iPhone 14 Proの保護フィルムを購入する人へのアドバイスが話題

Appleの新作、iPhone 14が発売されてから早くも数日が経過した。すでに新型iPhoneを購入した皆さんは、ケースやカバー、保護フィルムなどの周辺機器もそろえ始めている頃ではないだろうか。

2022年9月16日に投稿された、ゆーき@YUKI_816さん「iPhone 14 Proのガラスフィルム購入する人へ。後悔したくなかったらフィルムの保護領域が全画面の物買っとけ。せっかくの新機能のDynamic Island(ダイナミックアイランド)が台無しに。めちゃくちゃ気になる。
1枚目:パンチホールだけ空いてるフィルム
2枚目:全画面保護フィルム
3枚目:こういうやつ買え」というツイートには、3枚の写真が添えられていた。この投稿には、4000件を超える「いいね」がついており、ツイッター上で大きな話題となっている。

今回は、こちらのツイートに関する詳細と、リプライ欄に寄せられたさまざまな意見をご紹介したい。

新機能「Dynamic Island(ダイナミックアイランド)」とは?

iPhone 14 Proシリーズには、「Dynamic Island(ダイナミックアイランド)」と呼ばれる新機能が追加されている。「ダイナミックアイランド」は、iPhone上部のノッチ部分に、さまざまな通知や着信が表示されたり、操作に合わせてインターフェースが変化する機能のことだ。この機能が加わったことで、今までになかった、洗練されたディスプレイデザインを楽しむことができる。

これがパンチホールだけ穴があいているタイプ

これがパンチホールだけ穴があいているタイプ(画像は「ゆーき(@YUKI_816)」さん提供)

そして、今後「ダイナミックアイランド」を活用するのであれば、パンチホールだけ穴があいているタイプの保護フィルムは避けるのがオススメとのこと。投稿者のゆーきさんによると、全画面保護フィルムの方が画面全体の見栄えがよく、「ダイナミックアイランド」の邪魔にならないらしい。
 
ツイートには、パンチホールに穴があいているタイプの液晶保護フィルムと、全面が保護された全画面保護フィルムの二種類を、iPhoneに貼り比べた写真が掲載されているが、たしかに、後者の方が見た目が奇麗である。フィルムの素材はガラスでもなんでも構わないが、全画面保護というのがポイントだ。

全画面保護フィルム

これがオススメの全画面保護フィルムだ!(画像は「ゆーき(@YUKI_816)」さん提供)

迷ったら「全画面保護」フィルムを!

このツイートを見たツイッターユーザーたちからは、「縦横両方からの覗き見防止タイプでは、1枚目の型しか見つけられませんでした。待っていればそのうち売られるようになるかもしれませんけど」と、まだiPhone  14シリーズは販売開始から日が浅いため、欲しいタイプの保護フィルムが店頭に出ていなかったという声や、「ありがとうございます! 写真1.2のように全面のフィルムがよいってことですね!」「おかげで買わずに済みました。シェアしていただきありがとうございました」など、これから保護フィルムを選ぼうとしていたユーザーからは感謝の声が相次いでいる。

迷ったら「全画面保護」フィルムを

全画面保護フィルムを貼ると、こうなる!(画像は「ゆーき(@YUKI_816)」さん提供)

基本的に保護フィルムは、一度貼ったら割れるまで同じものを使い続けることがほとんどだ。そのため、機能性や素材によっては高額なものも多く、選ぶ段階でなるべく失敗したくないというのがユーザーの本音だろう。

人によって好みはさまざまだが、保護フィルムに大きなこだわりがなく、どれにしようか迷っているという場合は、ひとまず全画面保護のフィルムをチョイスするのがベストな選択かもしれない。

フィルムの使用で、Face IDの感度は悪くなる?

また、投稿者のゆーきさんは、「Face IDの感度に関してはまだなんとも言えません。反応が悪くなったじゃねーか、おい、ガラスフィルム代払えなどのクレームはうけつけません! あくまで見た目の話なので悪しからず」と、先ほどのツイートに追記する形で投稿している。
 
たしかに、全画面保護フィルムの使用によって、Face IDの感度が悪くなる可能性もなくはない。しかし、そうなる場合の主な原因としては、フィルム貼り付け時の段階で、センサー部分に埃や気泡が入ってしまったりしていることがほとんどだ。こういった場合は、貼り直しを行うことでたいてい解決できるので、そこまで過剰に心配することもないだろう。

純正および大手メーカー品の周辺機器がほとんどの今は、コスパの面では多少、割高となるが、その分信頼できる商品も多い。保護フィルムだけでなく、ケースやカバーなどのiPhone 14シリーズ向けの周辺機器は、これから次第に数が増えていくと思うので、自分に一番合ったものをゆっくりと選んでいこう。

※サムネイル画像(Image:「ゆーき(@YUKI_816)」さん提供)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

iPhone 14 Proの保護フィルムを購入する人へのアドバイスが話題のページです。オトナライフは、【SNSで話題AppleiPhone 14 ProTwitterで話題ダイナミックアイランド保護フィルム】の最新ニュースをいち早くお届けします。