【Windows 11】メールアプリにGmailやiCloudを新規設定する方法!

Windows 11にはメールアプリが標準搭載されているが、新規での設定方法はどのようにすればいいのだろうか。この記事では、Windows 11のメールアプリにアカウントやサーバーを新規で設定して、メールの送信や受信ができるようにするための手順について解説する。

【Windows 11】メールアプリを新規設定する方法

Windows 11にはメールアプリが標準搭載されているが、アカウントやメールサーバーを新規に設定するにはどうしたらいいのだろうか。

GmailやiCloudメールなどのWebメールであれば、メールを利用しているGoogleアカウントやApple IDのユーザーIDとパスワードでサインインすれば、Windows 11のメールアプリも簡単に設定できる。しかし、プロバイダなどから提供されるメールアドレスを利用している場合には、サーバーの設定などが難しい。

この記事では、Webメールではないメールアドレスを利用しているユーザーが、Windows 11のメールアプリを新規設定する方法について詳しく解説する。Windows 11のメールアプリの新規設定方法は次の手順で進めていこう。

・Windowsアイコンをクリック

Windows 11のメールアプリの設定はWindows 11の「スタート」から始まる。

Windowsアイコンをクリック

Windows 11のタスクバーにあるWindowsのロゴアイコンの「スタート」をクリックする

・スタート画面からメールアプリを起動

Windows 11のスタート画面が開く。メールアプリを起動する。

スタート画面からメールアプリを起動

スタートメニューにある「メール」をクリックする

・画面左上の[アカウント]をクリック

Windows 11のメールアプリが起動する。アカウントの設定を進めていこう。

画面左上の[アカウント]をクリック1

画面の左上の「≡」をクリックする

画面左上の[アカウント]をクリック2

「アカウント」をクリックする

・アカウントの追加をクリック

アカウントの追加をクリック

メールアプリの右側にアカウントの管理画面が開く。「アカウントの追加」をクリックする

・詳細設定をクリック

Webメールではなくプロバイダから提供されているメールアドレスを新規設定する場合には「詳細設定」をクリックする。

詳細設定をクリック

「詳細設定」をクリックする

・インターネットメールをクリック

次の画面で「インターネットメール」をクリックする。

インターネットメールをクリック

「インターネットメール」をクリックする

・インターネット メール アカウントでサーバーの情報などを入力しサインイン

プロバイダから届いているメール設定の通知を手元に用意して、メールアカウントの設定項目を入力していく。

インターネット メール アカウントでサーバーの情報などを入力しサインイン1

メールの設定に必要な項目を入力していく

入力する項目は次のとおりである。

アカウント名:メールアドレスを入力する
表示名:メールを送信した時に相手に表示される名前を入力する
受信メールサーバー:プロバイダから通知された受信サーバーを入力
アカウントの種類:プロバイダから指定された種類を選択
メールアドレス:メールアドレスを入力する
ユーザー名:メールアドレスを入力する
パスワード:プロバイダから通知された初期パスワードを入力する
送信メールサーバー:プロバイダから通知された送信サーバーを入力

入力できたら画面を下にスクロールして、プロバイダからの指示に従ってチェックを入れる。

インターネット メール アカウントでサーバーの情報などを入力しサインイン2

プロバイダからの指示に従ってチェックを入れる

入力が完了したら「サインイン」をクリックする。サインインに成功したら「完了」画面が表示される。「完了」ボタンをクリックする。

・完了後にメールボックスの同期設定を変更

メールアカウントの新規設定が完了したら、メールボックスの同期設定を変更しよう。メールアプリを起動して、画面の左上の「≡」から「アカウント」を開く。

完了後にメールボックスの同期設定を変更1

「アカウントの管理」で同期設定を行うメールアカウントを選択する

完了後にメールボックスの同期設定を変更2

「メールボックスの同期の設定を変更」をクリックする

完了後にメールボックスの同期設定を変更3

同期の設定画面が開く。「新しいコンテンツのダウンロード」で新しいメールをダウンロードする頻度を、「メールをダウンロードする期間」で過去のメールをダウンロードする期間を設定する

・同期オプションのメールがオンになっているか確認

同期の設定画面の下部を確認する。

同期オプションのメールがオンになっているか確認1

「同期オプション」で「メール」がオンになっているか確認する。確認したら「完了」をクリックする

同期オプションのメールがオンになっているか確認2

前の画面に戻ったら「保存」をクリックして設定の変更を保存する

・送信/受信できるか確認

メールアカウントの設定がすべて完了したら、メールの送受信ができるか確認してみよう。メールアプリの左上にある「+」をクリックするとメールを新規作成できる。また、他のメールアドレスから送信したメールを受信できるかも確認してみよう。

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

【Windows 11】メールアプリにGmailやiCloudを新規設定する方法!のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスGmailGoogleiCloudWindows 11Windows 11の使い方】の最新ニュースをいち早くお届けします。