iPhoneの「充電完了時間を表示できる」裏技が話題!

皆さんはiPhoneを充電する際、あと何時間で充電が完了するか気になったことはないだろうか。パーセンテージは表示されるので、充電がどれぐらい行われているかは一目で分かるが、後どれぐらいの時間を充電器にさしておけばいいのかは、あまりよく分からない。

今日は、iPhone/iPadの中身を可愛くする裏技を日々発信しているインスタグラマー・かな / iPhoneカスタマイズする人@icon_pegoさんの投稿『iPhoneの充電完了時間を知る裏技!?』について、皆さんにご紹介しようと思う。

かな / iPhoneカスタマイズする人さんは、先日Instagramへ下記の文章とともに、iPhoneを充電器にさすだけで充電完了までの時間を通知してくれる機能を紹介した画像を投稿した。

「充電器に挿すだけで充電完了までの時間を通知してくれるショートカットを共有しました
DMにてショートカットのリンクを配布しておりますのでお気軽にお声掛けくださいませ
※正確性を保証するものではございません」

こちらの投稿には、500件近い「いいね!」が付いており、インスタ上で話題となっている。それではさっそく、この投稿について詳しく解説していこう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

かな🦭 / iPhoneカスタマイズする人(@icon_pego)がシェアした投稿

「充電完了時間を表示できる」ショートカットの設定方法!!

今回の裏技を設定するには、「ショートカット」アプリを使用するそうだ。この裏技を使えば、iPhoneを充電器に刺すだけで、充電が完了するまでの時間が表示されるようになる。

気になる設定方法だが、まずは投稿者のかな / iPhoneカスタマイズする人@icon_pegoさんが配布しているショートカットをダウンロードするところからスタートしよう。受取方法は、かな / iPhoneカスタマイズする人さんへ「充電完了時間のショートカットをください!」とDMを送ればOKである。

「充電完了時間を表示できる」ショートカットの設定方法1

(画像は「かな / iPhoneカスタマイズする人(@icon_pego)」さん提供)

無事にショートカットがダウンロード出来たら、画面の下にある「ショートカットを追加」をタップ。

「充電完了時間を表示できる」ショートカットの設定方法2

(画像は「かな / iPhoneカスタマイズする人(@icon_pego)」さん提供)

「オートメーション」タブから、「個人用オートメーションを作成」を選択し、「充電器」の項目を選ぼう。

「充電完了時間を表示できる」ショートカットの設定方法3

(画像は「かな / iPhoneカスタマイズする人(@icon_pego)」さん提供)

「接続されている」の項目にチェックが入っていれば、そのまま右上の「次へ」を選び、「アクションを追加」を選択する。

「充電完了時間を表示できる」ショートカットの設定方法4

(画像は「かな / iPhoneカスタマイズする人(@icon_pego)」さん提供)

「ショートカットを実行」をチョイスし、青くハイライトされた「ショートカット」の箇所をタップして先ほど追加したショートカットを選ぶ。

「充電完了時間を表示できる」ショートカットの設定方法5

(画像は「かな / iPhoneカスタマイズする人(@icon_pego)」さん提供)

「充電完了時間を表示できる」ショートカットの設定方法6

(画像は「かな / iPhoneカスタマイズする人(@icon_pego)」さん提供)

ここまでくれば、左上の「次へ」ボタンを押し、「実行の前に尋ねる」をオフにしてから、右上の「完了」をタップして終了だ。

「充電完了時間を表示できる」ショートカットの設定方法7

(画像は「かな / iPhoneカスタマイズする人(@icon_pego)」さん提供)

「充電完了時間を表示できる」ショートカットの設定方法8

(画像は「かな / iPhoneカスタマイズする人(@icon_pego)」さん提供)

可愛く女の子が通知してくれる!

今回、配布されたショートカットを実行すると、iPhoneを充電器にさした時に「○○のiPhoneは61%だから、えっとね、100%充電完了まで約12分ぐらいかな」と、女の子っぽい口調で可愛く充電完了までの時間を通知してくれる。かっちりとした硬い文章よりも、こういう遊び心のある文章の方が、通知を見ていて和むという人は多いかも知れない。

ちなみに、かな / iPhoneカスタマイズする人さんが配布してくれたような充電完了時間を表示するショートカットは、皆さんご自身でも作ることが出来るのをご存じだろうか。

作り方の詳細は割愛するが、iPhoneの「ショートカット」アプリから、バッテリー残量を取得し、端数の処理と変数の設定を行うなどの諸々の計算を行えば、オリジナルのショートカットを作ることも可能である。

なぜこれほど細かな設定が出来るのか?

あっという間にiPhoneの充電完了時間が分かるようになる今回の裏技。設定したい方はかな / iPhoneカスタマイズする人さんへ、ショートカットが欲しい旨を伝えるDMを送ってみよう。

自力で今回のショートカットを作成してみたいという方は、一時間程度で作れるのでチャレンジしてみても面白いかも知れない。ちなみに筆者も、自分でショートカットをよく作成する方なのだが、なぜこのようなプログラミングを組むような細かな設定がiPhone上で出来るようになっているのかだけは、日頃から謎に思っている。恐らく大半のiPhoneユーザーが使いこなせない機能第一位だ。

ひとつ間違うと動かないので、ショートカットの作成にはiPhone発売初期に流行った脱獄のような緊張感が伴う。しかし、「ショートカット」はiPhone標準アプリなので、何かあった時のためのパッチなどを探す手間はかからない。

「ショートカット」は安心してさまざまなカスタマイズが楽しめる、かなり面白いアプリなので、まだ一度も使ったことがないという方は、この機会にぜひ触ってみて欲しい。

※サムネイル画像(Image:「かな / iPhoneカスタマイズする人(@icon_pego)」さん提供)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

iPhoneの「充電完了時間を表示できる」裏技が話題!のページです。オトナライフは、【SNSで話題Instagramで話題iPhoneiPhoneの使い方充電】の最新ニュースをいち早くお届けします。