「ググる時代終了」!? LINEで簡単に検索する方法が話題

皆さんは「ググる」という言葉をご存じだろうか。「ググる」とは、「Googleで検索する」の略である。2008年頃から某ネット掲示板内では、「人に聞く前に、それぐらい自分でGoogle検索しろ、カス野郎め!」といった意味の「ggrks(ググレカス)」というネットスラングも登場した。もちろん、お上品な筆者はそのような言葉は使ったことがないが、これらはすべてGoogleがよく使われる検索エンジンであるからこそ生まれた言葉である。

日は、たった30秒でiPhoneをスマートに使いこなせる方法を日々発信しているインスタグラマー・やっとこ iPhone×北欧チックなマイホーム@_yattokoさんの投稿『ググる時代終了のお知らせ』について、皆さんにご紹介します。

やっとこ⌇iPhone×北欧チックなマイホームさんは、先日Instagramへ、調べものをする際に、Googleを使わずLINEで検索をする方法を紹介した動画を投稿した。

それではさっそく、この投稿について詳しく解説していきます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

やっとこ⌇iPhone×北欧チックなマイホーム⌇兼業主夫(@_yattoko)がシェアした投稿

トークルームから検索ができる!?

人とLINEのやり取りをしている最中に、必要なリンクや情報を共有したい場合は、一度LINEの画面を閉じて、検索アプリを起動している人がほとんどかもしれない。しかし、今回ご紹介する方法を使うと、LINEを開いたままで検索をすることができるのだ。もう少しわかりやすく言えば、LINEの中に、実はウェブの検索機能があったのである。

まずは、LINEの設定画面から「LINE Labs」を選択。

LINEのトークルームから検索「LINE Labs」を選択

(画像は「やっとこ iPhone×北欧チックなマイホーム(@_yattoko)」さん提供)

その中の「トークルームで検索」をスライドしてオンにする。

LINEのトークルームから検索「トークルームで検索」

(画像は「やっとこ iPhone×北欧チックなマイホーム(@_yattoko)」さん提供)

すると、LINEのトークルーム画面右下に、虫眼鏡のマークが出現するのだ。

LINEのトークルームから検索「虫眼鏡のマークが出現」

(画像は「やっとこ iPhone×北欧チックなマイホーム(@_yattoko)」さん提供)

虫眼鏡マークをタップすると、気になるワードをすぐに検索することができる。これはかなり便利なのではないだろうか。

LINEのトークルームから検索「調べたいことを検索」

(画像は「やっとこ iPhone×北欧チックなマイホーム(@_yattoko)」さん提供)

LINEのトークルームから検索、簡単に共有できた

(画像は「やっとこ iPhone×北欧チックなマイホーム(@_yattoko)」さん提供)

なお、検索画面には、「すべて」「ニュース」「動画」「画像」「公式アカウント」「ショッピング」「LINE VOOM」「レビュー」「ミュージック」「スタンプ」「着せかえ」「辞典」「サービス」「専門家」「オープンチャット」の15個のタブが用意されており、ワードを絞り込んで検索することも可能である。

アプリの切り替えは、意外とストレス

「トークルームで検索」の機能を使うと、検索結果をすぐにLINEで友だちにシェアすることができる。トークを途切れさせることなく検索ができるこの機能は、実際に使ってみると、思っていたよりも便利で驚いてしまった。自分ではまったく気が付かなかったが、LINEにパスコードを付けてしまっている筆者は、アプリの切り替えが意外とストレスだったようである。

便利な「トークルームで検索」の機能だが、なぜ最初からデフォルトでオンになっていないのだろうか。実は、設定画面にある「LINE Labs」にあるものはすべて、正式リリース前の実験用のものなのだそうだ。そのため、予告なしに削除される場合もあるらしい。

言われてみれば、たしかに先ほどの設定画面にも「フィードバックフォーム」という項目があった。実際に「トークルームで検索」の「フィードバックフォーム」をタップしてみると、文字の入力や写真を任意で追加することができ、この機能に関するアンケートのようなものを記入できるようになっている。

ここに投稿されたユーザーからのフィードバッグの書き込みを見ながら、公式が機能の改善や追加、削除の目安にしているようだ。

気に入った機能は、フィードバックフォームの入力を!

使ってみると何かと便利な「トークルームで検索」の機能。この機能が気に入った方は、ぜひフィードバックフォームで「使いやすい」「正式採用してほしい」という旨を運営にしっかり伝えるのがよいかもしれない。

ユーザーの反応がとぼしければ、あまり使われていないと勘違いされて、機能が削除される可能性もなくはないからだ。

「LINE Labs」では今回ご紹介した他にも、トークルームをフォルダーで管理できる「トークフォルダー」や、LINEで表示されるテキストに好きなフォントを設定できる「カスタムフォント」など、さまざまな機能が盛りだくさんなので、気になる方は一度、チェックしてみてはいかがだろうか。

※サムネイル画像(Image:「やっとこ iPhone×北欧チックなマイホーム(@_yattoko)」さん提供)

花澤瑠衣
編集/ライター・動画ディレクター。SNS全般が得意。推しスマホはGooglepixel。猫が好き。趣味は読書と酒。ルポタージュばかり読んでいる。

Instagram:@lui0710

「ググる時代終了」!? LINEで簡単に検索する方法が話題のページです。オトナライフは、【SNSで話題Instagramで話題LINELINEの使い方】の最新ニュースをいち早くお届けします。