっているだろうか。iPhone・Android・キャリアの総合情報サイト「スマホのススメ」が10代~60代の男女300人に「iPhone 14の購買意欲調査」を行ったところ、「iPhone 14が発売されたら購入するか?」との問いに、32.6%が「買う」と答えた。

iPhone 14が発売されたら購入しますか?

iPhone14を買うと回答したのは32.6%(株式会社ショーケース「スマホのススメ」調べ)

この数字は同社が3月に実施した「iPhone SE3購買意欲調査」で「買う」が58.3%になった過去調査と比べると、大幅に低くなっていると言える。購入希望者が減少した理由として考えられるのは、iPhone 14の値上がり報道だろうか。年々進むハイスペック化や昨今の物価上昇による値上がりが確実視されている状況だが、今後、価格やスペックなどが明らかになるにつれて「思ったより高くなかった」と購入希望者が出てくる可能性はあるだろう。

「iPhone14」は買う?買わない?どこで買う? それぞれの理由【スマホのススメ調べ】のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAppleFar Out.iPhoneiPhone 14】の最新ニュースをいち早くお届けします。