「銀だこ食べ放題」がイオンブラックフライデーに登場で話題!何舟食べられる?

「築地銀だこ」、「銀のあん」が、全国のイオンモールで毎年大規模に開催される「イオンモールブラックフライデー」に参加。今年はなんと、限定企画「築地銀だこの”食べ放題(予約制)」や特別価格の回数券といったお得なプランが用意されている。SNSで早くも話題になっている、夢の食べ放題。小耳に挟んでそのままだった方は、ぜひここで詳細情報を手に入れていってほしい。

ブラックフライデー3つの企画!

銀だこの食べ放題

筆者が参加したとすれば、ラスト2分で無理やりおかわりに走る未来が見える(画像は「株式会社ホットランド」プレスリリースより引用)

まずは、3つの実施内容をご紹介。1つ目は今年の大目玉、築地銀だこによる「夢の食べ放題企画!」だ。2022年11月21日〜22日、24日〜25日の4日間に開催。980円(税込1,078円)で制限時間45分、6個入りたこ焼きの全メニューが対象だ。(予約・受付は店頭のみで受付とされており、祝日の2022年11月23日は対象外な点は注意が必要。)

続いて2つ目、「GO TO チケット」と題された共通回数券の販売。こちらは2022年11月18日〜27日の10日間で実施される。税込1,960円で販売され、お好きなたこ焼き(8個入り)がどれでも交換可能な引換券4枚が手に入る。

そして3つ目、イオンモール内銀のあん店舗で「クロワッサンたい焼き6匹箱」が税込960円で販売される。回数券と同じく、2022年11月18日〜27日の10日間で実施される予定だ。

食べ放題は定員に達し次第終了、回数券とクロワッサンたい焼き6匹箱もなくなり次第終了なので、早い者勝ちかもしれない。それぞれ実施している店舗は限られているので、対象店舗の確認は忘れずに。

「銀だこ食べ放題」ネットの声は?

銀だこイオン限定価格

ブラックフライデー期間の銀だこの価格は1960円(画像は「株式会社ホットランド」プレスリリースより引用)

ブラックフライデーにかけて960円という値段設定。なぜ食べ放題は980円なのか(画像は「株式会社ホットランド」プレスリリースより引用)

「たこ焼き食べ放題」というなんとも素敵な響きに、ネット上には心躍らせる人々が続出した。なお、小学生は税込528円、未就学児は税込220円、3歳以下は無料。銀だこのたこ焼きを好きなだけ食べていいとなると、子どもも大喜びなのではないだろうか。

食べ放題ともなると、45分という限られた時間で何舟食べられるかがポイントになってくるが、2舟くらいで元は取れそうだ。Twitterなどでは「30個は余裕でしょ」と意気込む声もあれば、「熱くて言うほど食えない気がする」なんて声もある。「銀だこ食べ放題、お得かどうかは焼くお前の手際次第だ」という声もあった。たしかに。かなり混雑しそうだが、どのような形式で提供されるのかは気になる…。

それに、食べ放題実施店舗の店員の方は今から悲鳴を上げたくなっているかもしれない…。参加予定の方は、できる限り店員さんに優しいまなざしを向けた上で、全力でたこ焼きを催促していただきたい。

すでに店頭での予約ははじまっており、定員に達した店舗もあるようだった。銀だこ食べ放題にソワソワしている方は、早めにお近くの店舗へ向かうことをオススメしたい。舌のやけどにはどうか気をつけて。

引用元:11/21からは「4日間#食べ放題」の開催が決定!【築地銀だこ【公式】(@gindaco_jp)】

※サムネイル画像は(Image:「株式会社ホットランド」プレスリリースより引用)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

「銀だこ食べ放題」がイオンブラックフライデーに登場で話題!何舟食べられる?のページです。オトナライフは、【グルメイオンイオンブラックフライデー築地銀だこ】の最新ニュースをいち早くお届けします。