【Mac】アプリ/ソフトのインストールとアンインストール方法を解説!

Windowsに慣れているユーザーがMacに乗り換えて使い始めると、操作方法が違うことが多く頭を抱えることがある。アプリやソフトウェアのインストールやアンインストールの方法はその1つである。今回は、Macでアプリやソフトウェアのインストールとアンインストール方法を解説します。

【Mac】アプリ/ソフトのインストール方法

コンピュータはソフトウェアとハードウェアで成り立っている。パソコンにインストールするプログラムのことをソフトウェアと呼び、パソコン本体および周辺機器のことを総称してハードウェアと呼ぶ。

ソフトウェアは大きく分けて2種類ある。macOSのように基本的な動作しかしないソフトウェアのことをオペレーティングシステムといい、具体的な仕事をつかさどるソフトウェアのことをアプリケーションソフトという。

オペレーションシステムはハードウェアとアプリケーションソフトウェアの仲介役を担う。例えばオペレーションシステムは、アプリケーションソフトウェアをメインメモリに読み込み実行する仕事を担っている。

またユーザーがキーボードやマウスを操作した結果をアプリケーションソフトウェアに伝えたり、アプリケーションソフトウェアからの指令を解釈してハードウェアを制御する働きもする。

Macパソコンに関していえば、MacはハードウェアでmacOSやアプリはアプリソフトウェアということになる。Macがコンピュータとして機能するには、macOSとアプリの両方が必要になることが、これで分かったのではないだろうか。

Macユーザーの中には、これまでWindowsを長年利用して最近Macに乗り換えた人もいるだろう。WindowsとMacでは操作方法がかなり異なるので戸惑うことが多々あるはずだ。

アプリやソフトウェアのインストール方法もMacとWindowsとではかなり違う。この記事では、ハードウェアであるMacに欠かせないアプリソフトウェアのインストール/アンインストールの方法と手順を紹介する。

【方法①】Appストアからインストールする方法

Macでアプリをインストールする方法と手順をこれから紹介するが、方法はiPhoneやiPadでアプリをインストールする方法とよく似ている。アプリには無料アプリと有料アプリの2種類があり、インストール方法に若干の違いがある。

無料アプリも有料アプリも、インストールは「Appストア」から行う。AppleがiPhone、iPad、Macといった自社製品でアプリを入手するのに推奨している方法が「Appストア」である。

「Appleストア」で入手できるアプリはすべて、Appleの厳しい検査を通過しなければならない。そのため「Appleストア」からアプリを入手すれば、ウイルス感染や他の問題を引き起こす危険なアプリをMacにインストールするリスクを避けられる。

しかしMacはiPhoneやiPadとは違い、インターネット上からアプリをインストールする方法もある。これからそれぞれの方法でアプリをインストールする手順を紹介する。

ー無料アプリのダウンロード/インストール手順

まず無料アプリを「Appストア」からインストールする方法と手順から見てみよう。

【方法①】Appストアからインストールする方法1

デスクトップ画面下部のDockの中に「Appストア」があるのでクリックする

【方法①】Appストアからインストールする方法2

「Appストア」の検索画面が立ち上がるので、検索ボックスにインストールしたい無料アプリ名を入力する。候補が表示されるが、無料アプリは「入手」と表示されるのでクリックする

【方法①】Appストアからインストールする方法3

「入手」が「インストール」に変わるのでクリックする

【方法①】Appストアからインストールする方法4

「App Store」の「ユーザ認証」を求めるポップアップが表示されるので、Touch IDで指紋認証を行う

【方法①】Appストアからインストールする方法5

「インストール」が「開く」に変わるのでクリックすればアプリが起動する

ー有料アプリのダウンロード/インストール手順

続いて有料アプリを「Appストア」からインストールする方法と手順を見てみよう。

有料アプリのダウンロード/インストール手順1

「Appストア」を開き、無料アプリのインストール方法で紹介した手順と同様に、検索ボックスにインストールしたい有料アプリ名を入力する。あるいは「Appストア」のトップ画面を下にスクロールすると「有料App」があるので、その中からインストールしたい有料アプリを選択することもできる

有料アプリのダウンロード/インストール手順2

インストールしたい有料アプリが表示されるので、「160円」のように「料金」ボタンをクリックする

有料アプリのダウンロード/インストール手順3

「料金」ボタンが「Appを購入」に変わるのでクリックする

有料アプリのダウンロード/インストール手順4

「App Store」の「ユーザ認証」を求めるポップアップが表示されるので、Touch IDで指紋認証を行う。有料アプリがインストールされたら、無料アプリの場合と同じように「開く」をクリックすれば有料アプリが起動する

【方法②】インターネット上からインストールする方法

続いてインターネット上からアプリをインストールする方法と手順を紹介する。探しているアプリが「Appストア」にない場合、インターネットを探せば見つかることがあるのでインストールして使用できる。

ただ注意点がある。インターネット上で提供されているアプリはAppleが承認していないものもあるため、中にはウイルスを感染させるものもある。インターネット上でアプリをインストールする場合は自己責任で行ってほしい。

ここでは「Clipy」を例に、インターネット上でアプリをインストールする方法を紹介する。

●「Clipy」ダウンロードは→こちら

【方法②】インターネット上からインストールする方法1

上記のリンクにアクセスし「Clipy」のインストール画面を表示させたら「Download」をクリックする

【方法②】インターネット上からインストールする方法2

「clipy-app.com」でのダウンロードの許可を求めるポップアップが表示されるので「許可」をクリックする

【方法②】インターネット上からインストールする方法3

「Clipy」のダウンロードが終了すると、画面の右上にアイコンが表示されるのでクリックする

【方法②】インターネット上からインストールする方法4

ダウンロードされたファイルが表示されるので「Clipy_1.2.1.dmg」を選択しクリックしてインストールする

【方法②】インターネット上からインストールする方法5

「Clipy」がインストールされたら「Clipy」アイコンを「Applications」アイコンにドラッグ&ドロップする

【方法②】インターネット上からインストールする方法6

「Clipy」がインストールされたことを確認するため、デスクトップ画面のDockにある「Launchpad」をクリックする

【Mac】アプリ/ソフトのインストールとアンインストール方法を解説!のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスMacMacBookMacBook ProMacの使い方】の最新ニュースをいち早くお届けします。