YouTubeメンバーシップの仕組み/料金と視聴者側の特典 | 加入のメリットは?

「YouTubeメンバーシップ」とは、視聴者が月額料金を支払うことで、YouTubeチャンネル運営者をサポートできるシステムです。

YouTubeメンバーシップの仕組み/料金と視聴者側の特典 | 加入のメリットは?

【1】YouTubeメンバーシップに参加したいチャンネルにアクセスし、①「メンバーになる」をタップします【2】月額料金の支払いが完了すると、②このような画面が表示されメンバーシップ登録の完了です

とはいえ、YouTubeメンバーシップに加入した経験がある人は意外と少ないのではないでしょうか。今回は、有名YouTubeチャンネルのメンバーシップ料金や、視聴者が得られるメリットについて解説します。

YouTubeメンバーシップとは | 有名チャンネルのサービスの例

YouTubeメンバーシップは、視聴者がYouTubeメンバーシップに参加して月額料金を支払うことで、有料コンテンツを利用できるようになるサービス。YouTuberの「ファンクラブ」に近い仕組みで、支払った月額料金の約7割がクリエイターの収益となります。

YouTubeメンバーシップとは | 有名チャンネルのサービスの例1

YouTubeメンバーシップの加入者は、動画の先行配信・限定動画の配信、メンバー限定コミュニティ/チャットなど特典をゲット可能。チャンネルごとに特典が異なるのも魅力で、「にじさんじ」と「PewDiePie」さんでは大きく絵文字の種類などが違います。ちなみ「PewDiePie」さんは複数のメンバーシッププランを用意しており、より上位のプランほど特典の内容もパワーアップします

YouTubeメンバーシップとは | 有名チャンネルのサービスの例2

【左】ホロライブの「兎田ぺこら」さんと、【右】同じくホロライブの「角巻わため」さんが提供している特典です。どちらもコメントやチャットで使えるバッジ・カスタム絵文字や、メンバー限定のライブ配信を提供しています。兎田ぺこらさんは、限定壁紙を配布していることが特徴です

なおYouTubeのメンバーシップの利用条件は、チャンネル登録者数が1,000人以上・YouTubeの規約/ポリシーの順守など。総じて登録者数が一定数あり、モラルを守っていて信頼性の高いYouTuberが、ファンに提供しているサービスだと言えるでしょう。

YouTubeメンバーシップの料金一覧

YouTubeメンバーシップの料金は、以下いずれかの中からクリエイターが自由に選べます。

料金一覧
90円 1,190円
190円 1,790円
290円 2,390円
390円 3,590円
490円 4,190円
590円 4,790円
690円 5,400円
790円 6,000円
990円 12,000円

ちなみに先ほど紹介した「兎田ぺこら」さんと「角巻わため」さんのメンバーシップは、どちらも490円となっています。バッジ・カスタム絵文字・ライブ配信などの特典内容の場合、490円が月額料金の相場だといえるでしょう。

なお、料金の選択肢は広いものの、4桁を超える額でメンバーシップを提供しているYouTuberは筆者が確認した限り、ほぼいませんでした。低価格帯が主流であり「高価格帯」のサービスはまだ発展途上と言えるでしょう。

YouTubeメンバーシップの仕組み/料金と視聴者側の特典 | 加入のメリットは?のページです。オトナライフは、【動画・音楽YouTubeYouTubeの使い方YouTubeメンバーシップ】の最新ニュースをいち早くお届けします。