【Mac】Wi-Fiやネットに繋がらないときの対処法を紹介!

Macはハードディスクの面やセキュリティの面で信頼性が高く、安定したパフォーマンスをトラブルなく維持できるため人気が高い。しかしWi-Fiに接続できないというトラブルを経験するユーザーがいるようである。MacでWi-Fiに繋がらない場合の対処法を紹介します。

【Mac】MacBookがWi-Fiやネットに繋がらないときにまず確認すること

日本はWindowsのシェアが圧倒的に高いものの、Macを利用するユーザーが世界と比べて比較的多いことで知られている。特にMacBook Air M1の登場以降、Appleが独自に開発した半導体の高パフォーマンスが注目され、現在はWindowsのシェアを奪い返している。

MacBook Air M1に関して言えば、CPUが最大3.5倍、GPUが最大5倍高速化し、消費電力は約10分の1に抑え、バッテリーの駆動時間は最大12時間から18時間に延び、ファンレス設計で静音を実現するなど、大幅な進化を遂げている。

高パフォーマンスを可能にする高スペックとバッテリー駆動時間の長さ、さらにはディスプレイ画面の美しさなどのために、WindowsからMacBookに乗り換えている人が増えているのもうなずけることだ。

しかしどれだけ高パフォーマンスであっても、インターネットに接続できなければMacBookの魅力は半減してしまうのではないだろうか。仕事でもプライベートでも、インターネットにMacが繋がらないなら、活用範囲はかなり狭められてしまい大変不便である。

多くのMacユーザーは実際、MacBookがWi-Fiに繋がられないという問題に直面しているようである。この記事ではMacBookがWi-fiに繋がられない場合の対処法を紹介する。

・接続できない原因がどこにあるのか確認

MacBookがWi-Fiに繋がらない問題を修正するための対処法を紹介する前に、まず行わなければならないのは、MacがWi-Fiに接続できない原因がどこにあるかを確認することだ。

原因が何かを確認できなければ、対応する対処法を見つけ出すことはできず、問題は永遠に修正できない。MacBook以外に同じWi-Fiに接続しているデバイスはないかまず確認しよう。

例えばiPhoneやiPadなどをモバイルデータ通信からWi-Fiに切り替え、インターネットに接続できるかどうかをチェックしてみよう。インターネットに接続できるようなら、問題はMacにあると特定できる。

もしiPhoneやiPadで同じWi-Fiに接続しようとしても、インターネットに接続できないようなら、問題はMacではなくLANルーターなどのWi-Fi接続機器にあると特定できる。問題が特定できたら、あとは対応する対処法を試せば問題は修正されるはずだ。

【Mac】Wi-Fiやネットに繋がらないときの対処法を紹介!のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスMacMacBookMacBook ProMacの使い方Wi-Fi】の最新ニュースをいち早くお届けします。