まだまだある「iOS 16」新機能内容まとめ – Face IDが横向き対応など

先日、Appleの新作OS「iOS 16」がリリースされた。皆さんのiPhoneは、もうiOS 16にアップデートし終わっただろうか。iOS 16ではさまざまな新機能が追加されており、多くのiPhoneユーザー達から驚きの声があがっている。

今日は、Apple製品の便利な活用術を日々発信しているインスタグラマー・みう デジタル好きなOLの便利・活用術@miuappleipadさんが投稿した『最新iOS16.0アプデ内容まとめ』について、皆さんにご紹介しようと思う。

みう デジタル好きなOLの便利・活用術さんは、先日Instagramへ下記の文章とともに、iOS 16で追加された新機能を紹介した画像を投稿した。

9月13日からiOS 16.0がアップデートできるようになりました!(iPadはまだだった!)
簡単にアプデ内容のまとめてみたので、気になる項目あったらアップデートしてみてねん!今回はなんといってもロック画面の進化かな!
【主なアプデ内容】
・ロック画面が刷新!カスタマイズ可能に!
・写真からアプリを使わなくても背景削除&コピペできる
・共有タブグループでHPのURL共有できる!
(チケット争奪戦とか協力できそ!!笑)
・バッテリー残量表示(公式で発表されてなさそう)
・メール諸々機能追加
・AppleWatchの画面操作できる
・通知画面が下にまとめて表示に
・写真にロックをかけられる
・写真重複検知(写真内の同じ写真、動画は検知してくれる)
・日本語テキスト認識(写真から文字を読みとってくれる)
・Wi-Fiパスワードコピペ(パスワードがコピーできる)
・服薬情報の記録
・認証横向きが可能(Face IDが横向き対応)

それではさっそく、この投稿ついて詳しく解説していこう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

みう☁️デジタル好きなOLの便利・活用術(@miuappleipad)がシェアした投稿

●まだある新機能!iOS 16は→こちら

最新! iOS 16アプデ内容まとめ

ロック画面がカスタムできる1

(画像は「みう デジタル好きなOLの便利・活用術(@miuappleipad)」さん提供)

ロック画面がカスタムできる2

(画像は「みう デジタル好きなOLの便利・活用術(@miuappleipad)」さん提供)

用途ごとにロック画面やホーム画面を変更できる

(画像は「みう デジタル好きなOLの便利・活用術(@miuappleipad)」さん提供)

まず、今回のアップデートのメインとなる一つ目の新機能は、ロック画面がカスタムできるようになったことだ。文字の色やフォント、ウィジェットも細かく設定できるため、自分好みのロック画面を作ることが出来る。カスタマイズできるロック画面やホーム画面は、複数種類保存しておくことができ、用途や気分で気軽に変更できるのも魅力の一つである。

バッテリー残量表示

(画像は「みう デジタル好きなOLの便利・活用術(@miuappleipad)」さん提供)

続いて、二つ目の新機能は、iPhone右上に表示されるバッテリー残量がパーセンテージの表示になったことだ。一部機種では非対応なので、iOS 16にアップデートしてもパーセンテージ表示がされない場合もあるが、対応機種をお持ちの方は、かなり見やすくなったのではないだろうか。

背景を切り抜く機能

(画像は「みう デジタル好きなOLの便利・活用術(@miuappleipad)」さん提供)

そして、三つ目は写真の背景を切り抜く機能だ。少し詳しく説明すると、ワンタッチで写真から対象物を切り取って、そのまま新規で保存出来るという新機能である。こちらはiOS 16がリリースしてすぐ、ネット上で大きな話題となっていた。今まで画像の切り抜きは、別途アプリをダウンロードする必要があったのだが、iOS 16からはiPhoneの標準機能に搭載されたので、LINEスタンプを作成する時などにも非常に便利である。

他にもまだまだあるiOS 16の新機能!

safariが共有可能に

(画像は「みう デジタル好きなOLの便利・活用術(@miuappleipad)」さん提供)

メール機能進化

(画像は「みう デジタル好きなOLの便利・活用術(@miuappleipad)」さん提供)

iPhoneでApple Watchの画面を操作できる

(画像は「みう デジタル好きなOLの便利・活用術(@miuappleipad)」さん提供)

この他にも、iOS 16の大型アップデートによって、他のユーザーとSafariにおけるタブやブックマークを共有可能になったほか、予約送信や送信の取り消しが標準のメール機能に追加されたり、ペアリングされたApple WatchをiPhoneから操作できるようになったりと、さまざまな新機能が追加されている。

このほかにも、まだまだある新機能
・通知画面が下にまとめて表示に変更
・非表示にした写真や削除した写真にロックがかけられる
・写真の中に同じ写真や動画あると検知してくれる
・日本語未対応だった、写真などから文字を読み取ってくれるテキスト認識
・パスワードを表示してコピペができる
・服薬情報の記録したりアラームをかけたりできる
・認証横向きが可能(Face IDが横向き対応※iPhone 13シリーズ以降のモデル)

まだまだあるiOS 16の新機能

(画像は「みう デジタル好きなOLの便利・活用術(@miuappleipad)」さん提供)

この投稿を見たインスタユーザーたちからは、「一昨日iOS 16にアプデしました!ロック画面から壁紙カスタマイズするのは早速やりました。わざわざ設定を開かずに出来るの便利ですよね。バッテリーの残量が数字になるのも良きです…」と、さっそくiOSのアップデートを行ったという声や、「かわいい!!!アップデートいつも放置しちゃうけど早めにしよっかな」など、ロック画面のカスタマイズ機能で、早くiPhoneを可愛くしたいというコメントが寄せられていた。

※サムネイル画像(Image:「みう デジタル好きなOLの便利・活用術(@miuappleipad)」さん提供)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

まだまだある「iOS 16」新機能内容まとめ – Face IDが横向き対応などのページです。オトナライフは、【SNSで話題AppleInstagramで話題iOSiOS 16iPhone】の最新ニュースをいち早くお届けします。