スマホの写真管理「3つのクラウドサービス比較一覧」が分かりやすいと話題

皆さんは普段、スマホで撮影した写真や動画をどのように管理しているだろうか。最近では、さまざまなクラウドサービスが登場しているので、それらを利用してスマホ本体の空き容量を確保しているという人も多いはずだ。では、いくつかあるクラウドサービスの中で、一体、どれを選ぶのが一番いいのだろう。

2022年10月22日に投稿された、ゆうき /サブスクのPro@YukiSubscさん「【クラウドサービス比較一覧】スマホに保存した写真の管理しっかりできていますか?」というツイートには、3つのクラウドサービスを比較した画像が添えられていた。この投稿には、470 件を越える「いいね」がついており、ツイッター上で話題となっている。

今回は、こちらのツイートに関する詳細と、リプライ欄に寄せられたさままざまな意見をご紹介したい。

どれがいい? クラウドサービス3つを比較!!

ツイートに添付されている表では、Amazon Photos・iCloud・Googleフォトの3種類のクラウドサービスの比較がされている。

クラウドサービス比較一覧

(画像は「ゆうき /サブスクのPro(@YukiSubsc)」さん提供)

まずは、Amazon Photosから詳しく見ていこう。

Amazon Photos(Image:Tada Images / Shutterstock.com)

Amazon Photosの特徴は、写真は無制限、動画は5GBまで無料で保存できること

こちらのクラウドサービスは、写真は無制限、動画は5GBまで無料で保存できるという大きな特徴がある。ただし、Amazon Photosを使うためには、Amazonのプライム会員になることが必須だ。プライム会員になるには月額500円、もしくは年間4,900円が必要なのだが、会員になるとAmazon Photos以外にもさまざまな特典が用意されている。音楽や映画が見放題のサブスクや、Amazonでの買い物における配送料も無料となるので、入って損することはない。

ツイートの比較表によると、Amazon Photosはファミリーフォルダが利用でき、最大5人まで共有可能なことも大きなメリットとしてあげられている。

続いては、iPhoneでおなじみのiCloudだ。

iCloud(Image:nikkimeel / Shutterstock.com)

iCloudの特徴は、保存容量が5GBまでであれば、無料で利用できること

iCloudは保存容量が5GBまでであれば、無料で利用することが出来るクラウドサービスである。50GBからは月額130円かかり、200GBでは月額400円、2TBだと月額1300円の追加料金が必要だ。

先ほどのAmazon Photosと比べると、少し高いようにも感じるが、iPhoneをお使いの方であれば、バックアップを自動で取ってくれるため、起動の手間がかからないというメリットがある。また、単語検索などの機能も充実しており、iCloud上で探したい写真をすぐに見つけ出せるのもポイントのひとつだ。

スマホの写真管理「3つのクラウドサービス比較一覧」が分かりやすいと話題のページです。オトナライフは、【SNSで話題Amazon photosAndroidGoogleフォトiCloudiPhoneTwitterで話題スマホ】の最新ニュースをいち早くお届けします。