Googleフォトの容量が無料版では足りない!課金すべきか「他サービスを使う」べきか

スマートフォンの普及で簡単に高画質の写真を撮れるようになったものの「撮影した写真をどう保存するか」でお悩みの方も多いはず。「Googleフォト」はよく利用されているクラウドストレージサービスのひとつです。

Googleフォトの容量が無料版では足りない!「課金」すべきか「他サービスを使う」べきか1

「Googleフォト」はGoogleが提供している写真や動画を保存できるクラウドストレージサービスです。スマホ、パソコン、タブレットなど、複数のデバイスに対応しています

「Googleフォト」は、スマホで撮った写真をWi-Fi接続時に自動バックアップする機能を備えています。一度設定すれば特にユーザーが気をつけなくてもすべての写真がバックアップされ便利でしたが、2021年6月から無料の保存容量に制限が課されるようになりました。

Googleフォトの容量が無料版では足りない!「課金」すべきか「他サービスを使う」べきか2

「Googleフォト」は、2021年5月に無料かつ容量無制限での写真保存サービスを終了しました。 無料で使い続けたいのなら、基本プランの「15GB」に収まるよう使う必要があります

サービス変更に伴い、保存容量が不足すると写真と動画のバックアップが停止するようになりました。

Googleフォトの容量が無料版では足りない!「課金」すべきか「他サービスを使う」べきか3

15GBの容量だと圧縮された画質で約 22,000枚程度の画像の保存が可能になります。 ただし、15GBの無料の保存容量は、GmailやGoogle Driveなど、他のGoogleサービスとも共有なので注意しましょう

筆者の場合、Googleドライブにライター仕事の原稿や画像を保存し、Gmailも長年に渡って利用しており添付ファイルも多いので、無料の15GBの容量ではバックアップをしようにも容量が足りません。

ではどうすべきでしょうか? Googleアカウントの保存容量を増やすために課金すべきか、ほかのサービスを使った方が安いかを考察します。

なお結論としては、Googleフォトをバックアップのメインに使い続けたい場合はGooge Oneの加入がおすすめ。

一方、Amazonプライム会員なら追加料金なしで無制限の容量を利用できるAmazonフォトがおすすめ。どちらを選ぶべきかは「Amazonプライム会員かどうか」によると言えるでしょう。

それでは詳しく解説していきます!

課金/他サービス乗り換えの前に「Googleフォトの空き容量」をチェックしよう

課金するか、他のサービスに乗り換えるか検討する前に「Googleフォトの空き容量」をチェックしましょう。空き容量が十分にあれば課金も乗り換えも必要ないですし、足りないけど「不要な写真を消せば済む」くらいの不足なら消した方がお得です。

「Googleフォトの空き容量」の確認方法は下記の通りです。

課金/他サービス乗り換えの前に「Googleフォトの空き容量」をチェックしよう

【1】Googleフォトのアプリを開きます。右上の①自分のアカウントのアイコンをタップします。【2】②「アカウントのストレージ」に現在使用している容量が表示されるので、15GBから引き算すれば残りの空き容量を確認できます

Googleフォトの容量が足りない際の解決策

Googleフォトの空き容量が残り少ない、もしくはすでに足りていない場合、どういった解決策があるでしょうか。

Googleドライブ/Gmail/フォトを整理して容量を節約する

無料の15GBの保存容量には、GoogleフォトのほかにもGoogleドライブやGmailも含まれています。不要な写真、メール、ドキュメントやスプレッドシートを削除すれば、その分だけ空き容量が出てきます。また、写真の画質を落とすことにより、消費容量を抑えることができます。

Google Oneに課金 | 100GBで月額250円~

容量を節約したくらいではまったく足りない場合や、今後も同じ使い心地でバックアップしたい場合、Google Oneへ加入すると良いでしょう。

Google Oneは、Googleが提供するストレージを増やすサブスクリプションサービスです。基本的に月額250円で100GBのプランから30TBまで、6つのプランが用意されています。

なお、iPhoneやiPadのGoogleフォトアプリからGoogle Oneの容量を追加する場合、値引きされた料金が適用され、たとえば100GBのプランは月額240円になります。

GoogleフォトアプリからGooge oneへ加入する方法は下記の通りです。

Google Oneに課金 | 100GBで月額250円~1

【1】Googleフォトのアプリを開きます。右上の①自分のアカウントのアイコンをタップします。【2】②「アカウントのストレージ」をタップします

Google Oneに課金 | 100GBで月額250円~2

【3】③「各種ストレージプラン」をタップします【4】Googe oneのプランが表示されるので加入したいプランをタップします。なお、5TB以上のプランは既存メンバーがアップグレードする場合のみ加入可能です

注意点は、プランで設定されている容量には、無料で利用できる15GBの容量も含まれていることです。

Google Oneに課金 | 100GBで月額250円~3

たとえば100GBの容量を利用できるプランに加入した場合、100GBの容量が追加されるわけではありません。100GBのプランでは、無料の15GBと合計して100GBまで利用でき、結果として85GBが追加される仕組みです

Amazon Photosなど他サービスに加入する

Googleアカウントの容量を節約したり、Google Oneへ加入したりする以外には、Amazonプライム会員であれば容量無制限の写真ストレージを利用できるAmazon Photosなど、他の企業が提供するクラウドストレージサービスへ加入する方法もあります。

Googleフォトの代替として利用できるサービスについては、後に詳しく解説します。

Googleフォトの容量が無料版では足りない!課金すべきか「他サービスを使う」べきかのページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスAmazon photosAmazonプライムGoogleGoogle OneGoogleフォトiCloud】の最新ニュースをいち早くお届けします。