インスタ「リール(Reel)」の使い方/投稿方法 | 動画の作り方やストーリーズとの違い

インスタグラムの「リール」は、最長90秒の動画を投稿できる機能です。スクロールすると次の動画が再生されるので、短時間の動画を次々に楽しめます。

インスタ「リール(Reel)」の使い方/投稿方法 | 動画の作り方やストーリーズとの違い

リールは「リール専用タブ」「発見タブ」「フィード」「プロフィール画面」などに表示されます。通常投稿と比べたリールのメリットは、画面サイズが大きく、迫力のある映像をユーザーに見てもらえることです。 ストーリーやIGTVと比較すると、自動削除されずに投稿として残る点や、発見タブの表示枠に掲載されることがメリットです

今回はInstagramのリールの使い方や投稿方法について、画像付きで解説します。

Instagramの「リール(Reel)」とは? | 基本的な閲覧方法

Instagramのリールは、90秒以内の短時間動画を投稿できる機能です。前述したとおり、リールは「リール専用タブ」「発見タブ」「フィード」「プロフィール画面」などに表示されます。

たとえば「発見タブ」のリールは以下の手順で閲覧できます。

Instagramの「リール(Reel)」とは? | 基本的な閲覧方法1

【1】画面下部の「リールアイコン」をタップすると、リール動画の一覧が表示されます。見たいリールをタップすると、【2】このように画面いっぱいにリール動画が表示されます

特定のユーザーのリール動画だけ見たい場合は、まず相手のプロフィールページにアクセスし、以下の手順で閲覧できます。

Instagramの「リール(Reel)」とは? | 基本的な閲覧方法2

【1】相手のプロフィールページで「リールアイコン」をタップすると、投稿済みのリール動画の一覧が表示されます。【2】見たいリールをタップすると、全画面で表示されます

Instagram「リール(Reel)」の作成方法/投稿方法

Instagramのリール動画は最大90秒です。ワンカットの動画だけではなく、複数の動画クリップをまとめて撮影して繋ぐことも可能。また、さまざまなエフェクトが用意されているので、撮影した動画を簡単にアレンジできます。

基本的なリール動画の作成方法・投稿方法

リール動画の基本的な作成・投稿方法は以下のとおりです。

基本的なリール動画の作成方法・投稿方法1

【1】プロフィールページ右上の①「+」アイコンをタップし、②「リール」を選択します。【2】③まずは、左側に表示されているメニューで、動画の基本的な設定を行いましょう

基本的なリール動画の作成方法・投稿方法2

【3】「音源アイコン」をタップすると、このようにBGMを選択できます。【4】「長さアイコン」をタップすると、動画の長さを「15秒」「30秒」「60秒」「90秒」から選べます

基本的なリール動画の作成方法・投稿方法3

【5】画面下部の丸いアイコンをスワイプすることで、動画にかけるエフェクトを選べます。エフェクトを選んだら、中央の丸いアイコンをタップし、動画の撮影を始めましょう。撮影と停止を繰り返すと、複数の動画を撮影可能です。【6】複数の動画を撮影すると、このように紫色のグラフで各動画の長さが表示されます

基本的なリール動画の作成方法・投稿方法4

【7】次の画面では、動画にさまざまな①ポストエフェクト(加工)を追加可能。②「クリップを編集」をタップすると、【8】③「クリップを追加」や「並び替え」ができます

基本的なリール動画の作成方法・投稿方法5

【9】並び替えを選ぶと、このように各動画の順番を変更できます。動画を撮影できたら、「完了」→「次へ」と進みましょう。【10】必要に応じてカバーを変更し、「シェア」をタップするとリール動画を投稿できます

インスタ「リール(Reel)」の使い方/投稿方法 | 動画の作り方やストーリーズとの違いのページです。オトナライフは、【SNSInstagramストーリーズInstagramの使い方リール】の最新ニュースをいち早くお届けします。