早くもiPhone SE(第4世代)のコンセプト画像が公開!? XRがベース?

2022年3月18日に発売されたiPhone SE(第3世代)。ロングセラー確実なんて声も聞かれているが、なんとApple製品に関するニュースサイトAppleGeek(@Apple_Geek_Actu)がiPhone SE(第4世代)のコンセプト画像を制作して公開している。AppleGeekによると、ベースとなるのはiPhone XRのようで、小型サイズを売りにしていたSEシリーズだが、そのコンセプトに変化があるのだろうか。

iPhone SE(第4世代)噂をもとにコンセプト画像を制作公開!?

iPhone SE(第4世代)はiPhone XRがベース?(Image:Patcharaporn Puttipon2465 / Shutterstock.com)

ベースとなるiPhone XR。画面サイズは6.1インチと今までのシリーズより一回りほど大きくなる予想だ

エントリーモデルの位置づけとなっているiPhone SEシリーズ。iPhone SE(第4世代)が2023年に発売される可能性が高いとのツイートがリーカーのAppleTrack氏からあったことは本サイトでも紹介済みだ。

そのiPhone SE(第4世代)のコンセプト画像を、Apple製品に関するニュースサイトAppleGeek (@Apple_Geek_Actu)が、噂をもとに制作したようだ。

ベースとなるのはiPhone XRとなるようで、小型を売りにしていたSEシリーズだが今回はサイズアップとなりそうだ。これは大きなコンセプトの方向転換にも思えるが、カラーラインナップはWHITE、BLACK、(PRODUCT)REDの3色展開でiPhone SE(第2世代)と同様になると見られている。

SNS上ではもうiPhone SE(第4世代)!?と驚きの声も

SEシリーズは指紋認証の可能性?(Image:Hadrian / Shutterstock.com)

SEシリーズはFace IDではなく、iPad Airと同じく指紋認証の可能性を予想する声もある

その他のスペックとしては、A15Bionicチップ搭載や12MPシングルカメラ、Face IDなどが予測されている。第4世代からFace IDになってしまうのかと残念に思った方もいるだろうが、この点に関してはTouch IDを搭載するだろうとの情報もあって錯綜しているようだ。

iPhone SEのSEは「Special Edition」の略だが「Second Edition」の略だと勘違いされることがあるのも納得の、最新モデルの型落ちの型から作ることによって、その製作コストをおさえている。円安の昨今だが、今回も価格には期待したい。

AppleGeekのTwitterでは、「11のようなデュアルカメラが搭載される可能性もある? メインカメラはXrと同じ⁇」や「もうSE 4ですか⁈ A15とXRと同じ画面を維持しているのなら買う意味がない」といった反応がでている。

iPhone SEシリーズは今まで2016年3月、2020年4月、2022年3月に発売されており、毎年春に発売しているところをみると、2023年の春のタイミングなのかと単純に考えてしまう。ただそうだと予想すると、前作から1年と短期間での発売となるし、サイズからして今までのシリーズとは一線を画すので、他にも差別化をはかってくるだろうか。引き続き今後の情報をチェックしたい。

引用元:【AppleGeek(@Apple_Geek_Actu)】
参照元:【iPhone Mania

※サムネイル画像(Image:Gabo_Arts / Shutterstock.com

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

早くもiPhone SE(第4世代)のコンセプト画像が公開!? XRがベース?のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAppleiPhoneiPhone SEiPhone SE3iPhone SE4iPhoneの噂まとめ】の最新ニュースをいち早くお届けします。