【Mac】「Microsoft Edge」のインストール/ダウンロード方法を解説!

Macには標準ブラウザアプリ「Safari」がインストールされているので、Web検索をするためにブラウザアプリをインストールする必要はない。しかし他のブラウザアプリをインストールして使用することも可能だ。

【Mac】「Microsoft Edge」のインストール/ダウンロード方法

日本で最も多く利用されているブラウザは「Google Chrome」である。Macに標準インストールされている「Safari」ブラウザは、日本で2番目に多く利用されているブラウザだ。

「Safari」ブラウザは高速でWebページやCSSの描写に強いため、Macユーザーのほとんどは「Safari」ブラウザに満足している。しかし「Safari」ブラウザに問題が起きた時のために、サブブラウザをインストールしておくのは賢明なことといえる。

例えば「Safari」ブラウザでストリーミング配信を視聴するためにログインしてうまくいかない場合、サブブラウザでログインすれば視聴できることがある。2つ以上のブラウザをインストールして使用することにはメリットがあるのだ。

この記事ではMicrosoftが提供する無料ブラウザ「Microsoft Edge」をMacにインストール/ダウンロードする方法を紹介する。

【手順①】URLにアクセスしてインストーラをダウンロード

「Microsoft Edge」ブラウザは「Appストア」からインストール/ダウンロードすることはできない。「Microsoft Edge」のインストール/ダウンロード方法は、URLにアクセスすることだ。

まずMacを起動させてデスクトップ画面を開き、URLリンクにアクセスする準備をしよう。

●「Microsoft Edge」ダウンロードは→こちら

「Microsoft Edge」ダウンロード方法1

デスクトップ画面下部のDockに「Safari」があるのでクリックして起動させる

「Microsoft Edge」ダウンロード方法2

上記のURLリンクにアクセスしたら、「EDGEをダウンロード」をクリックする

「Microsoft Edge」ダウンロード方法3

「ダウンロード(macOS)」をクリックする

「Microsoft Edge」ダウンロード方法4

「Macに最適なバージョンは何ですか?」と尋ねる画面が立ち上がるので、Macに搭載されているCPUがIntelなら「インテルチップ付帯のMac」をクリックし、M1などのAppleシリコンを搭載しているなら「Appleチップ付帯のMac」をクリックする

【手順②】ライセンス条項に同意してダウンロード開始

【手順②】ライセンス条項に同意してダウンロード開始1

「マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項」に関する画面が立ち上がるので「同意してダウンロード」をクリックする

【手順②】ライセンス条項に同意してダウンロード開始2

ファイルのダウンロード許可を求めるポップアップが表示されるので、「許可」をクリックする

【手順③】ダウンロードしたインストーラ/pkgファイルを起動

【手順③】ダウンロードしたインストーラ/pkgファイルを起動1

ファイルのダウンロードが終了すると、画面右上に「↓」アイコンが表示されるのでクリックする

【手順③】ダウンロードしたインストーラ/pkgファイルを起動2

「Microsoft Edge」にpkgファイルが表示されるのでクリックする

【手順④】Microsoft Edge インストーラを開き「続ける」をクリック

【手順④】Microsoft Edge インストーラを開き「続ける」をクリック

「Microsoft Edgeへようこそ」という画面が立ち上がるので「続ける」をクリックする

【手順⑤】「インストール」をクリック

【手順⑤】「インストール」をクリック

「インストール」をクリックする

【手順⑥】「パスワード」を入力し「ソフトウェアをインストール」をクリック

【手順⑥】「パスワード」を入力し「ソフトウェアをインストール」をクリック1

「Microsoft Edge」ファイルのインストール許可を求めるポップアップが表示されるので、「パスワードを使用」をクリックする

【手順⑥】「パスワード」を入力し「ソフトウェアをインストール」をクリック2

ログインパスワードを入力したら「ソフトウェアをインストール」をクリックする

【手順⑦】インストールが完了後「閉じる」をクリック

【手順⑦】インストールが完了後「閉じる」をクリック1

「インストールが完了しました」という画面が表示されるので「閉じる」をクリックする

【手順⑦】インストールが完了後「閉じる」をクリック2

「Microsoft Edgeのインストーラをゴミ箱に入れますか?」というポップアップが表示されるので、「ゴミ箱に入れる」をクリックする

【手順⑧】Microsoft Edge が起動→「始める」をクリック

【手順⑧】Microsoft Edge が起動→「始める」をクリック

「Microsoft Edge」が起動しスタート画面が表示されるので、「完全セットアップ」をクリックする

【手順⑨】ユーザーデータを使用してブラウザを設定→確認

【手順⑨】ユーザーデータを使用してブラウザを設定→確認1

新しいタブページの設定画面が表示されるので、希望するページ設定を行ったら「確認」をクリックする

【手順⑨】ユーザーデータを使用してブラウザを設定→確認2

Microsoftアカウントへのサインインとデバイス間の同期を尋ねる画面が表示されるので、「サインインしてデータを同期」または「サインインしないで続行」のどちらかを選択しクリックする

【手順⑨】ユーザーデータを使用してブラウザを設定→確認3

「Microsoft Edgeで高速ブラウジング」画面が表示されるので「次へ」クリックする

【手順⑨】ユーザーデータを使用してブラウザを設定→確認4

「ゲーマーに最適なブラウザ」画面が表示されるので「次へ」をクリックする

【手順⑨】ユーザーデータを使用してブラウザを設定→確認5

「オンラインの時間を有効に活用する」画面が表示されるので「次へ」クリックする

【手順⑨】ユーザーデータを使用してブラウザを設定→確認6

「Web上で安全にブラウジング」画面が表示されるので「次へ」クリックする

【手順⑨】ユーザーデータを使用してブラウザを設定→確認7

「Microsoft 365アプリを無料で使う」画面が表示されるので「次へ」クリックする

【手順⑨】ユーザーデータを使用してブラウザを設定→確認8

「学習用に設計」画面が表示されるので「次へ」クリックする

【手順⑨】ユーザーデータを使用してブラウザを設定→確認9

設定の最終画面が表示される。「閲覧データのインポート」「Microsoft Edgeアプリのダウンロード」「Microsoft Edgeの便利な機能の確認」の3つが表示されるので、必要であれば操作を行い確認しよう。設定がすべて完了したら「同期を開始する」をクリックする

【手順⑨】ユーザーデータを使用してブラウザを設定→確認10

「Microsoft Edge」のトップ画面が表示される

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

【Mac】「Microsoft Edge」のインストール/ダウンロード方法を解説!のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスMacMacBookMacBook ProMacの使い方Microsoft Edgeブラウザ】の最新ニュースをいち早くお届けします。