Androidスマホ「ゲストモード」の設定方法 – これで安心して友だちや知人にも貸せる!

もし、友だちや知人にスマホを貸してほしいと頼まれたらアナタはどうしますか? スマホには電話帳やプライベート写真などが満載なので、あまり親しくない相手だと少し躊躇しますよね。でも、Androidスマホには便利な「ゲストモード」が搭載されています。ゲストモードなら、アナタのGoogleアカウントやLINEアプリ、写真などのデータにはアクセスできないので、安心して貸すことができます。そこで今回は、Androidスマホでゲストモードに切り替える方法を解説しましょう。

もし、他人にAndroidスマホを貸してほしいと頼まれたらどうする?

皆さんご存じのように、スマホには電話帳やLINE、プライベート写真、スマホ決済アプリなど、さまざまな個人情報が満載されています。

家族やパートナーならまだしも、あまり親しくない知り合いに自分のスマホを貸すのは、少し不安になりますよね。

でも、顔見知りの人に「自分のスマホが壊れたので緊急電話をかけたい!」などと懇願されれば、むげに断ることもできません。そのようなとき、もしアナタのスマホがAndroidなら「ゲストモード」を利用しましょう。

「ゲストモード」とは、Androidスマホの個人情報を保護するモードのこと。これなら気軽に安全にスマホを貸すことができます。

そこで今回は、Androidスマホのゲストモードの使い方や注意点などを紹介します。

なお、今回は筆者愛用の「OPPO Reno5 A」(Android OS 12)で手順を紹介しますが、Androidスマホは機種ごとで表示がやや異なることをご了承ください。

■Androidスマホの「ゲストモード」とは?

・短時間スマホを使用する向けの臨時アカウント
・ゲストアカウントはひとつだけ追加できる
・利用できる機能は一部制限される
・持ち主のGoogleアカウントやアプリ、写真や音楽などのデータにはアクセスできない

Androidスマホの「ゲストモード」とは?(Image:Framesira / Shutterstock.com)

自分のスマホを知人に貸すことはめったにないと思うが、もし、Androidスマホを貸すことがあるなら、「ゲストモード」を使うことで個人情報が保護される

実際にゲストモードに切り替えてみよう!

それでは、実際にAndroidスマホを「ゲストモード」に切り替えてみましょう。

まず、スマホの画面を上から下へドラッグしてクイック設定を開き、画面上部にあるアカウント・アイコンをタップします。

すると複数のユーザー画面でアカウントが表示されるので、「ゲスト」のほうを選択しましょう。たったこれだけで、簡単にゲストモードに切り替わります。

ゲストモードはスマホがほぼ工場出荷状態になるので、アナタが普段使っているGoogleアカウントや、電話帳、LINE、写真などは一切表示されません。これなら安心してスマホを貸せますよね!

■ゲストモードに切り替える手順

ゲストモードに切り替える手順1

スマホの画面上から下にドラッグして、表示されたメニューの上部にあるアカウント・アイコンをタップ(左写真)。次に「ゲスト」アイコンを選択しよう(右写真)

ゲストモードに切り替える手順2

「ゲストに切り替えますか?」と尋ねられるので「OK」を押す(左写真)。「切り替え中」と表示されるので、少し待てば切り替わる(右写真)

ゲストモードに切り替える手順3

左写真が筆者が普段使っているノーマル状態。右写真が「ゲストモード」。ほぼ工場出荷状態と同じような状態になっているのが分かる

Androidスマホ「ゲストモード」の設定方法 – これで安心して友だちや知人にも貸せる!のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAndroidAndroidの使い方ゲストモード】の最新ニュースをいち早くお届けします。