YouTubeのロゴマークをダウンロード/利用するための許可申請方法

YouTubeのロゴマークをブログや名刺などで使いたい際、YouTube側に無許可で利用するのは規約違反。そこで「リクエストフォーム」から申請する必要があります。

●YouTube Brandのガイドライン→こちら

YouTubeのロゴマークをダウンロード/利用するための許可申請方法

上記の「リクエストフォーム」は現在のところ英語版のみ。「YouTubeブランド(YouTubeロゴ・アイコン・ウェブサイト・ワードマーク)を使用する場合、弊社の承認が必要です。まずYouTube Brandのガイドラインを確認し、どのように使用する予定か明記してリクエストを送信してください」と記載されているように、英語版フォームからの申請が必須です

YouTubeのリクエストフォームはすべて英語で表示されるため、何を記入すればいいか迷ってしまうかもしれません。本記事では、それぞれの項目ごとにわかりやすく解説します。

YouTubeのロゴマークの使用許諾の申請方法

YouTubeのロゴマークの使用許諾の申請は、公式の「リクエストフォーム」から英語で行う必要があります。各項目の意味や入力すべき内容は以下のとおり。

YouTubeのロゴマークの使用許諾の申請方法1

①「ロゴを利用したいブランド」を選択します。多くの選択肢が表示されますが、YouTubeのロゴが使いたいだけなら「YouTube」を選べばOK。②「どのYouTubeアセットを利用したいか」を選択します。今回はYouTubeのロゴを使用するので「Logo」にチェックを入れましょう。③「どこでYouTubeアセットを使用するか」を選択。自身のWebサイトで利用する場合は「Website」、名刺の場合は「Other」でOK

YouTubeのロゴマークの使用許諾の申請方法2

「なぜ・どのようにYouTubeアセットを利用したいか」を回答します。たとえば「自身のライター活動を紹介するYouTubeチャンネルを運営しているため、名刺にロゴマークを掲載したいです」場合は、「I work as an individual writer and own a YouTube channel to introduce my writing activities. So I’d like to include the YouTube logo on my business card.」と記載すればOK

YouTubeのロゴマークの使用許諾の申請方法3

①「YouTubeロゴをどのように使うか示すモックアップ(見本)」を添付します。自身のWebサイトや名刺などの画像に、矢印や矩形などでロゴを掲載したい部分をごく簡単に示せばOK。ただしサイズが15MBを超える場合は、Googleドライブなどに格納し、URLを記載する必要があります。②YouTubeロゴ以外のサードパーティー製コンテンツを含む場合は「Yes」を選択しますが、YouTubeロゴだけなら「No」を選びましょう。③「自身の居住地域とロゴの掲載先のメイン言語」を選びます。基本的には「Asia and Asia-Pacific」と「日本語」を選べばOK

あとは自身の氏名や会社名、業務内容を回答。「Do you have a point of contact at Google or YouTube?」の部分は、Google社に個別の担当者がいなければ「No」でOKです。

自分の業務内容を英語でどのように書けばいいか分からない場合は、Google翻訳DeepLを使うと便利です。

YouTubeのロゴ使用時の注意点

YouTubeのロゴを使用するときは、以下のことが禁止されているので要注意。

・ロゴと「YouTube」文字の間隔を変更する
・ロゴの色を変更する
・ロゴの高さを24dpより小さくする

前述の手順で公式フォームから申請すると、YouTubeロゴマークが所定URLからダウンロードできます。フォントやカラーを変更せず、「そのまま」使うのが原則。加工せずそのまま使えばおおむね問題ないでしょう。

まとめ

YouTubeロゴを利用するために必要な、申請フォームの入力方法や注意点を解説しました。すべて英語で記入する必要がありますが、わからない場合はGoogle翻訳やDeepLを使い、フォームにコピペすればOK。文法などに多少のミスはあっても、問題なく通じることが多いので、気軽に申請しましょう。ただし、ダウンロードしたYouTubeロゴの加工や再配布はNGなので、あくまで個人的な利用にとどめて加工は行わないようにしてください。

※サムネイル画像(Image:A9 STUDIO / Shutterstock.com)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

YouTubeのロゴマークをダウンロード/利用するための許可申請方法のページです。オトナライフは、【動画・音楽YouTubeYouTube PremiumYouTubeの使い方】の最新ニュースをいち早くお届けします。