YouTubeに不快なコメントを付けるユーザーをブロック/ブロック解除する方法

YouTube動画をアップしたあと、動画のコメント欄に不快なコメントやスパムが付くことがあります。そのようなときは、まず単語単位でNGワードを設定するのが無難。

●YouTube Studioは→こちら

YouTubeに不快なコメントを付けるユーザーをブロック/ブロック解除する方法

YouTube Studioで「設定」→「コミュニティ」と進むと、「ブロックする単語」項目にNGワードを追加できます

しかしそれでも悪質なコメント/チャットが続く場合、ユーザー単位でブロックを行うのがおすすめ。今回は、YouTubeで不快なコメントを付けるユーザーをブロックする方法をご紹介します。

YouTubeで不快なユーザーを「ブロック」する方法

YouTubeで不快なコメントを付けるユーザーは、以下の手順でブロックできます。なお、この作業はブラウザ版/PC版YouTubeからも行えますが、筆者としてはより手軽に操作できるスマホアプリ版をおすすめします。

YouTubeで不快なユーザーを「ブロック」する方法1

【1】アプリ版YouTubeを開き、不快なコメントを投稿しているユーザーの「アイコン」をタップし、相手チャンネルのページへ進みます。【2】右上の「︙」をタップしてください

YouTubeで不快なユーザーを「ブロック」する方法2

【3】「ユーザーをブロック」をタップして、【4】「ブロック」をタップすると相手をブロックできます

YouTubeで特定のユーザーをブロックすると相手に何が起きる?

YouTubeで特定のユーザーをブロックすると、そのユーザーがこれから投稿するコメントは自動的に非表示になります。ただし、ブロック以前に投稿されたコメントは、そのまま表示されます。

YouTubeで特定のユーザーをブロックすると相手に何が起きる?1

つまり、ブロックにいたるキッカケになったコメントは、ブロック後も表示され続けるということ。そのため、不快なコメント自体は手動で削除する必要があります

YouTubeで特定のユーザーをブロックすると相手に何が起きる?2

コメントの削除もスマホアプリ版で簡単に可能。【1】削除したいコメント右上の①「︙」をタップし、②「削除」を選択します。【2】確認画面が表示されるので、もう一度③「削除」をタップすると、コメント削除の完了です

そのうえで、ブロックされたユーザーには以下2つの変化が起きます。

・ブロック後も当該チャンネルの動画視聴は可能
・ブロック後に投稿したコメントは「他のユーザーには非表示」になる

ブロック後も当該チャンネルの動画視聴は可能

ブロックされたユーザーは、その後も当該チャンネルの動画視聴やコメント閲覧はできます。つまり、単に「見るだけ」なら今までと変わらないということです。

ブロック後に投稿したコメントは「他のユーザーには非表示」になる

ブロック後に投稿したコメントは、自動的に「他ユーザーには非表示」となります。

ブロック後に投稿したコメントは「他のユーザーには非表示」になる

【左】ブロックされたユーザー側からは、自分が投稿したコメントは今までどおり見えています。【右】しかし、チャンネル運営者を含む他ユーザーには、ブロックされたユーザーのコメントは表示されません。つまりブロックされたユーザーは、実質的に当該チャンネルにコメントを投稿できなくなるということです

YouTubeに不快なコメントを付けるユーザーをブロック/ブロック解除する方法のページです。オトナライフは、【動画・音楽YouTubeYouTube PremiumYouTube StudioYouTubeの使い方モデレーター】の最新ニュースをいち早くお届けします。