Amazonの怪しい中華業者の商品を検索で除外する方法 | 検索コマンドから拡張機能まで

近年、国内のAmazonには「中国輸入」の商品が増加傾向。同様にマーケットプレイスには中国人の方のセラーが増えています。背景にはアリババをはじめとする、中国国内のECサイト/卸しサイトと日本のAmazonの「価格差」があります。国内外のセラーがAmazonマーケットプレイスに登録し、アリババなどから仕入れた商品を販売し、価格差から利益を得ています。

Amazonには「中国輸入」の商品が増加傾向1

Amazonの中国輸入ビジネスの主な流れは以下の通り。【1】セラーが中国輸入業者に商品発注 【2】輸入業者が卸しサイトなどから買い付け 【3】輸入業者が商品をセラーのAmazon倉庫に納品 【4】一般消費者がAmazonで商品購入 【5】Amazonからセラーに対して入金 なおセラーが中国輸入に強いパイプがある場合は業者を介さず直接アリババなどから仕入れを行うケースも

こうしたセラーの増加によって、Amazonで商品を検索すると、上位に表示される商品には「あまり聞いたことのないメーカー」ながら「激安」で「高評価」なものが多い状況が生まれています。

国内の正規品や、有名メーカーの商品に絞って検索し購入したい方にとってそれらの製品情報はノイズでしょう。今回はAmazonの怪しい中華業者の商品を検索で除外する方法を解説します。

怪しい商品を検索から除外した方が良い理由

怪しい商品を検索から除外することで、Amazonマーケットプレイスでセラーが販売する「中国輸入の商品」の購入を事前に避けることが可能です。

これらの商品はAmazonが倉庫から発送するだけで、実際には別の業者が出品・販売していることが多いです。中国の卸しサイトの製品も近年は品質が向上しているものの、中には粗悪品がまぎれていることもまた事実。粗悪品を返品する手間を考えると、はじめから「中国輸入の商品を省いて検索する」のが効率的です。

Amazonには「中国輸入」の商品が増加傾向2

Amazonで怪しい商品を除外検索する方法は「URL末に特定の文字列を付ける」「スマホアプリ上での絞り込み」「Chrome拡張を利用する」の3通り。いずれの方法でもマーケットプレイス出品者がすべて除外されます。Amazonが出品している商品はメーカー正規品がほとんどで、まったく知らない販売業者よりは信頼度が高いです。総じて、買い物の安全性が上がります

Amazonの怪しい中華業者の商品を検索で除外する方法 | 検索コマンドから拡張機能までのページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフAmazonAmazonの使い方】の最新ニュースをいち早くお届けします。