パソコンで絵文字を使うなら【Windowsキー+.(ピリオド)】を試してみて!

デジタルコミュニケーションを行う上で、今や欠かせない存在となった絵文字。ちょっとしたメッセージのやり取りを行う際にも、簡単な絵文字を添えることで、親しみやすさが表現できる。絵文字は海外でも「Emoji」と表記されていることからわかる通り、実は、日本が発祥なのである。
 
2022年10月4日に投稿された、みっちー|パソコンに詳しい人@mittii_bizさん「「パソコンで絵文字が使いたい…」と思ったら【Windowsキー+.(ピリオド)】を操作してみて。パソコンからスマホの絵文字が打てるのでお試しあれ。仕事のメッセージは無機質になりがち。「ありがとう✨」や「了解です👍」と絵文字がいい感じのアクセントになります。ぜひお試しください。」というツイートには、700件を超える「いいね」がついており、ツイッター上で話題となっている。

今回は、こちらのツイートに関する詳細と、リプライ欄に寄せられたさまざまな意見をご紹介したい。

パソコンで「絵文字ビューア」を出す方法

スマホで入力する場合であれば簡単だが、パソコンだと絵文字がどこにあるのかわからないという人も意外と多いのではないだろうか。

パソコン上で絵文字を入力したい時は、【Windowsキー+.】を押せば、絵文字の一覧を呼び出すことができる。絵文字だけでなく、GIFや顔文字、名前のわからない記号なども、上記のショートカットキーで検索できるので、どこかにメモしておこう。

パソコンで絵文字を表示

パソコンで絵文字一覧を表示させるショートカットキーは【Windowsキー+.】

ビジネスメールで絵文字を使うことはほとんどないと思うが、親しい人や社内でのメッセージのやり取りであれば、文章にちょっとした絵文字を加えることで、コミュニケーションが円滑に進むかもしれない。

ここ数年はコロナの影響もあって、テレワーク中の業務連絡にチャットツールを導入した企業も増えている。チャット上のやり取りにおいて、返信するほどではないが、相手になんらかの感情を伝えたい時にも、代わりに「🙌」や「👍」などの絵文字を送れば解決だ。

Macユーザーの方は【control + command + space】

この投稿を読んだツイッターユーザーたちからは、「エクセルにも絵文字入れられる、めっちゃ良いです!」といった喜びの声をはじめ、「おぉこれは!!いつも「絵文字」って打ってました!」「便利なショートカット。これはよく使いそうです」「知らなかったです。ありがとうございます!」など、さまざまなコメントがリプライ欄には寄せられている。

ツイートでご紹介した【Windowsキー+.】は、Windowsのパソコンにおけるショートカットキーなので、Macシリーズをお使いの方は、【control + command + space】で絵文字ビューアを表示させることが可能だ。なお、Macの場合は、画面上部のメニューバーから「絵文字と記号を表示」をクリックすることでも、絵文字ビューアを呼び出すことができる。

ブログやSNSを投稿する際にも◎

絵文字を使うと、文章だけでは伝わらない細かなニュアンスを相手に届けることができる。ブログやSNSなどの記事をパソコンから投稿する際にも、絵文字があれば見た目が華やかになるため、普段は絵文字を使わないという人も、ビューアの出し方は覚えておいて損はないはずだ。

筆者はどちらかと言うと、パソコン上のやり取りでは、絵文字よりも顔文字を多用するタイプなのだが、ビューアには顔文字の種類も豊富に用意されていたため、これが思いがけず嬉しかった。掲示板やSNSにコメントを書き込む時に、さっそく活用したいと思っている。

投稿者のみっちー|パソコンに詳しい人さんは、この他にもパソコン操作が早くなるテクニックを、日々ツイッターにて発信中だ。パソコン初心者の方でも今すぐにマネできるテクニックが満載なので、気になる方はぜひフォローしてみてはいかがだろうか。

※(Twitter・Instagramなどのアカウント名に含まれる環境依存文字・絵文字は記事中に反映されない場合もあります)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

パソコンで絵文字を使うなら【Windowsキー+.(ピリオド)】を試してみて!のページです。オトナライフは、【SNSで話題Twitterで話題パソコン/スマホの設定方法絵文字】の最新ニュースをいち早くお届けします。