iOS16バグ発生!? 新機能で切り抜いた肉うどんがずっと画面に…

最新版のiOS、「iOS 16」が2022年9月13日にリリースされた。今回のアップデートでは、ロック画面のカスタマイズが可能になるなど、さまざまな新機能が追加されている。
 
2022年9月13日に投稿された、よぞら@Night_Sky_Acmgさん「iOS 16から画像内の被写体を半自動で切り抜けるらしいんだけど、切り抜いた画像が一生画面上に表示されるクソバグ発生して無理。肉うどんめっちゃ邪魔なんだけど」というツイートには、肉うどんが画面の真ん中に鎮座する不思議なスクショ画像が添えられていた。この投稿には、8万件を超える「いいね」がついており、ツイッター上で大きな話題となっている。

今回は、こちらのツイートに関する詳細と、リプライ欄に寄せられたさまざまな意見をご紹介したい。

肉うどんで画面が見えない

画像内の被写体を半自動で切り抜ける機能は、iOS 16から登場した新機能だ。一枚の画像から対象となる被写体のみを自動で切り抜き、背景だけを削除することが出来るため、今回のアップデートの中でも大きな話題となっていた。

難しい操作は一切なく、簡単に被写体を切り抜けるのが嬉しい機能だが、どうやら投稿者のよぞらさんのiPhoneでは、切り抜いた肉うどんが画面上から消えなくなってしまったらしい。

誰がどう見ても、これは完全にバグである。肉うどんは、画面の真ん中あたりに表示されているため邪魔でしかない。若干透けているので、頑張れば下の文字が読めなくはないというのが、せめてもの救いだろうか。それにしても、なんだかシュールな光景である。

ツイートを見た人の声

iPhoneの画面上に居座る肉うどんを目にしたツイッターユーザーたちからは、「肉うどん好きすぎる人じゃん」といった、「そりゃ好きだから写真撮って切り抜いたんだろう」と突っ込まざるを得ないコメントや、「ちいちゃんのかげおくり」と、あの涙なしでは読めない有名児童文学作品の思い出を、勝手に肉うどんに重ねるキレキレのコメントなど、リプライ欄にはさまざまな声が寄せられていた。

中には「肉うどんが消えないバグ僕も起きました!」と、別の肉うどんが消えない状態の画面スクショをリプライ欄に投稿する猛者まで現れており、もしかすると筆者の知らないところで、肉うどんに何らかのブームか来ていたのかもしれない。

この他にもツイッター上では、iOS 16のアップデートに伴う細かな不具合が報告されており、どうしたものかと悩む声が多く上がっている。また、一部のスマホ向けゲームでは、タップの仕様変更に伴い、プレイに支障が出ることも公式から発表されており、iOS 16のアップデートに待ったをかける声もチラホラあるようだ。

アップデートで不具合を引いた場合

iOS 16(Image:sdx15 / Shutterstock.com)

今後、不具合は徐々に改善されていく見込みだが、致命的なバグを引いてしまった場合は、落ち着いて再起動を行ってみよう。どう頑張っても挙動がおかしいという場合は、いったん最新版への更新は諦めて、ひとつ前のバージョンにダウングレードするのがオススメだ。

万が一、iPhoneが起動しないなどの不具合が起きた場合は、デバイスの再起動を行った後に、お使いのiPhoneをパソコン端末と接続し、リカバリーモードで復元するようにしてみよう。

過去にもiOSの大型アップデートの際には、大なり小なり必ず不具合が発生している。「不具合がある可能性を知っていたら、更新するのをもう少し待ったのに」という方は、これもひとつの勉強だと思って、次回の更新からは慎重になるのがいいかもしれない。

筆者も筋金入りのiPhone信者だが、以前iOSをアップデートした際に、バッテリーの持ちが急に悪くなるという不具合を引き、バックアップでひとつ前のバージョンに戻したことがある。

どのタイミングで更新しても、100%不具合を避けることは出来ないが、ある程度の不具合報告や、それに対応できるパッチが出た後の方が安全なのは間違いない。

※サムネイル画像(Image:「よぞら(@Night_Sky_Acmg)」さん提供)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

iOS16バグ発生!? 新機能で切り抜いた肉うどんがずっと画面に…のページです。オトナライフは、【SNSで話題iOSiOS 16iPhoneTwitterで話題】の最新ニュースをいち早くお届けします。