新規デビューしたVTuberまとめ 10月デビューは50人!【2022年10月】

トップクラスになるとスパチャだけで年間2億円以上も稼いでいる「VTuber(バーチャルYouTuber)」。2021年10月時点で、すでに1万6,000人以上がVTuberとして活動しているそうです。もちろん、人気が出て稼げているVTuberはほんの一握りしかいませんが、新規デビューするVTuberは後を絶ちません。そこで今回は、2022年10月に新規デビューした50人のVTuberのなかから、筆者が注目した10人を紹介します。

七瀬える(ななせ える)

■チャンネル名:Eru Ch. 七瀬える
■チャンネル登録者数:9,350人
チャンネルはこちら

七瀬える(ななせ える)(Image:youtube.co)

「七瀬える」は、新規VTuber事務所である「Varium(ブイアリウム)」から2022年10月にデビューした5人のメンバーの1人です。

「人間界に憧れて天界から降りてきたポンコツ天使」という、VTuber視聴者が好きそうな属性をこれでもかと詰め込んでおり、デビュー配信が11月11日現在で3万4,000再生を超えるほど注目されています。

照れながら自己紹介する姿やかわいらしい声に初配信のライブは大きく盛り上がり、10月デビューしたVTuberのなかではチャンネル登録者数1位をゲットしました。

狛犬うめ(こまい うめ)

■チャンネル名:Ume Ch. 狛犬うめ
■チャンネル登録者数:8,980人
チャンネルは→こちら

狛犬うめ(こまい うめ)(Image:youtube.co)

「狛犬うめ」もVariumの1期生として同時デビューした5人のなかの1人です。

狛犬うめはやや幼い見た目なうえに、神社でおじいちゃんの手伝いをしているドジっ子という、一部の人には強烈に突き刺さる設定になっています。

ほわほわとした雰囲気と甘くかわいい声、そしてよく笑うところが初配信時から「かわいい!」と話題になっていました。つい、今後の動向が気になってしまうVTuberでしょう。

涼月すい(すずつき すい)

■チャンネル名:Sui Ch. 涼月すい
■チャンネル登録者数:5,660人
チャンネルは→こちら

涼月すい(すずつき すい)(Image:youtube.co)

5人のVTuberを同時にデビューさせたVarium所属の「涼月すい」は、背中に背負った卒塔婆に「虚無です」と書かれており、立ち絵が公開された時点からかなり話題となっていました。

鼻にかかった甘い声と少しゆるっとした喋り方に、涼月すいの人気が高まっています。お酒が好きとのことで、飲酒しながら雑談をする「飲酒配信」も彼女の人気コンテンツのひとつとなっています。

ルイズ・プリエール

■チャンネル名:Louise Ch. ルイズ・プリエール
■チャンネル登録者数:5,470人
チャンネルは→こちら

ルイズ・プリエール(Image:youtube.co)

「ルイズ・プリエール」もVariumからデビューした新人VTuberの一人。Variumのなかでは比較的“お姉さん”組となります。

ルイズ・プリエールは歴史的に名高い女騎士だったのですが、戦闘のない現世ではゲームにハマってしまったという設定です。また、お酒が好きなようですが、飲むとただの下ネタおばさんになってしまうとのこと。飲酒雑談では面白い配信が見られそうです。

実際に行われた飲酒雑談はかなり盛り上がったようで、視聴者のコメントとの「プロレス」が大好評でした。

月宵あび(つきよい あび)

■チャンネル名:海丑かなた / umiusikanata
■チャンネル登録者数:5,150人
チャンネルは→こちら

月宵あび(つきよい あび)(Image:youtube.co)

Variumの1期生5人の最後のメンバーが「月宵あび」です。

普段は「ほにゃほにゃした」と言われる喋り方なのですが、歌配信ではとてもカッコ良く歌うので、そのギャップに人気が集まっているようです。

月宵あびはゲームが好きなようなのですが、まだあまりゲーム配信はしていません。今後どのようなゲーム配信するのか注目していきたいところです。

新規デビューしたVTuberまとめ 10月デビューは50人!【2022年10月】のページです。オトナライフは、【動画・音楽VTuber新規VTuber】の最新ニュースをいち早くお届けします。