人気の「ポイント投資」証券会社で使えるポイント一覧がわかりやすいと話題

皆さんは、「ポイ活」をご存じだろうか。ポイ活とは、「ポイント活動」の略で、さまざまなサービスを利用することでもらえるポイントを、貯めたり使ったりする活動のことである。ネット上には、効率よくポイントを貯める方法を紹介したサイトなども多く、今「ポイ活」は大きな注目を集めているのだ。

2022年10月14日に投稿された、ひさ|お金を図解する人@hisa_fireさん「「投資したいけど、お金が減るのは怖い」と語る30代の同僚2人に『ポイント投資』を勧めた。結局、始めたのは1人。ポイントを元手に投資信託を購入。これを機にお金の勉強に挑戦。3カ月後。つみたてNISAを始めた。家計改善に成功し、資産も上昇傾向。もう1人は相変わらず「投資したい」と言っている↓」というツイートには、ポイント投資できる注目の証券会社を8つ紹介した画像が添えられている。
この投稿には、1000件を超える「いいね」がついており、ツイッター上で話題となった。

今回は、こちらのツイートに関する詳細と、リプライ欄に寄せられたさまざまな意見をご紹介したい。

ポイント投資って、なに?

「投資」と聞くと、なんだかハードルが高いと思う人がほとんどだろう。実際に一昔前までは、まとまった軍資金がなければ投資に手を出すことは難しかった。興味はあっても、なかなか実行に移せる人は少なかったのである。

しかし、2016年頃から買い物などで貯めたポイントを使って投資ができる「ポイント投資」という、おもしろいサービスが登場したのだ。ポイント投資は、少額からの投資が可能で、一切、現金を使わないにもかかわらず、利益は現金で受け取ることができる。ちょっとしたお小遣い稼ぎをしたい方や、貯めてはみたもののポイントの使い道に悩んでいたという方には、かなりオススメのサービスだ。

ここでツイートの本題である。

ポイント投資を始めるには、証券口座を開設しなければならない。証券口座とは、投資信託や株式の売買を行う際に使う口座のことだ。口座開設のパターンとしては、ポイントを提供している会社経由か、保有ポイントが投資できる金融機関を選ぶかの2種類だ。

ツイートに添付されている画像は、ポイント投資ができる8つの証券会社の特徴をまとめた表となっており、どのポイントがどの証券会社で使えるのかや、各証券会社ごとの最低購入ポイント、購入できるものは何かが詳しく記載されている。

ポイント投資できる 注目の証券会社8選

(画像は「ひさ|お金を図解する人(@hisa_fire)」さん提供)

ポイント投資は「投資初心者」にオススメ!

このツイートを読んだツイッターユーザーたちからは、「私も初めはポイント投資でした!これに慣れたらあとは流れに身を任せて投資するように」と、ポイント投資をきっかけに投資にハマったとの声や、「ポイント投資でノーリスクで投資を始めてみるのは、めちゃくちゃいいですね」と、スタート時のハードルの低さを絶賛する声など、さまざまな意見がリプライ欄には寄せられていた。

キャッシュを減らさずに投資ができるというのは、初心者にとっては大きな魅力である。一から投資の勉強をしたい人にとっても、感覚をつかむのに最適なのではないだろうか。

ポイントは使う? 貯める? 増やす?

「塵も積もれば山となる」とはよく言うが、まさにポイントとはそういった類のものである。筆者はどちらかというと、貯まったポイントは潔く使うタイプなのだが、今回ご紹介したポイント投資のように、貯めたポイントをさらに増やすというのも、また違ったおもしろさがあるので、興味のある人はぜひ、始めてみてはいかがだろうか。

ポイント投資をしたいからと言って、ポイントを貯めるために無駄遣いをしてしまうのは本末転倒だが、今まで貯めたポイントを運用してみるには、もってこいのサービスだ。証券口座の開設が必須であることと、場合によっては確定申告も必要になるので、そういったことを面倒くさがらずにできる方は、趣味の一つとして楽しめるかもしれない。

※サムネイル画像(Image:「ひさ|お金を図解する人(@hisa_fire)」さん提供)

花澤瑠衣
編集/ライター・動画ディレクター。SNS全般が得意。推しスマホはGooglepixel。猫が好き。趣味は読書と酒。ルポタージュばかり読んでいる。

Instagram:@lui0710

人気の「ポイント投資」証券会社で使えるポイント一覧がわかりやすいと話題のページです。オトナライフは、【SNSで話題dポイントLINEポイントPontaポイントTwitterで話題TポイントVポイントポイント投資ポイント運用楽天ポイント】の最新ニュースをいち早くお届けします。