NURO光の速度低下、原因解明と対策を発表も…ユーザーの不満は収まらず

現在、光回線サービスの「NURO光」において、パケットロスの多さや通信速度の遅さなどが問題視されており、SNSなどで炎上している。パケットロスとはデータが正常に送受信されず、通信が途切れたり、画質や音質が低下したりする現象のこと。以前から、このパケットロスが頻発しているとして、ユーザーから不満の声が挙がっていたため、NURO光公式がその原因と今後の取り組みについて発表したが…。

NURO光公式がトラブルの原因を報告

NURO光

NURO光は高速回線と料金の安さが特長の光回線サービス

2022年10月12日にソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社は、NURO光ネットワークの安全性や速度低下についての調査を実施。調査結果として発生事象とその原因・対策を報告した。

発生事象として「9月20日~28日にかけて、特定エリアでNURO網内における異常なトラフィックによる帯域の圧迫」が判明。その後も10月6日まで断続的に発生していた模様。これらの事象は「特定事業者による異常トラフィック」が原因で、現在は異常トラフィックが停止しているとのこと。今後は上記事象が発生した回線については通信を停止する旨を通知することを明かした。

同時に「サービス品質向上に向けた今後の取り組みについて」発表。「NURO 光 ご利用状況に関するアンケート調査」と「NURO 光 お客様ご意見箱」の2つを実施し、今後は利用者の意見や要望を積極的に募集していくようだ。

NURO光の速度低下、原因解明と対策を発表も…ユーザーの不満は収まらずのページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスNURO光Wi-FiWi-Fiルーター光回線】の最新ニュースをいち早くお届けします。