「Amazonプライム会員ができること」一覧が話題 – こんなにお得だったの!?

皆さんは、大手インターネットショッピングサイトのAmazonを利用したことがあるだろうか。Amazonには、ありとあらゆる物がそろっているため、欲しい物が見つからないということの方が少ないはずだ。筆者はもはや、Amazonがなくては生活できないレベルのヘビーユーザーである。

2022年9月17日に投稿された、ゆうき /サブスクのPro@YukiSubscさん「Amazonプライム会員ができること」というツイートには、Amazonのプライム会員特典を一覧にした画像が添付されていた。この投稿には、3.8万件を超える「いいね」がついており、ツイッター上で大きな話題となっている。

今回は、こちらのツイートに関する詳細と、リプライ欄に寄せられた、さまざまな意見をご紹介したい。

プライム会員ができること

プライム会員ができることとして、ツイート内では12個の特典が紹介されている。

Amazonプライム会員にできること_1

(画像は「ゆうき /サブスクのPro(@YukiSubsc)」さん提供)

中でも一番代表的な特典は、配送にかかる費用やお急ぎ便、日時指定や特定取扱商品の取扱手数料が無料になるというものだ。すでにプライム会員の方であれば、一番お世話になっている特典なのではないだろうか。この特典が使えるというだけで、プライムの年会費を払う価値はあるだろう。

次に、タイムセールで先行注文できるという特典だ。年に一度の一番大きなセール「プライムデー」でもこの恩恵を受けられるので、売り切れる前に欲しい商品を確保することができる。

Amazonプライム会員にできること_3

(画像は「ゆうき /サブスクのPro(@YukiSubsc)」さん提供)

また、映画やテレビが見放題となる「prime video」、200万曲の楽曲が聴き放題となる「amazon music」、別途料金を払えば対象の書籍が読み放題となる「prime reading」なども大きな特典だ。

三つともサブスクと呼ばれるものだが、プライム会員であれば「prime video」と「amazon music」は無料で利用できる。「amazon music」の上位互換である「Amazon Music Unlimited」というプレミアム音楽サービスも、会員向けに月額880円で提供されている。

ストレージサービスも無料

Amazonプライム会員にできること_2

(画像は「ゆうき /サブスクのPro(@YukiSubsc)」さん提供)

中でも、意外と知らない人が多いかもしれないのは、「Amazon Photos」だ。実はAmazonでは、プライム会員向けに無料でオンラインストレージを提供しており、なんと無制限で写真を保存することが可能なのである。2021年6月1日から「Googleフォト」は、無料だと15GBが容量の上限となったので、「Amazon Photos」に乗り換えた人もいるのではないだろうか。

Amazonプライム会員にできること_4

(画像は「ゆうき /サブスクのPro(@YukiSubsc)」さん提供)

このほか、プライム会員なら、ネットスーパーの「Amazon fresh」が使えたり、ベビー用おむつとおしりふきの割引、PCゲームが無料で遊び放題の「prime gaming」というコンテンツも利用できる。同居している家族二人までなら、特典の共有も可能なので、プライム会員になるメリットは盛りだくさんだ。

このツイートを見たツイッターユーザーたちからは、「これみてAmazonプライムのmusic聴き始めたんだけど、2000年代の洋楽バンバン流してくれてめちゃいい!!」との声や、「私もAmazonプライム会員に入ってます。恩恵が多いので、下手なサービスにはいるより確実にコスパ良いですよね」など、さまざまなコメントがリプライ欄には寄せられている。

お得な学生向けプランも!

Amazonプライム会員の年会費は、4,900円となっており、月額だと500円だ。ワンコインでここまで多くのサービスが受けられるのは、今のところAmazonだけなのではないだろうか。

ネットショッピングサイトは山ほどあるが、万が一の返品対応などにもスムーズに対応してくれるので、筆者は今のところAmazonがイチオシである。ペットボトルを箱で買うというようなことも頻繁にするため、送料無料で家まで届けてもらえるのは非常に有難い。普段からAmazonを利用する方は、プライム会員になってしまう方が確実にお得だ。

Amazonの回し者みたいな記事になってしまったが、ユーザーとしては、かなり便利で使い勝手がよいショッピングサイトなのはたしかである。Amazonには、学生向けの「Prime Student」というプランもあり、年会費2,450円でお得にプライム会員と同じ内容を体験することもできるので、一人暮らしの学生さんにもオススメだ。

すでにプライム会員の方、これから会員になろうと思っている方は、ぜひ今回ご紹介した特典をフル活用してみてはいかがだろうか。

※サムネイル画像(Image:「ゆうき /サブスクのPro(@YukiSubsc)」さん提供)
※(Twitter・Instagramなどのアカウント名に含まれる環境依存文字・絵文字は記事中に反映されない場合もあります)

花澤瑠衣
編集/ライター・動画ディレクター。SNS全般が得意。推しスマホはGooglepixel。猫が好き。趣味は読書と酒。ルポタージュばかり読んでいる。

Instagram:@lui0710

「Amazonプライム会員ができること」一覧が話題 – こんなにお得だったの!?のページです。オトナライフは、【SNSで話題AmazonAmazonプライムTwitterで話題】の最新ニュースをいち早くお届けします。