【フォートナイト】アリーナとは?通常マッチとの違いや採点/賞金解説

フォートナイトの「アリーナ」とは、「ハイプ」というポイントを稼いで上位ディビジョンに進出し、さまざまな大会への出場を目指すゲームモードのことです。参加条件は「アカウントレベル(これまでのシーズンの合計レベル)」が15以上であること。

【フォートナイト】アリーナとは?通常マッチとの違いや採点/賞金解説1

「ゼロビルド」や「バトルロイヤル」にはAIが操作する「ボット」がいますが、アリーナには人間のみが参加します。そのため、より白熱したバトルができ、実力も身につきやすいことが魅力。さらに、アリーナモードはゲーム性にも特徴があります

アリーナモードは、敵を撃破すると体力が50回復することや、資材を取れる量が多いことが特徴。ただし「競技性」を重視したゲームモードなので、通常モードの強力武器・アイテムの一部はアリーナには登場しません。

【フォートナイト】アリーナとは?通常マッチとの違いや採点/賞金解説2

アリーナでは、通常モードにはない「ハイプ」システムがあります。ハイプはいわば「ポイント」のことで、獲得ハイプ数によってアリーナモードの「ディビジョン(ランク)」が決まります。ちなみにハイプは上記画像のように、敵撃破や上位サバイバーなどのタイミングで獲得できます

本記事では、フォートナイトのアリーナモードの詳細や、ハイプの効率的な稼ぎ方などについて解説します。

フォートナイト「アリーナ」はハイプ数でリーグが変わる

通常モードと同じく、アリーナにも「ソロ」「デュオ」「トリオ」のマッチがあり、いずれも同じように「ハイプ」が貯まります。ただし「スクワッド」はありません。人数が集まりにくいことや、ゴリ押しでフェアプレーが難しくなることなどが理由だと思われます。

フォートナイト「アリーナ」はハイプ数でリーグが変わる

アリーナモードは「リーグ制」で、プレイヤーはディビジョン1~10に分かれます。「オープンリーグ(ディビジョン1~4)」は気軽に楽しめる大会。「コンテンダーリーグ(ディビジョン5~7)」は報酬をめぐり競い合う激しい大会。「チャンピオンリーグ(ディビジョン8~10)」はトップ中のトップが賞金をかけて戦う大会です

ここまでの解説を読むと「アリーナは厳しそう…」と感じるかもしれませんね。しかし筆者の印象では、オープンリーグは通常モードの延長線上で気軽に遊んでいる人も多いです。

アリーナはハイプシステムでディビジョンが振り分けられるため、「適正な相手と戦えるシステム」になっていますし、オープンリーグの間はハイプも減りません。そのため、ガチのプレイヤーでなくても楽しめる環境が整っているといえるでしょう。

チャンピオンリーグに進むことがアリーナ参加者の大きな目標

一方で、アリーナ参加者にはガチなプレイヤーが多いことも事実。こうした人はハイプを貯めて、上位ディビジョンへの進出を目指します。主な目的は前述した「チャンピオンリーグ」に昇格することです。

チャンピオンリーグに進むことがアリーナ参加者の大きな目標

チャンピオンリーグ(ディビジョン8以上)に到達すると、「ソロキャッシュカップ」という賞金付き大会に参加できます。また「ハイプカップ」は賞金こそ出ませんが、大量のハイプが獲得できるため人気が高い大会。このように、アリーナモードには大会への参加を目指している人が多いのです

昇格・降格の制度もある

ハイプが貯まれば昇格します。一方、コンテンダーリーグ以降は後述する「バス料金」が必要になるため、ハイプが減ることもあります。試合開始直後に死んでしまう「初動死」が多いなど、獲得ハイプがバス料金より少ない状態が続くと、ディビジョン降格となります。

【チャプター3シーズン3】アリーナの各リーグの詳細

2022年9月現在(チャプター3シーズン3)における、アリーナの各リーグの詳細は以下のとおりです。なお、アリーナの仕様は「公正なバトル環境の整備」のために、シーズンごとに細かく変更されます。

リーグ名 ディビジョン 必要ハイプ数 バス料金
オープンリーグ 1 0 0
2 400
3 800
4 1200
コンテンダーリーグ 5 2000 30
6 3000 40
7 5000 50
チャンピオンリーグリーグ 8 7500 60
9 10000 70
10 15000 70

ちなみに「バス料金」の「バス」は、プレイヤーが試合開始時に乗っている気球付きバスのこと。コンテンダーリーグ以降では、その運賃としてハイプが引かれます。

順位ポイント

アリーナモードでは、順位によって獲得ハイプ数が大きく異なります。2022年9月現在(チャプター3シーズン3)における順位ポイントは以下のとおりです。

順位 順位ポイント
VICTORY ROYALE(ビクロイ) 50
トップ2入り 25
トップ3入り 10
トップ4入り 10
トップ5入り 20
トップ10入り 10
トップ20入り 15
トップ25入り 15
トップ30入り 10
トップ40入り 10
トップ50入り 10(ただしチャンピオンリーグでは無し)

たとえば試合を21位で終えた場合は、「トップ50入り」「トップ40入り」「トップ30入り」「トップ25入り」を合わせた45ハイプを獲得できます。

なお敵を倒したときに得られる「撃破ポイント」は、オープンリーグが15・コンテンダーリーグが10・チャンピオンリーグが5となっています。これはチャプター3シーズン3で行われた改定ですが、これによりソロマッチのディビジョン7以降の競争が激化しました。

【フォートナイト】アリーナとは?通常マッチとの違いや採点/賞金解説のページです。オトナライフは、【アプリフォートナイトフォートナイト初心者】の最新ニュースをいち早くお届けします。