スマホ内の見られたくない情報1位は「ネットの検索履歴」【さぶろぐ調べ】

個人情報のかたまりであり、他意はなくともうかつに見られたくはないのが、スマートフォンの中身だ。その中でも、絶対に死守したいコンテンツはなんだろうか。株式会社レビューが運営する情報メディア「ahamo」が、日本全国の10代以上を対象に「絶対に見られたくないスマホの情報」についてのアンケート調査を実施した。

本性がバレる⁉︎ 「ネットの検索履歴」が1位

絶対に見られたくないスマホの情報

絶対に見られたくない情報トップ3は「検索履歴」「写真」「LINE」(株式会社レビュー「さぶろぐ」調べ)

納得の1位となったのは「ネットの検索履歴」で、37.0%の人が1番嫌だと回答した。「気になった事はわりとなんでも調べたいタイプで『こんなこと⁉︎』って、いうようなことを検索しているから」「見られたくないものを検索していることは、多々あるし、自分が何を調べたかは逐一、覚えていないので、思いもよらぬものが見られてしまうのは嫌」「実はこんなこと考えてるんだ? こんなことも知らないんだ? と思われそうで嫌」など、プライドが傷ついたり、自分の中だけで留めておきたかったことを、さらけ出す結果になってしまったりすることを恐れるコメントが相次いだ。

たしかに検索履歴ほど、自分の興味・関心が手に取るようにわかってしまうものも他にない。もし、見られるリスクがあると感じる場合は、iPhoneなら「プライベートブラウズモード」、Androidスマホなら「シークレットモード」を利用して履歴を残さないようにする手もある。

写真、LINE…人には見せたくないスマホの中身

写真は位置情報と紐づかないように

位置情報も紐づく写真は、自分の行き先や自宅などまでわかってしまうため注意が必要

2位にランクインしたのは「写真フォルダ」だ。「景色とかペットとかなら見せられるけど、自撮りとか肌の状態を見るために取ったアップの写真とかは見られたら恥ずかしすぎる」「写真の非表示に隠している写真や画像がたくさんあるため」など、一口に写真と言っても、アルバムに収めるような写真ばかりではないのがスマホならでは。

続いて3位には「LINEの内容」が入った。こちらも家族や友人などさまざまな人間関係がわかる上に、それぞれに見せる“顔”がバレてしまうのが痛い。「いろんな個人情報の話や、愚痴や悪口も書いてある。性的な趣向等も会話の内容によっては知られてしまうし、恥ずかしい」「彼女とのやりとりを他の人に知られたら恥ずかしい」など、勘弁してくれといったコメントが並んだ。

4位以下も「鍵垢SNS」「日記アプリ」「YouTube等の再生履歴」といった、いかにもアウトなランキングが続いた。どの中身もプライバシーが詰まりすぎていて、スマホを快く見せたいと思える人は少ないようだ。もし、のぞいてみたい衝動に駆られても、グッと我慢することをオススメしたい。

出典元:ahamoに乗り換え隊→こちら

※サムネイル画像(Image:DenPhotos / Shutterstock.com)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

スマホ内の見られたくない情報1位は「ネットの検索履歴」【さぶろぐ調べ】のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAndroidiPhoneスマホ履歴】の最新ニュースをいち早くお届けします。