iPhoneでスクショした時の裏ワザ、ペンツールで手書きした形が自動で綺麗な図形に!

皆さんはiPhoneで画面のスクリーンショットを撮影したことがあるだろうか。自分が見ている画面を人に共有したい場合などに非常に便利なので、スクリーンショット機能は、日頃からよく活用しているという人が多いかもしれない。

今日は、誰でも使えるiPhoneの便利技や裏技を日々発信しているインスタグラマー・ようすけ iPhone便利術・iPhone写真術@yosuke_kochiさんオススメの『iPhoneで使えるスクショの裏ワザ』について、皆さんにご紹介しようと思う。

ようすけiPhone便利術・iPhone写真術さんは、先日Instagramへ下記の文章とともに、iPhoneでスクショを撮影した際に使える裏ワザを解説した動画を投稿した。

「高知からiPhone時短術を発信するようすけです
スクショを撮った後にこんなことができるのを 知っていましたか?
気になっている人はぜひチェックしてみてください♪」

こちらの投稿には、3600件を超える「いいね!」が付いており、インスタ上で大きな話題となっている。それではさっそく、この投稿について詳しく解説していこう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ようすけiPhone便利術・iPhone写真術(@yosuke_kochi)がシェアした投稿

フリーハンドで書いた図形がきれいになる

まずはじめに、iPhoneでスクリーンショットを撮影する方法から、簡単におさらいしておこう。iPhoneでは、サイドボタンと音量を上げるボタンを同時に押すことで、画面のスクリーンショットを撮ることができる。

今回、ご紹介する裏ワザはここからだ。

スクショを撮った時の裏ワザ01

(画像は「ようすけ iPhone便利術・iPhone写真術(@yosuke_kochi)」さん提供)

スクショを撮影すると、の画面左下あたりに、撮った画像が小さく表示される。こちらをタップすると、スクショ画像をその場で編集することができるのは、すでに皆さんもご存じのはずだ。編集画面では、強調しておきたいところや、必要のない情報を塗りつぶすためのペンツール(マークアップ)が充実している。

ここで使いたいペンを選択すれば、スクショ画像に指で自由に文字や図形を書くことができるのだが、フリーハンドでは図形をうまく書けないという人も多い。そのような時、今回の裏ワザが役に立つのである。

スクショを撮った時の裏ワザ02

(画像は「ようすけ iPhone便利術・iPhone写真術(@yosuke_kochi)」さん提供)

丸を描きたい場合は、指で大まかに丸の形を書いて長押しすると、iPhoneが自動できれいな丸に修正してくれるのだ。

スクショを撮った時の裏ワザ03

(画像は「ようすけ iPhone便利術・iPhone写真術(@yosuke_kochi)」さん提供)

スクショを撮った時の裏ワザ04

(画像は「ようすけ iPhone便利術・iPhone写真術(@yosuke_kochi)」さん提供)

スクショを撮った時の裏ワザ05

(画像は「ようすけ iPhone便利術・iPhone写真術(@yosuke_kochi)」さん提供)

矢印や四角形、星型なんかも長押しすることで、整った図形に自動修正してくれる。

スクショを撮った時の裏ワザ06

(画像は「ようすけ iPhone便利術・iPhone写真術(@yosuke_kochi)」さん提供)

スクショを撮った時の裏ワザ07

(画像は「ようすけ iPhone便利術・iPhone写真術(@yosuke_kochi)」さん提供)

スクショを撮った時の裏ワザ08

(画像は「ようすけ iPhone便利術・iPhone写真術(@yosuke_kochi)」さん提供)

iPhoneでスクショした時の裏ワザ、ペンツールで手書きした形が自動で綺麗な図形に!のページです。オトナライフは、【SNSで話題Instagramで話題iPhoneiPhoneの使い方スクリーンショットマークアップ】の最新ニュースをいち早くお届けします。