新型iPad(第10世代)「10万円までなら買う」は40%【happy iPhone調べ】

日本時間の2022年9月8日2時、Apple新製品発表会が開催される。それに先駆け、インターネットメディアを利用した広告宣伝・サイトの収益化・事業拡大や売り上げ向上を行う合同会社リュミエール デスポワールが運営する、スマホの最新情報メディア「happy iPhone」は2022年8月29日~9月5日、10代~60代の男女に対し「iPad(第10世代)購入動向調査」を実施。300名から回答を得た。

Appleファンの生の声は新型iPadをどの程度、評価しているのだろうか……?

買う? 買わない? は真っ二つ

iPad(第10世代)が正式に発表されたら購入しますか?

きれいに真っ二つに別れる結果となった(合同会社リュミエールデスポワール「happy iPhone」調べ)

はじめに「iPad(第10世代)が正式発表されたら、購入しますか?」という質問では、「買わない」が50%、「Appleの発表内容が良かったら買う」が50%という結果に。

すでに、広く普及している商品ということもあり、熱心なAppleファンであっても買うとしたら「以前のものよりもスペックが上がっているのか?」「デザインはより良くなっているのか?」のチェックは欠かせないのが正直なところだろう。よっぽど革新的な新商品でなければ、大ヒットとまでになる兆しはないのかもしれない。

現実問題、いくらなら買い?

いくらならiPad(第10世代)を購入したいですか?

20万円まで出せるという太っ腹な人も若干数いた(合同会社リュミエールデスポワール「happy iPhone」調べ)

続いて「いくらならiPad(第10世代)を購入したいですか?」という質問。最も多かった回答は「10万円まで」で40%。以降は「5万円まで」28%、「15万円まで」21%、「20万円まで」9%となった。2022年7月中旬以降、iPadシリーズは急激な円安の影響もあって、大幅な値上げを行っている。iPad Proなどインチ数の大きいだと、10万円以下という価格はなかなか実現が難しいと言わざるを得ない。

しかし、iPad(第9世代、Wi-Fiモデル)の64GBモデルは値上げ後4万9800円、iPad Air(第5世代、Wi-Fiモデル)の64GBモデルでは値上げ後8万4800円だった。多くのアップルファンは、引き続き10万円以下で購入できるモデルがあることを期待していることだろう。

iPad(第10世代)はどこで購入しますか?

(合同会社リュミエールデスポワール「happy iPhone」調べ)

そして「iPad(第10世代)はどこで購入しますか?」という質問において、人気ナンバーワンとなったのは「AppleStore」だった。なんと、48%とほぼ半数の人が回答するダントツぶりを見せた。AppleStoreに続いたのは「家電量販店」で13%だった。以降は「Amazon」8%、「楽天市場」7%、「ドコモショップ」6%、「auショップ」と「ソフトバンクショップ」がともに5%、「ドコモオンラインショップ」3%、「楽天モバイルオンラインショップ」2%という結果に。この結果から、iPadはキャリア版ではなく、SIMフリー版を求めるユーザーが多いことが伺える。

新製品発表会まで、もう間も無く! 今回はどのような新商品がお目見えするのかと期待して待とう。

出典元:happy iPhoneは→こちら

※サムネイル画像(Image:Farknot Architect / Shutterstock.com

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

新型iPad(第10世代)「10万円までなら買う」は40%【happy iPhone調べ】のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAppleFar Out.iPad】の最新ニュースをいち早くお届けします。