ネット銀行「あおぞら銀行BANK支店」にデメリットはないの? 普通預金で0.2%!!

現在、大手銀行の金利は0.001%と史上最低水準です。これは、100万円を預けても1年後にもらえる利息はたったの10円(税引き後は約8円)しかないことを意味します。そんななか、あおぞら銀行BANK支店では、普通預金金利が0.2%とヤバいほどの高金利です。何か裏があったりデメリットはないのでしょうか? そこで今回は、あおぞら銀行BANK支店のメリットとデメリットについて徹底検証してみます。

あおぞら銀行BANK支店が最強のネット銀行と言われる理由は?

アナタは給与やボーナスを大手銀行に預けっぱなしにしていませんか? 現在、大手銀行の普通預金金利は0.001%しかありません。これは、100万円を預けても1年後にもらえる利息はたったの10円(税引き後は約8円)しかないことを意味しています。

しかし、基本的に実店舗を持たないネット銀行なら大手銀行の100~200倍もの高金利を実現しています。そのようなネット銀行のなかでも、とくに注目したいのが「あおぞら銀行BANK支店」です。

あおぞら銀行BANK支店では、なんと普通預金で0.2%という驚くべき高金利を提供しています。この低金利時代にヤバいくらいの高金利ですが、なかには“そのような高金利を提供するには何か裏があるのでは?”と深読みする人もいるかもしれません。

そこで今回は、あおぞら銀行BANK支店のメリットだけでなく何かデメリットがないのか、じっくり探ってみたいと思います。

●あおぞら銀行BANK支店は→こちら

あおぞら銀行BANK支店が最強のネット銀行と言われる理由は?

あおぞら銀行BANK支店はすべてがネットで完結する最強のネット銀行。普通預金にお金を預けるだけで大手銀行の200倍もの高金利を得られるが、何かデメリットはないのだろうか?(画像はあおぞら銀行BANK支店より転載)

【メリット1】普通預金が0.2%はヤバいほどの高金利!

そもそも、あおぞら銀行は関東を中心に全国20カ所の店舗を構える一般的な銀行ですが、「BANK支店」は実店舗を持たないネット専用の銀行サービスとなっています。

あおぞら銀行

あおぞら銀行は関東を中心に実店舗も構えているが、「BANK支店」はネット専用の銀行サービスとなっている(筆者撮影)

あおぞら銀行BANK支店はネット銀行なので、当然のことながら口座の開設から資金管理などは、わざわざ店舗に行かなくてもすべてスマホで操作できるのが特徴です。

現在、普通預金金利が0.1%を提供するネット銀行はいくつかありますが、証券会社の口座開設、給与受け取り口座に指定といった条件をクリアしないといけないのが面倒です。

ところが、あおぞら銀行BANKの普通預金金利0.2%には何の条件もなく、ただ、口座を開設してお金を預けるだけでいいのです。

普通預金ならいつでも入出金できますし、元本割れするリスクはありません。リスクのある金融商品には手を出したくない人にとっては、かなりハードルが低いのではないでしょうか?

もちろん、あおぞら銀行BANK支店も、日本の預金保険制度の対象なので、万一のことがあっても日本円の定期預金や普通預金および金利は1,000万円まで保護されるので安心ですね。

あおぞら銀行BANK支店の普通預金金利はなんと0.2%

あおぞら銀行BANK支店の普通預金金利はなんと0.2%。しかも何の条件もない。いつでも入出金できる普通預金でこの高金利はまさに最強のネット銀行と言えるだろう(画像はあおぞら銀行BANK支店より転載)

ネット銀行「あおぞら銀行BANK支店」にデメリットはないの? 普通預金で0.2%!!のページです。オトナライフは、【マネーあおぞら銀行あおぞら銀行BANK支店ネット銀行】の最新ニュースをいち早くお届けします。