【最新】中古iPhone&iPad取引数ランキング、iPhone SE(第2・3世代)が成長もTOP3変わらず!

先日、新型のiPad(第10世代)が発売された。フルモデルチェンジによってさまざまな機能が進化しており、作業効率もいっそう向上しただろう。しかし9月に発売されたばかりのiPhone14と同様に前回のモデルよりも販売価格がかなり上昇しており、価格を理由に購入を渋る人も少なくなく、中古端末で十分だという人も。今回の記事ではそのような中古のiPhoneとiPadに関する調査を紹介する。

中古iPhoneランキングトップは不動の「iPhone8」

2022年7月~9月中古iPhone端末ランキング

ランクインした機種はすべてホームボタンが付いている(株式会社マーケットエンタープライズ「iPhone 格安SIM 通信」調べ)

株式会社マーケットエンタープライズは、自社運営するWebメディア「iPhone格安SIM通信」内に集積されたデータベースを活用して中古スマートフォンの取引数と価格を集計。その集計をもとに中古iPhoneとiPadの取引数ランキングを作成・発表した。

2022年7月~9月の中古スマートフォンランキングでは、第1位~3位をすべて「iPhone 8」が独占。iPhone 8はナンバリングシリーズでは最後に発売された「Touch ID」およびホームボタンが搭載されたiPhone端末。Touch IDは指紋認証によってロック解除できる機能で、現在でも復活を希望する声が挙がるほど多くの人に愛用されていた。通信キャリアや取引価格に違いはあるが、いずれにしてもiPhone 8の人気は不動のようだ。

第4位・5位・8位に「iPhone SE(第2世代)」、第6位・9位に「iPhone SE(第3世代)」がランクイン。iPhone SE(第2世代)が人気となっている理由として、2020年発売と比較的最近の端末にもかかわらず、2万円台という圧倒的なコストパフォーマンスの高さが挙げられるだろう。特に近頃は円安などの影響でApple製品の価格が高くなっているため、人々は余計にその安さに目を向けてしまうのかもしれない。iPhone SE(第3世代)は家電量販店が開催したiPhoneシリーズのセールにより、iPhone SE(第3世代)から買い替える人が増加。それに比例して中古端末が増えたことで取引も多くなったようだ。

【最新】中古iPhone&iPad取引数ランキング、iPhone SE(第2・3世代)が成長もTOP3変わらず!のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAndroidiPadiPhone中古iPad中古iPhone中古スマホ】の最新ニュースをいち早くお届けします。