iPhone、ホーム画面の「アプリにロックをかける」裏技が話題!

iPhoneにはさまざまなアプリがインストールできる。メッセージアプリの「LINE」では、起動時のパスワードをアプリ内から設定することが可能だが、「Instagram」や「Twitter」、「Googleフォト」などのアプリは、ホーム画面のアイコンをタップするだけで、誰でも簡単に見ることができてしまう。毎回ログアウトするのも面倒なので、アプリ起動時に簡単なパスワードが設定できればいいのにと思っていた人は、読者の皆さんの中にもいらっしゃるのではないだろうか。

今日は、友だちに自慢できるiPhoneの便利術を日々発信しているインスタグラマー・たける|iPhone便利術@takeplus_apさんオススメの『iPhoneのアプリにロックをかける裏技』について、皆さんにご紹介しようと思う。

たける|iPhone便利術さんは、先日Instagramへ下記の文章とともに、アプリにロックをかける方法を解説した動画を投稿した。

「アプリにロックをかける裏技!?
あまり見られたくないアプリ、あったりするよね。
LINEみたいにパスコードをかけられたらいいのに~ っていうお悩み即解決です!
今回紹介する方法を使えば、どんなアプリにもパスコードをかけられます☺️
ちょっと設定が面倒だけど、複数アプリで使いたい時はショートカットを複製してアプリのところだけ変えればOK!是非試してみてね」

こちらの投稿には、1000件を超える「いいね!」が付いており、インスタ上で大きな話題となっている。それではさっそく、この投稿について詳しく解説していこう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

たける|iPhone便利術(@takeplus_ap)がシェアした投稿

気になるパスワードの設定方法は?

今回ご紹介する『アプリにロックをかける裏技』を設定すれば、アプリを開こうとするとパスワードが求められるようになるらしい。

設定方法は「ショートカット」アプリから行える。少しややこしいが、順番通りにやれば大丈夫なので、一緒にチェックしていこう。

まずは、「ショートカット」アプリを起動して、右上にある「+」マークをタップ。

パスワードの設定方法01

(画像は「たける|iPhone便利術(@takeplus_ap)」さん提供)

パスワードの設定方法02

(画像は「たける|iPhone便利術(@takeplus_ap)」さん提供)

「アクションを追加」の項目を選択し、検索窓に「スクリプティング」と入力する。

パスワードの設定方法03

(画像は「たける|iPhone便利術(@takeplus_ap)」さん提供)

パスワードの設定方法04

(画像は「たける|iPhone便利術(@takeplus_ap)」さん提供)

一覧にある「通知」の中から「入力を要求」を選び、ハイライトされた「プロンプト」の部分を「パスワード」に、「テキスト」の部分を「数字」となるよう、入力の変更を行う。

パスワードの設定方法05

(画像は「たける|iPhone便利術(@takeplus_ap)」さん提供)

パスワードの設定方法06

(画像は「たける|iPhone便利術(@takeplus_ap)」さん提供)

すると画面上に「次のアクションの提案」として「if文」という項目が現れるので、次はそちらをタップする。

パスワードの設定方法07

(画像は「たける|iPhone便利術(@takeplus_ap)」さん提供)

ハイライトされた「条件」の部分を「が次と等しい」に変更し、「数字」と書かれた部分に、自分が使いたいパスワードを入力しよう。

パスワードの設定方法08

(画像は「たける|iPhone便利術(@takeplus_ap)」さん提供)

パスワードの設定方法09

(画像は「たける|iPhone便利術(@takeplus_ap)」さん提供)

皆さん、ここまでは大丈夫だろうか。

iPhone、ホーム画面の「アプリにロックをかける」裏技が話題!のページです。オトナライフは、【SNSで話題Instagramで話題iPhoneiPhoneの使い方】の最新ニュースをいち早くお届けします。