【Android・iPhone】Google Chromeツールバー ショートカットの使い方

【iPhone】Google Chromeの便利なツールバー ショートカット

iPhoneのデフォルトブラウザは「Safari」ですが、App Storeからインストールすれば、iPhoneでもGoogle Chromeアプリをすぐに利用することができます。

●App Store「Google Chrome」は→こちら

とくに、パソコンでGoogle Chromeを使っているユーザーなら、同一Googleアカウントでブックマークや閲覧履歴を共有できるため、iPhoneでもGoogle Chromeアプリを使ったほうが、より効率的です。

ただし、iPhone版のGoogle Chromeアプリでは、ツールバー ショートカットが画面の下に配置されており、Android版とは多少異なる部分もありますが、やはりWeb検索の効率を上げるには必須の機能となっています。

まず、ツールバー ショートカットにある「+」アイコンを長押しすると、「新規タブを開く」「シークレット検索(検索&閲覧履歴を記録しない検索方法)」「音声検索」「QRコードのスキャン」の4つのアクションが利用できます。

また、何かしらテキストをコピーした状態でツールバーの「+」アイコンを長押しすると、「コピーしたテキストを検索」という項目が、リンクをコピーした状態だと「コピーしたリンクに移動」という項目がメニューに追加されるようになっています。

ちなみに、iPhone用の「Google Chrome」アプリには、ツールバーの矢印(戻る・進む)アイコンの長押しで閲覧履歴を表示する独自機能もありますよ。

【iPhone】Google Chromeのツールバー ショートカットを使いこなす

【iPhone】Google Chromeのツールバー ショートカットを使いこなす1

Google Chromeを開いたら画面下にあるツールバー ショートカットの「+」アイコンを長押しする(左写真)。すると、4つのショートカットメニューが表示される(右写真)

【iPhone】Google Chromeのツールバー ショートカットを使いこなす2

文字をコピーした状態でツールバー ショートカットの「+」アイコンを長押しすると「コピーしたテキストを検索」が追加される(左写真)。リンクをコピーした状態だと「コピーしたリンクに移動」が追加される(右写真)

【iPhone】Google Chromeのツールバー ショートカットを使いこなす3

ツールバー ショートカットの左側にある矢印アイコンを長押しすると(左写真)、これまで検索した履歴が表示される(右写真)

 
いかがでしょうか? Google Chromeに追加されたツールバー ショートカットは、Android版もiPhone版もWebサイトの検索をより快適にしてくれます。

まだ使ったことのない人なら、今すぐツールバー ショートカットにどのような機能があるのかチェックしてみましょう。

きっと、ツールバー ショートカットによって、Webサイトの検索効率がアップするはずです。

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

【Android・iPhone】Google Chromeツールバー ショートカットの使い方のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAndroidGoogle ChromeGoogle Chromeの使い方iPhoneショートカットブラウザ】の最新ニュースをいち早くお届けします。