Amazonと「にこスマ買取」連携で“中古携帯端末”の売却が簡単に!

近年、スマートフォンをオンラインで購入する人も少なくない。店舗に足を運ぶことなく簡単に購入でき、同じキャリアの端末やSIMフリー端末であれば、SIMカードを差し替えるだけなので、特別な作業も不要だ。しかし、もともと使用していた端末の処理には時間も手間もかかるため、億くうに感じている人もいるかもしれない。そのような人に便利なサービスがAmazonでスタートした。

Amazonで、スマートフォンの「購入と買取」をあわせてできるように

Amazon×「にこスマ買取」

スマートフォンの購入と買取を家で簡単に行える(画像は「伊藤忠商事株式会社」公式サイトより引用)

2022年9月15日、伊藤忠商事株式会社(以下、伊藤忠商事)は、中古携帯のオンライン流通事業を展開する株式会社Belong(伊藤忠商事が100%出資、以下、Belong)を通じて、Amazonでの中古携帯端末の買取を開始。Belongが2019年より展開している中古携帯端末のオンラインサービス「にこスマ買取」を、Amazonの通販サイト内にあるスマートフォン商品詳細ページを経由して利用可能に。これにより、簡単に古い端末を売却できるようになった。

まず、Amazonのサイト内にある「にこスマ買取」ページから、質問に回答することで買取価格を見積。実際の買取価格は端末を送付してから確定されるが、端末のモデルや状態が申告と違う場合は、買取価格が減額される可能性もあるため注意が必要。見積に納得できたら、アカウントにログインして本人確認を済ませる。その後、端末を送付し、買取価格分のAmazonギフト券をメールで受け取れる。

買取価格提示後から14日以内に端末が到着しなければ買取価格が減額される場合もあるため、見積後は早めに判断し行動したほうがよいだろう。

円安の影響で中古スマートフォンの需要増

「にこスマ買取」の手順

正しく質問に回答し、期日内に端末を送付すれば、傷の多寡や付属品の有無で減額されることはない(画像は「伊藤忠商事株式会社」公式サイトより引用)

現在は、急激な円安により、スマートフォン市場を含めさまざまな商品の物価が上昇している。家計への負担が大きくなる中で、低価格かつ十分なスペックを持つ中古スマートフォンへの注目が大きくなっており、Belongによると2022年1月~8月のにこスマ買取による買取台数は前年比の約2倍とのこと。新型のスマートフォンは、筐体スペックやUIなどが以前のモデルよりも向上しているが、基本機能がそれほど変化しているわけではない。多少、古いモデルでも問題なく使用できる端末は多いため、物価高騰が騒がれる中で、コストパフォーマンのよい中古スマートフォンの需要が増えるのは当然かもしれない。

今回のサービスは、新しい端末の購入タイミングに合わせて「古い端末の下取りをAmazonで」できることが大きな強みだろう。最大手ECサイトのAmazonで中古スマートフォンを探す人は多く、不要になった古い端末を同サイトでそのまま売却ができるのは、消費者目線では非常に便利だ。店舗に行くこともなく、他の下取りサイトを探す手間もなくなったため、中古スマートフォンの買い替えのハードルはさらに下がったようだ。

今回のサービス開始によって、Amazonサイト内でスマートフォンの購入だけでなく買取もできるようになり、今まで以上にスマートフォンを買い替えやすくなった。買取金はAmazonギフト券で受け取れるため、端末購入の足しにするのはもちろん、ケースなどほかの買い物に利用することも可能。スマートフォンの買い替えを検討しているならば、とりあえずAmazonで確認してみるとよいだろう。

出典元:Amazon.co.jpを経由した中古携帯端末の買取事業の開始について【伊藤忠商事株式会社
●にこスマ買取【Amazon

※サムネイル画像(Image:Amazonより引用)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

Amazonと「にこスマ買取」連携で“中古携帯端末”の売却が簡単に!のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAmazonスマホにこスマ買取中古iPhone中古スマホ】の最新ニュースをいち早くお届けします。