インスタアカウントを削除(完全退会)/一時停止する方法!削除ページの場所も

インスタグラムを止めたい、もしくは一時的に活動を休みたいときは、アカウントの「削除(完全退会)」や「一時停止」ができます。ただし、いずれもスマホアプリ版ではなく、ブラウザ版Instagramでの手続きが必要です。

インスタアカウントを削除(完全退会)/一時停止する方法!削除ページの場所も

インスタアカウントを「完全削除」すると、すべてのデータが削除されます。「一時停止」した場合は、他のユーザーから見えない状態になりますが、データはそのまま維持されます。ちなみに、インスタアカウントの削除は専用ページから行います

完全削除はあくまで「インスタを完全に止めたい人」向きで、一時的に休みたい場合はアカウントの「一時停止」がおすすめです。本記事では、インスタアカウントを完全削除・一時停止する方法を画像付きで解説します。

【iOS】Instagramのアカウントの完全削除(退会)方法

iPhoneでInstagramのアカウントを完全削除(退会)する場合は、ブラウザで削除専用ページにログインし、以下の手順で進めましょう。

【iOS】Instagramのアカウントの完全削除(退会)方法1

【1】「削除理由」のボックスをタップし、【2】一覧から削除理由を選びます。基本的には「その他」を選んでおけばOK。詳しい理由を聞かれることもありません

【iOS】Instagramのアカウントの完全削除(退会)方法2

【3】Instagramのパスワードを入力し、画面下部の「削除ボタン」をタップします。【4】確認画面が表示されるので「OK」をタップすると、インスタアカウントが削除されます。ただし、1カ月以内に再度ログインすると削除申請が取り消されます

【Android】Instagramのアカウントの完全削除(退会)方法

iPhoneでInstagramのアカウントを完全削除(退会)する場合は、ブラウザで削除専用ページにログインし、以下の手順で進めましょう。

【Android】Instagramのアカウントの完全削除(退会)方法1

【1】「削除理由」のボックスをタップし、【2】一覧から削除理由を選びましょう。基本的には「その他」を選んでおけば無難。詳しい理由の入力を求められることもありません

【Android】Instagramのアカウントの完全削除(退会)方法2

【3】パスワードを再入力し、画面下部の「削除ボタン」をタップします。【4】確認画面が表示されるので、「OK」をタップして削除申請を完了します。なお、1カ月以内に再度ログインすると削除申請が取り消されるので要注意

「完全削除」する場合は必要に応じてデータのバックアップもしよう

インスタアカウントを完全削除すると、投稿したすべてのデータが削除されます。そのため、以下の手順で「データのバックアップ」を行っておくことをおすすめします。

「完全削除」する場合は必要に応じてデータのバックアップもしよう1

【1】スマホ版アプリを開き、プロフィール画面から「アクティビティ」へ進みます。【2】一番下の「Download your information」もしくは「個人データをダウンロード」をタップしてください

「完全削除」する場合は必要に応じてデータのバックアップもしよう2

【3】任意のEメールアドレスを入力します。データのダウンロードページへのリンクは、ここで入力したメールアドレスに送信されます。【4】インスタのパスワードを入力し、「次へ」をタップしましょう

「完全削除」する場合は必要に応じてデータのバックアップもしよう3

【5】確認画面が表示されるので「完了」をタップします。しばらくするとダウンロードリンクが記載されたメールが届きます。なお筆者の場合はデータが少なかったので5分ほどで届きましたが、たくさん投稿している場合は数日~最大14日間かかるようです。【6】メールが届いたら「情報をダウンロード」ボタンをタップしてください

「完全削除」する場合は必要に応じてデータのバックアップもしよう4

【7】ダウンロードページでは必ずログインが求められるので、ユーザーネームやパスワードを入力します。【8】「情報をダウンロード」をクリックすると、投稿した画像や動画などのデータをダウンロードできます!

インスタアカウントを削除(完全退会)/一時停止する方法!削除ページの場所ものページです。オトナライフは、【SNSInstagramInstagramの使い方】の最新ニュースをいち早くお届けします。