【Twitter】シャドウバンのチェック方法/解除方法 – 解除までの日数の目安・予防策も

Twitterの「シャドウバン」とは、一時的に他ユーザーから見えなくなるペナルティを指します。近年ではASMR系の一部のアカウントがシャドウバンの対象になっているケースも。
ツイートやリプライが検索結果に表示されない、フォロワーにしか表示されないなどの場合は、シャドウバンが原因の場合も。本記事ではTwitterのシャドウバンについて、チェック方法・解除方法・予防策を画像付きで解説します。

Twitterのシャドウバンとは | ツイートへの反応が急減したら要注意

Twitterの「シャドウバン」とは、自身のツイートが一時的に他ユーザーから見えづらくなる、軽度のペナルティを指します。特定のアカウントやツイートの表示回数が著しく減り、他人の目に触れにくくなる状態です。

ただし、Twitterのシャドウバンは本物のBAN(凍結)とは異なり、あくまでシャドウな(こっそり行われる)BAN。主にTwitter上の検索結果への表示に対するペナルティという意味合いが強く、ツイートや閲覧の機能自体が制限されるものではありません。

しかし、シャドウバンに気付きにくいことはとても厄介。自身のツイートに対する反応が著しく減ってから、初めてシャドウバンの対象となっていると気付くというケースもあります。

シャドウバンの種類

Twitterのシャドウバンには4種類のものがあり、それぞれ下記のように影響が異なります。

シャドウバンの種類1

一番軽いシャドウバンは「Search Suggestion Ban」で、自身のツイートの検索順位に軽く影響が出る程度。よりも重い「Reply Deboosting」や「Search Ban」はアカウントやツイートが他ユーザーに発見されづらくなります。最も重いのが「Ghost Ban」で、まるで幽霊のようにフォロー相手のタイムラインに表示されなくなります

シャドウバンのチェック(確認/テスト)方法

自分がTwitterのシャドウバン対象になっているか、下記2つの方法でチェックできます。

・Twitterの検索窓を利用してチェックする方法
・Botを利用してチェックする方法

Twitterの検索窓を利用してチェックする方法

下記の手順でTwitterアプリ内の検索窓を利用すると、自分がシャドウバンの対象かチェックできます。

Twitterの検索窓を利用してチェックする方法1

【1】①Twitterアプリの検索窓で「from:」と入力し、直後に自身のユーザーID(@の後ろの文字列)を入力します。ただし、「from:」と「ユーザーID」の間にスペースを入れると正しく機能しないので要注意。【2】②シャドウバン対象でなければ、このように自身のツイートやリプライが問題なく表示されます

Botを利用してチェックする方法

TwitterのBot「Shadow Bird」の利用でもシャドウバン対象かチェックが可能です。

Botを利用してチェックする方法1

【1】①「Shadow Bird」をフォローし、②ダイレクトメッセージアイコンをタップします。【2】③「Check」と入力して送信すると、④シャドウバンの調査結果が表示されます。4つすべてにチェックマークが入っていれば、シャドウバン対象でないので安心してください

Shadow Birdを利用してチェックする方法

Botではなく、ブラウザ上のサービス「Shadow Bird」でもシャドウバン対象か確かめることができます。
まずは「Shadow Bird」にアクセスします。

Shadow Birdを利用してチェックする方法1

【1】①「@」以降にチェックしたいアカウントのユーザー名を入力し、①「Check」をタップします。【2】緑のチェックマークがついている項目はシャドウバン対象ではありませんが、③赤く表示されバツ印がついている項目はシャドウバン対象となっています

なお、筆者のテストアカウントの場合「Search Ban」の対象になっているようでした。過去に投稿したツイートを対象に、試しにTwitter内で検索を行うと「話題のツイート」には表示されませんでした。一方で「最新」タブでは、根気よくタイムラインを遡るとヒットしました。

「Search Ban」は特に「話題のツイート」に自身のツイートが表示されるかどうかを重点的に評価するペナルティという一面があるかもしれません。

【Twitter】シャドウバンのチェック方法/解除方法 – 解除までの日数の目安・予防策ものページです。オトナライフは、【SNSTwitterTwitterの使い方シャドウバン】の最新ニュースをいち早くお届けします。