iPhoneアップデートちょっと待った、iOS 16の不具合と解決方法まとめ

【2】ゲームアプリで3本指タップするとツールバーが表示される

iOS 16にアップデートしたあと、ゲームアプリなどで3本指タップすると、「カット」や「やり直す」といった機能のツールバーが表示され、プレイの邪魔になることがあるようです。

ゲームアプリで3本指タップするとツールバーが表示される

通常、文字入力アプリなどで表示されるツールバーが、ゲームをプレイ中に3本指タップをすると表示されてしまうことがあるようだ

■解決策

実は、3本指タップでツールバーが表示されるのはiOS 16の仕様であり、必ずしも不具合というわけではないそうです。

ところが、アプリを提供しているメーカー側も、この問題を簡単には解決できないようで、しばらくはiOS 16にアップデートしないように呼び掛けている状態です。

まずはiOS 16にアップデートせずに、自分が普段楽しんでいるゲームアプリの公式サイトを確認してみましょう。

【3】ロック画面のライトボタンが使えない

iPhoneではロック画面の左下に懐中電灯マーク(ライトボタン)が配置されていますが、iOS 16にアップデート後はボタンが機能しなくなり、ライトを点けることができない場合があるようです。

ロック画面のライトボタンが使えない

ロック画面の左下にあるライトのアイコンが押せない状態になって、ライトを点けられない場合があるようだ

■解決策

もし、このような現象が見られた場合は、iPhoneの電源を再起動してみましょう。これでライトボタンが有効になる場合が多いようです。

【4】バッテリーの減りが早くなった!?

SNSでは、iOS 16にアップデートしたあとに、バッテリーの減りが極端に早くなったという人がいます。

しかし、これは前回iOS 15でも見られた現象で、メジャーアップデートではよくあることです。

バッテリーの減りが早くなった!?(Image:Primakov / Shutterstock.com)

iOS 16にアップデートしたことで、バッテリーの減りが早くなったという人がいるようだが……

■解決策

アップデート後にバッテリーの減りが激しくなることがあっても、さほど気にすることはありません。この現象はやがて直ることが多いので、しばらく様子を見たほうがよいでしょう。

【5】アプリがアップデートできない【解決済】

iOS 16にアップデートしたあと、アプリのアップデート時に利用規約に同意できず、アップデートできなくなる現象が起きていました。

しかし、これはiOS 16のバグではなく、App Storeの障害が原因だったと判明しています。もちろん、現在はこのトラブルは解決されています。

アプリがアップデートできない【解決済】

アプリのアップデートができない現象が見らたが、これはApp Storeの一時的なトラブルが原因だったようだ(写真はイメージです)

【6】iPhone 14/14 ProでiMessageやFaceTimeに不具合がある

Appleは、新型iPhone 14/14 ProでiMessageやFaceTimeのアクティベーションが完了しないトラブルが起きていると発表しています。

具体的な症状としては、「iMessageやFaceTime通話を受信できない」「iPhoneにメッセージを送信した際に、メッセージの吹き出しが青ではなく緑色で表示される」「メッセージアプリのチャットがひとつではなく2つの別々のスレッドとして表示される」「送ったメッセージが、間違ったアカウントからのメッセージとして送信先に届く」などの問題が起きるそうです。

iPhone 14/14 ProでiMessageやFaceTimeに不具合がある

こちらは新型iPhone 14/14 Pro特有のトラブルのようだ。iMessageやFaceTimeのアクティベーションが完了しないことで、さまざまな不具合がみられるらしい

■解決策

このトラブルは、iPhone 14シリーズ向けに提供されている「iOS 16.0.1」を適用することで解決できる。

もし、iOSをアップデートしても直らない場合は、「設定」で「モバイル通信」をタップし、利用している電話番号が有効になっているか確認しよう。複数のSIMを使っている場合は、使いたい電話番号が選択され、オンになっていることを確かめること。

●Apple「新しい iPhone の設定後にメッセージ App や FaceTime で問題が起きる場合」は→こちら

まとめ

いかがでしょうか? iOS 15のときはかなり不具合が報告されていましたが、2022年9月15日現在では、意外にもiOS 16には大きな不具合はないようです。

ただし、利用するアプリがiOS 16に非対応であることで不具合が出てしまう場合もありますので、iOS 16を導入する前に、アプリを最新版にアップデートしておくほうがいいでしょう。

また、iOS 16では「写真から日本語の文字(TXT)を抜き出す」や「画像に写っている人や物を切り抜く」といった新機能が追加されていますが、これらはA12 Bionic以降のチップ搭載モデル(iPhone XR/XS/11/12/13)などでないと利用できませんので、注意しましょう。

写真の切り抜きは、A12 Bionic以降のチップ搭載モデル(iPhone XR/XS/11/12/13)などでないと利用できない

こちらはiOS 16で追加された画像に写っている人や物を切り抜く機能だが、iPhoneXR/XS以降のモデルでないと利用できない

※サムネイル画像(Image:nikkimeel / Shutterstock.com

すずきあきら
編集・ライター。パソコン通信時代からネットワークに接しWi-Fiやインターネット、SNSなどに精通。30年に渡って、パソコンやスマホ関連のムック本や雑誌記事を手がけてきた大ベテラン。最近は格安SIMなどのケータイ料金やアプリ、通信費全般の記事を執筆することが多い。

iPhoneアップデートちょっと待った、iOS 16の不具合と解決方法まとめのページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAppleiOS 15iOS 16iPhoneiPhone 14Safariアップデートパソコン/スマホの設定方法】の最新ニュースをいち早くお届けします。