VTuberオーディション情報まとめ【2022年9月】

トップクラスになると、週に1,000万円以上ものスパチャを稼ぎ出すこともある「VTuber(バーチャルYouTuber)」。自分も人気のVTuberになってみたいと思っている人も多いだろう。しかし、個人でトップクラスのVTuberになるのはかなり難しい。やはりVTuberのマネジメントを行ってくれる事務所に所属するのが近道だ。そこでここでは、2022年9月10日現在で行われているVTuberオーディションをまとめてみた。

トップクラスのVTuberを目指すなら所属事務所を探そう!

今、大人気の「VTuber(バーチャルYouTuber)」。トップクラスになると、スパチャだけで年間約2億円も稼いでいるという。

だが、誰もが人気VTuberになって大金を稼げるわけではない。事実、スパチャ生涯獲得金額が1,000万円を超えるVTuberは300人もいないのだ。

そんな厳しい現状で、今から個人的にVTuberとなって活躍するには限界がある。人気VTuberになる近道は、やはり実力のあるVTuber事務所に所属してデビューすることだろう。

もちろん、新人がVTuber事務所に所属するには、定期的に実施されているオーディションに合格する必要がある。そこで今回は、2022年9月10日現在で開催されているVTuber事務所のオーディションを紹介しよう。なお、オーディションによっては期限内であっても早期終了されることがあるので、あらかじめご了承願いたい。

「X-MOMENT(エックス モーメント)」公式VTuberオーディション

「X-MOMENT(エックス モーメント)」公式VTuberオーディション(Image:x-moment.docomo)

■応募期間:~2022年9月19日まで
■性別:女性
■応募条件:18歳以上の女性/週に4回程度の活動時間が確保できる方/都内での収録・配信に対応できる方/モバイル、PC問わずゲームが好きな方
■採用人数:1人
■公式サイトはこちら
■特設サイトはこちら

株式会社NTTドコモのX-MOMENTは、世界的人気タイトル「PUBG MOBILE」「RAINBOW SIX SIEGE」のeスポーツリーグのことで、その試合の様子を無料で配信したりしている。

そのX-MOMENTが「VTuber X Project」として、X-MOMENT所属となる公式VTuberの募集を開始した。

この募集はプロプレイヤーの凄さやその裏側のストーリーをファンに伝えたり、eスポーツを通じて自身の成長していく姿を見せていくことを主眼としているという。

大企業が立ち上げたプロジェクトであり、活動のバックアップは完璧。eスポーツ大会が好きで、それに関わるVTuberになりたいと思う人はぜひ応募してみよう。

WACTOR 5期生ゲーマーVtuber(日本語話者メイン)

WACTOR 5期生ゲーマーVtuber(日本語話者メイン)(Image:wactor.tech)

■応募期間:~未定
■性別:不問
■応募条件:満18歳以上おの日本語が話せる方(18歳未満の場合は保護者の同意が必須)/ゲームが得意な方(とくにFPSなど競技性があるゲーム)/週5回以上の配信活動を1年以上継続できる方/国籍・住所は問わない
■公式サイトはこちら
■特設サイトはこちら

WACTORは日本・中国・中南米で展開するVTuberプロダクション。WACTORの所属VTuberは3D化を達成し、VTuber Fes JAPAN 2022など大規模イベントに出演した実績もある。

今後はe-Sports領域に注力する計画で、APEXカスタム向けのVR空間の開発も行っている。それに伴い、WACTOR Vtuber Auditionの5期生は「ゲーマー女子」のオーディションを開催中だ。

もし、FPSなど競技性があるゲームに自信がある人は応募してみよう。なお、外国語が話せることは必須ではなく、今回は日本語を重視するそうだ。

「Wasshoi(和っしょい) Production」バーチャルタレント常設オーディション

「Wasshoi(和っしょい) Production」バーチャルタレント常設オーディション(Image:wasshoigroup.jp)

■応募期間:未定(常設)
■性別:女性
■応募条件:一芸に秀でた個性を持っている/既に個人Vtuberとして活動している/これからVtuberとして活動していきたい/18歳以上/一年以上継続的な活動が可能/週三回以上配信が可能
■公式サイトはこちら
■特設サイトはこちら

和っしょい株式会社が立ち上げたバーチャルタレント事務所「Wasshoi Production」が、一芸採用でのオーディションを開催している。

「歌・ゲーム・イラストが得意」「声が個性的」「外国語が話せる」「アニメオタクである」といった、何かしらの一芸に秀でている人を幅広く募集するユニークなオーディションだ。

「一芸」に規定はないので、我こそは!という個性を活かした活動をしたいと考えている人は、大きなチャンス。自分の個性に磨きをかけて、大きく羽ばたきたい人は応募しよう。

「DolLive(ドライブ)」e-Sports team「DOLPLAYERZ」新メンバー募集

「DolLive(ドライブ)」e-Sports team「DOLPLAYERZ」新メンバー募集(Image:dollive.com)

■応募期間:採用者が決まるまで
■性別:不問
■応募条件:18歳以上/APEXのプレイに自信がある/長期にわたり活動が可能/日本語でのコミュニケーションに不自由しない/スポンサー活動及びメディア出演が可能/煽り、暴言、ネガティヴ発言をしない/過去に不正ツールを使用していない/過去にアカウントBAN等されていない/チーム内の情報等を外部に漏らさない/契約者の内容を順守できる/指定するプラットフォームでの配信が可能/VTuberとして活動し、ゲーム配信が可能
■公式サイトはこちら
■特設サイトはこちら

100名以上のライバーが所属している「DolLive(ドライブ)」は、5月にe-Sportsチームを発足したり6月にVTuber5人組のユニット「SNOS」がデビューしたりと、今、勢いに乗っている大手VTuber・VLiver事務所。そのDolLiveがe-SportsプレイヤーのDOLPLAYERSの募集している。

大手事務所なだけあり万全のサポート体制を備えているので、ゲームの腕に自信があるなら是非応募してみよう。デビュー後も安心してゲーム活動に打ち込みたい人にピッタリだろう。

「DolLive Vliver部門」では【10期生】の応募は2022年6月18日から始まっている(Image:dollive.com)

なお、「DolLive Vliver部門」では【10期生】の応募は2022年6月18日から始まっている。こちらは、IRIAM未経験(IRIAMで配信をしたことがない方)のみ応募可能となっており、予告なく募集を締め切ることがあるということなので、早めに応募しよう。詳しくは「DolLive公式LINE」を確認してみよう。

●DolLive公式LINE→こちら

「ユニバリエ電脳街」アバター搭乗者募集

「ユニバリエ電脳街」アバター搭乗者募集(Image:univarie.com)

■応募期間:無期限
■性別:女性
■応募条件:20歳以上から免許取得可能(19歳以下の場合は20歳の誕生日以降)/3Dに対応したPC、Webカメラ、マイクが必須/インターネット回線が必要。スマートフォン回線不可/日本語会話が出来ること。活動の際は他言語使用歓迎
■公式サイトはこちら
■特設サイトはこちら

電脳世界の片隅にある小さなスラム街という設定を、事務所内のVTuberたち全員で共有している「ユニバリエ電脳街」が、新たなアバター搭乗者を募集。

現在1名のアバターは決まっていて、そのアバター搭乗者を募集しているが、それ以外にも無期限にてアバター搭乗者のオーディションも同時に開催している。

8人のVTuberが所属しており、活動頻度を徐々に増やしているユニバリエ電脳街。まだまだ活動が始まったばかりの事務所なので、事務所とともに成長していきたいと考える人はぜひ応募してみよう!

VTuberオーディション情報まとめ【2022年9月】のページです。オトナライフは、【動画・音楽VTuberVTuberオーディション】の最新ニュースをいち早くお届けします。