子どもに「メルカリ」を使わせるのはNG?メルカリの年齢制限について解説

小学生や中学生の子どもが「メルカリで商品の買い物や出品をしたい」と言い出したら、父親・母親としては「そもそも使わせていいのだろうか」と悩みますよね。実はメルカリに「年齢制限」はなく、保護者の同意と「家庭のルール」があれば子どもに使わせてもOK。本記事ではメルカリの年齢制限や、子どもにメルカリを使わせる際の注意点を解説します。

メルカリには年齢制限は存在しない | 保護者の同意があれば未成年の利用も可

公式の「メルカリ利用規約」によると、メルカリには年齢制限はありません。

メルカリには年齢制限は存在しない | 保護者の同意があれば未成年の利用も可

「法定代理人の包括的な同意」とは、原則として「親権を有する父母の同意」を指します。そのため、子どもが「メルカリを使いたい」と言い出した場合は、基本的には父親もしくは母親が同意していれば問題ありません

ちなみに「ラクマ」にも年齢制限は存在しない

メルカリに類似するフリマアプリとしては「楽天ラクマ(旧フリル)」が有名ですが、ラクマにも年齢制限はありません。

つまり、フリマアプリはメルカリもラクマも、親の同意があれば子どもが使っても大丈夫だということ。フリマアプリを使うのは、子どもにとっても良い経験になります。たとえば、子どもに自作のアクセサリーや工作などを出品させてみると、自分のお小遣いを自分で稼ぐ経験になりますよ!

子どもがメルカリを使う際「アカウント」は親のものを使うべき?

子どもがメルカリを使う際、親のアカウントを使わせるべきかどうかは、子どもの「年齢」によって変わります。

子どもがメルカリを使う際「アカウント」は親のものを使うべき?

メルカリ公式プレスリリースによると、中学生以下の子どもの場合は、親のメルカリアカウントを使うケースが大半。小学生の場合は98%前後が親のアカウントを使わせています。一方で子どもが高校生以上の場合は、過半数が自分のアカウントを使用しています

(画像・データはメルカリ公式プレスリリースより引用)

筆者としては、年齢問わずはじめのうちは親のアカウントを使わせておき、高校生以上の場合はアプリの使用感や取引に慣れた段階で自分のアカウントを使わせるのが妥当なところではないかと考えます。

子どもに「メルカリ」を使わせるのはNG?メルカリの年齢制限について解説のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフメルカリメルカリの使い方】の最新ニュースをいち早くお届けします。