iPhone 15シリーズからすべてに「USB Type-C」搭載の予想も、発売日は?

英国の市場調査会社「CCS Insight」のチーフアナリスト、ベン・ウッド氏やブライアン・マー氏が、「iPhone 15(仮)」シリーズに関する新たな予想を発表した。さらにはMac Rumorから、iPhone 15(仮)の発売スケジュールに関するうわさまで出てきている。約1年も先の話だが、これほどにも予測が行き交うとなると、すでに今から楽しめてしまう。では、さっそく見ていこう。

USB-C端子がデフォルトになる?

USB-C端子がデフォルトに?(Image:mundissima / Shutterstock.com)

EUの与えた影響は大きそうだ

欧州議会は、2024年末までに、携帯電話などの充電端子をUSB Type-C端子に統一することを義務付けた。2022年10月4日の話だ。

この法律の承認を踏まえ、ベン・ウッド氏が行った予想は、「iPhone 15(仮)シリーズすべてにおいて、充電端子をUSB Type-C端子に移行させるのは必然」だろうというものだ。

さらに、「IDC」のブライアン・マー氏からは、同時期に、「欧州で販売される製品だけでなく、他国含めたすべてのiPhone 15(仮)シリーズがUSB Type-C端子搭載のものになる」との旨の指摘もあったようだ。

また、2023年秋発売と目される、iPhone 15(仮)シリーズは、デザイン刷新のタイミングでもある。そのため、充電端子の変更のタイミングとしてはよいのでは、と経済日報からは述べられていた。

iPhone 15発売日がもう判明?

(Image:fireFX / Shutterstock.com)

iPhone 15シリーズ、全機種「USB Type-C」搭載が本当なら相当盛り上がる発表となるだろう

そのようなiPhone 15(仮)シリーズ、どうしても気になるのは、やはり発売日なのではないだろうか。発売時期まで約1年もあるというのに、すでに発売日に関するうわさまで出てきている。そのうわさは、Mac Rumorというサイトが出所だ。

MacRumorは、「イギリスのApple Storeにおいて、従業員は2023年9月15日〜10月7日まで、および、2023年12月2日〜2024年1月初旬まで、休暇を取得することができない、との指示が出されたようだ」「9月の休暇禁止は、iPhone 15(仮)シリーズ発売を予定したものなのではないか?」との予想を立てている。

とは言え、今回の休暇禁止指示がApple社内のどの階層から出たものなのかは不明なよう。しかし、約1年も先の日程について休暇禁止の指示が出ていることへは、かなり注目が集まっている。

毎年秋には恒例となりつつある、新型iPhoneの発表と発売。これまでのスケジュールパターンに多かったものをもとに考えるならば、「iPhone 15(仮)シリーズを2023年9月15日金曜日に予約受付開始・翌週9月22日金曜日に発売する」という予測が立てられる。もしくは、2022年発売の「iPhone 14」シリーズのように、1週間前倒しで早くなり、「予約受付開始が2023年9月8日金曜日、発売日が9月15日金曜日」というスケジュールもあり得るだろう。

引用元:【經濟日報
引用元:【MacRumors
参照元:【iPhone Mania

※サムネイル画像(Image:charnsitr / Shutterstock.com)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

iPhone 15シリーズからすべてに「USB Type-C」搭載の予想も、発売日は?のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAppleiPhoneiPhone 15USB Type-C】の最新ニュースをいち早くお届けします。