VTuberオーディション情報まとめ【2022年10月】

トップクラスになると、週に1,000万円以上ものスパチャを稼ぎ出すこともある「VTuber(バーチャルYouTuber)」。自分も人気のVTuberになってみたいと思っている人も多いでしょう。しかし、個人でトップクラスのVTuberになるのはかなり難しいのが現実です。やはり、VTuberのマネジメントを行ってくれる事務所に所属するのが近道。というわけで、今回は2022年10月11日現在で行われているVTuberオーディションを紹介しましょう。

トップクラスのVTuberを目指すなら所属事務所を探そう!

今、大人気の「VTuber(バーチャルYouTuber)」。トップクラスになると、スパチャだけで年間約2億円も稼いでいるそうです。

でも、誰もが人気VTuberになって大金を稼げるわけではありません。事実、スパチャ生涯獲得金額が1,000万円を超えるVTuberは300人もいないのです。

そのような厳しい現状で、今から個人的にVTuberとなって活躍するには限界があります。人気VTuberになる近道は、やはり実力のあるVTuber事務所に所属してデビューすることでしょう。

もちろん、新人がVTuber事務所に所属するには、定期的に実施されているオーディションに合格する必要があります。そこで今回は、2022年10月11日現在で開催されているVTuber事務所のオーディションを紹介します。

なお、オーディションによっては期限内であっても早期終了されることがありますので、あらかじめご了承ください。

「ASMR VTuber Project ムネアツ」第1期生「葉桜めぐ」演者さまオーディション

「ASMR VTuber Project ムネアツ」第1期生「葉桜めぐ」演者さまオーディション(Image:asmrvtuberproject.com)

■応募期間:~10月31日(月)20時
■性別:女性
■応募条件:18歳以上(高校生不可)/2年間以上継続して活動できる/ASMRの配信や成人向け音声作品の活動にご興味がある
■公式サイトは→こちら
■特設サイトは→こちら

新規に活動を開始したVTuberプロジェクト「ASMR VTuber Project ムネアツ」は、“奇跡みたいなかわいさに、アツくトキメク!”をテーマとしています。

名前にもあるように、「ASMR」の配信を中心としたVTuber活動を支援していくようで、今回は第1期生の「葉桜めぐ」の演者を決めるオーディションとなっています。

ささやき声や癒し系ボイスが得意という人は、是非この活動に応募してみましょう。新規事務所と協力して大きくなっていきたい人には、とくオススメです。

「PreCeed」PreCeed VCP VTuberオーディション

「PreCeed」PreCeed VCP VTuberオーディション(Image:preceed.jp)

■応募期間:~10月22日(土)23時(第二期)
■性別:不問
■応募条件:配信ができる環境がある(PC、ネット回線など)/1年以上継続して活動できる/週3回以上ライブ配信が可能(配信時間は問いません)/15歳以上である(未成年者は保護者の同意が必要、中学生不可)/叶えたい夢があり、それを実現するために努力できる
■公式サイトは→こちら
■特設サイトは→こちら

e-Sportsで活躍しているチーム「PreCeed」が、新たにVTuberグループ「PreCeed Virtual Creators Project (PRD-VCP)」を立ち上げました。

それと同時に所属メンバーの募集も開催しています。すでに第一期は10月8日で終了していますが、第二期ならまだ間に合うでしょう。

PreCeedはe-Sportsのチームですが、このオーディションはs-Sportsの実力は問わないうえに、今まで配信をしたことがない未経験者でもOKとのこと。

「やる気」があり、パソコンとネット回線があれば誰でも応募可能なので、是非この機会にチャレンジしてみましょう。

個人Vtuberグループ「はしゅはぴ∞」3期生募集

個人Vtuberグループ「はしゅはぴ∞」3期生募集(Image:hushappy.starfree.jp)

■応募期間:未定
■性別:女性
■応募条件:レスポンスが早い/協調性に自信がある/個人活動をすでに行っている/1年以上継続的に活動が可能な方/20歳以上/スケジュールを確保できる/はしゅはぴやはしゅはぴリスナーさんを大切にできる
■公式サイトは→こちら
■応募フォームは→こちら

「はしゅはぴ∞」は、個人勢のVTuberが集まって活動しているグループです。プロデューサーやマネージャーもいないので、自由に活動することが可能となっています。

ほかのメンバーたちと、一緒に支え合って活動していきたいと思っている個人勢のVTuberは、是非グループに加入してみてはいかがでしょうか?

個人では難しいことも、グループと一緒なら可能になるかもしれませんね。

「フレイムアップ(flame-up)」常設タレントオーディション

「フレイムアップ(flame-up)」常設タレントオーディション(Image:flame-up.com)

■応募期間:未定
■性別:不問
■応募条件:継続的に活動ができる、かつ優先的にスケジュールを調整できる/都内での面接に参加できる(オンラインも対応可能)/未経験可、学ぶ姿勢がある/高校生も可
■公式サイトは→こちら
■応募フォームは→こちら

株式会社フレイムアップはエンタメ系ベンチャー企業。新規に芸能プロダクションを立ち上げることになり、それに伴い常設タレントの募集を開始しています。

現在募集しているのは、VTuber・YouTuber・インフルエンサー・タレントを目指す人とのこと。フレイムアップは独自のノウハウを持っており、それを生かしたプロデュースをしてくれるそうです。

性別不問で未経験者もOKとなっているので、これからVTuberになりたいと考えている人にとって、この募集は大チャンスとなるかもしれませんよ。

「WACTOR(ワクター)」5期生ゲーマーVtuber(日本語話者メイン)

「WACTOR(ワクター)」5期生ゲーマーVtuber(日本語話者メイン)(Image:wactor.tech)

■応募期間:~未定
■性別:不問
■応募条件:満18歳以上で日本語が話せる(18歳未満の場合は保護者の同意が必須)/ゲームが得意(とくにFPSなど競技性があるゲーム)/週5回以上の配信活動を1年以上継続できる/国籍・住所は問わない
■公式サイトは→こちら
■特設サイトは→こちら

WACTORは日本・中国・中南米で展開するVTuberプロダクションです。WACTORの所属VTuberは3D化を達成し、VTuber Fes JAPAN 2022など大規模イベントに出演した実績もあります。

今後WACTORはe-Sports領域に注力する計画で、『APEX』カスタム向けのVR空間の開発も行っているそうです。

それに伴い、WACTORでは「5期生ゲーマーVTuber」のオーディションを開催中。もし、FPSなど競技性があるゲームに自信がある人は応募してみましょう。

なお、このオーディションでは外国語が話せることは必須ではなく、今回は日本語話者がメインになっています。

「Wasshoi(和っしょい) Production」バーチャルタレント常設オーディション

「Wasshoi(和っしょい) Production」バーチャルタレント常設オーディション(Image:wasshoigroup.jp)

■応募期間:未定(常設)
■性別:女性
■応募条件:一芸に秀でた個性を持っている/既に個人Vtuberとして活動している/これからVtuberとして活動していきたい/18歳以上/一年以上継続的な活動が可能/週三回以上配信が可能
■公式サイトは→こちら
■特設サイトは→こちら

和っしょい株式会社が立ち上げたバーチャルタレント事務所「Wasshoi Production」が、一芸採用でのオーディションを開催しています。

これは「歌・ゲーム・イラストが得意」「声が個性的」「外国語が話せる」「アニメオタクである」といった、何かしらの一芸に秀でている人を幅広く募集するユニークなオーディションです。

「一芸」に規定はないので、我こそは!という個性を活かした活動をしたいと考えている人は、大きなチャンスでしょう。自分の個性に磨きをかけて、大きく羽ばたきたい人は応募しましょう。

VTuberオーディション情報まとめ【2022年10月】のページです。オトナライフは、【動画・音楽VTuberVTuberオーディション】の最新ニュースをいち早くお届けします。