メルカリにログインできない7個の原因と対処法 | パスワード/電話認証など主な原因まとめ

メルカリにログインできず困ったことはないでしょうか?

たとえば電話番号を変更したことによりSMSで認証番号が受け取れず、メルカリにログインできなくなってしまう場合があります。売上がアカウントに残ったままログインできなくなると、振込申請もできず売上金が失効するおそれがあります。

メルカリにログインできない7個の原因と対処法 | パスワード/電話認証など主な原因まとめ

メルカリにログインできない場合は、上記7つのいずれかが原因であることが多いです。確認してみましょう

特に「メールアドレスや電話番号が他のアカウントに登録済み」「SMSで認証番号が届かない」といった場合、残念ながらどうしてもログインできずに売上やポイントが失効してしまう方もいます。

今回はメルカリにログインできない場合の7つの主な原因とその対処法を解説します。あわせて売上失効時の問い合わせ方法も記事の後半で解説します。

メルカリにログインできない主な原因と対処法

メルカリにログインできない場合、メールアドレスや電話番号、パスワードを正確に入力しているつもりでも間違えていることが最も多い原因となっています。落ち着いてもう1度入力してみましょう。

また、利用しているメールアドレスや電話番号が他のアカウントに登録済みというエラーが出た場合、問い合わせが必要となり、対応に時間がかかることもあるので注意しましょう。

メールアドレス、電話番号に間違いがある

メルカリのログインでメールアドレスや電話番号を使用している場合は、入力ミスがあるとログインできません。

メールアドレス、電話番号に間違いがある

メールアドレスや電話番号に入力ミスがあると、「エラー画面」が表示されてログインできません。1文字でも誤りがあるとエラーとなるため、もう一度確認して入力し直してみましょう

ちなみに最近メールアドレスを変更したという方は「過去に利用していたメールアドレス」でメルカリに登録しているかもしれません。以前のメールアドレスでもログインを試してみてください。

 パスワードに間違いがある

ログインするためには正しいパスワードの入力が必要です。入力内容にミスがあるとログインできません。

パスワードに間違いがある

メルカリのパスワードは小文字と大文字が区別されます。正しく区別して入力できているか再度確認してみてください。また、パスワードを全角で入力すると正しく認識されないため、半角で入力するようにしましょう

メールアドレス・電話番号が他のアカウントに登録されている

ログイン時に使用するメールアドレスや電話番号が、他のメルカリアカウントですでに利用されている場合は、エラー画面が出てログインできません。

メールアドレス・電話番号が他のアカウントに登録されている

メールアドレスや電話番号が使用済みの場合、「エラー画面」が表示されてログインできません。会員登録済みのエラーを解決するためには、メルカリ事務局への問い合わせが必要になります。問い合わせ方法は後述するので参考にしてください

Google・Facebook・Apple・dアカウントによるソーシャルログインを試していない

メルカリでは、Google・Facebook・Apple・dアカウントのアカウントで、「ソーシャルログイン」ができます。これらのアカウントで登録した可能性がある場合、ソーシャルログインを試してみてください。

今回は一例としてGoogleアカウントでログインする方法を紹介します。

Google・Facebook・Appleによるソーシャルログインを試していない

①ログインの選択画面で「Googleでログイン」をタップし、メルカリに登録しているアカウントを選択します。②SMSで「認証番号」が届くため確認します。③「認証番号を入力」と表示されている部分に、認証番号を入力します。④「認証して完了」をタップします

ただし、メルカリ登録時にFacebookなど他の方法で認証した場合は、Googleアカウントではログインできません。登録時に使用したものと同じSNSの同じアカウントで、ログインするようにしましょう。

SMSが届かず電話番号認証ができない

メルカリでは不正なアクセスを防止するため、ログイン時に認証番号の入力を求められることがあります。しかし、なんらかの理由でSMSが届かない場合は認証ができません。

迷惑SMSが頻繁に届くからと携帯会社キャリアの設定でSMSを「受信しない」設定にしていないでしょうか?SMSが届かない場合、SMSを「受信しない」設定になっているのが主な原因なので、設定を見直してみてください。

・DoCoMoの場合:「My docomo」から設定変更
・SoftBankの場合:「My SoftBank」から設定変更
・auの場合:指定された電話番号にメッセージを送ることで、SMSブロックを利用しているか確認および解除可能

それでもSMSで認証できない場合は、下記の手順で電話での認証を行いましょう。

SMSが届かず電話番号認証ができない

①「電話番号の確認」画面で「電話で認証番号を聞く」をタップし、確認画面が表示されるので「OK」をタップします。②電話がかかってきたら6桁の数字を入力し、③「認証して完了」をタップして完了です

VPN経由でインターネットに接続している

VPNを利用することで、海外からのアクセスでも「日本にいるかのように日本の回線を利用する」ことが可能です。

VPN経由で海外からインターネットを使用している場合、メルカリの規制の対象となり、ログインできないケースがあります。よくあるケースは「VPN経由で海外在住の出品者が日本のインターネットにアクセスし、メルカリの取引を行う」もの。

メルカリでは海外からの利用を禁止しているため、この場合はログインできなくても「諦める」しかありません。日本のメルカリは日本国内で利用しましょう。

メールアドレス・電話番号が一時的に制限されている

ログインを何度も試みて失敗すると、アカウント保護のためにログインが制限されます。この場合、正しいメールアドレスやパスワードなどを入力しても、しばらくの間はログインできなくなります。3日〜4日ほど時間を空けてから、もう一度ログインを試してみましょう。

その他 | アカウントの利用制限にも注意

メルカリでは近年、出品物の内容によって突如利用者に「利用制限」が課されることも増えています。
特に注意が必要なのが「腕時計」など高級な商品です。正規品と確証のない出品に対するメルカリ側のチェックは年々厳しくなっており、中にはシリアルナンバーなどを掲載していてもアカウントがBANされてしまうケースも。

メルカリの利用制限に当たる行為や解除方法についての詳細は、こちらの記事で詳しく解説しています。

その他 | 「本人確認」も済ませておこう

高額商品やブランド品の出品などにまったく身に覚えがない場合は、「本人確認」を完了していないことが原因で制限の対象になるケースもあります。突然の利用制限を防ぐためにも、本人確認を完了していない場合は済ませておきましょう。

運転免許証やマイナンバーカードを持っている場合、「アプリでかんたん本人確認」を利用して、アプリを通したオンライン手続きのみで本人確認することができます。

その他 | アカウントの利用制限にも注意1

【1】「アプリでかんたん本人確認」を開始するには、メルカリのアプリを開き、①「マイページ」をタップし、画面上部の②「本人確認する」をタップします。【2】「かんたん本人確認」の概要が表示されるので、③「同意して撮影を開始する」をタップし、アプリの指示に従い本人確認を済ませましょう

その他 | アカウントの利用制限にも注意2

早ければ手続きから1日ほどで画像のように①メールと②通知の双方で、本人確認が完了したというお知らせが届きます。なお「アプリでかんたん本人確認」が完了すると、プロフィールページに本人確認済みの「バッジ」が表示され、他ユーザーからの信頼性も高まります

メルカリにログインできない7個の原因と対処法 | パスワード/電話認証など主な原因まとめのページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフメルカリメルカリの使い方】の最新ニュースをいち早くお届けします。