スタバのタンブラー割引って?持ち込みで安くなる裏技 | タンブラーの選び方も解説

スターバックス コーヒー(スタバ)には、自分のタンブラーにドリンクを入れてもらえるタンブラー持ち込みサービスが存在します。

スタバのタンブラー割引って?持ち込みで安くなる裏技紹介 | ドライブスルーでも利用可1

ドリンクの持ち運びに便利なタンブラーは、スタバの店頭やオンラインショップでも販売されています。価格は1,650円~5,000円ほどで、限定品の中には1万円超えのものもあります。画像引用元:スターバックス公式サイト(※一部編集部にて画像加工)

スタバのタンブラー割引って?持ち込みで安くなる裏技紹介 | ドライブスルーでも利用可2

スタバのタンブラーを購入すると、店内飲食1,100円、持ち帰り1,080円(いずれも税込み)までのドリンクチケットがついてきます。画像引用元:スターバックス公式サイト(※一部編集部にて画像加工)

スタバ公式のタンブラーを購入すると一杯無料で楽しめる上、それ以降もタンブラーの持ち込みで毎回一定の割引が効きます。スタバの利用頻度が高い方にはタンブラーの利用をおすすめします。今回はタンブラー割引や、持ち込みに向くタンブラーの選び方などを解説します。

スタバのタンブラー持ち込みは22円(税込み)割引

スタバにタンブラーを持ち込むと、ドリンクの価格が店内飲食22円、持ち帰り21円(いずれも税込み)が割引されます。割引の理由は「資源の節約に協力したお礼」。そのため、スタバのタンブラーだけでなく、他社のタンブラーでも割引されます。

なお、スタバにはほかにも「ワンモアコーヒー」という、当日中は2杯目のドリップコーヒーが162円/165円(持ち帰り価格/店内価格)、カフェミストが216円/220円(持ち帰り価格/店内価格)になるサービスがありますが、タンブラーは対象外。

また、好きなコーヒー豆を選んで抽出器具でコーヒーを入れてもらう「コーヒープレス」というサービスも、割引対象外となります。

ちなみにスタバのタンブラー持ち込みは新型コロナウイルス感染拡大防止のために一時休止されていましたが、衛生管理を徹底し、2020年9月16日から再開。2022年11月現在も割引を受けることができます。

スタバのタンブラー持ち込みは22円(税込み)割引1

スタバでは衛生管理を徹底するために、タンブラーが持ち込まれたあとは店員が表面をアルコール消毒しています

スタバのタンブラー持ち込みは22円(税込み)割引2

なおかつてはドリンクを飲み終えたタンブラーを洗ってくれるサービスがありましたが、こちらは2022年11月現在も休止したまま。自分で洗浄・除菌を行ったタンブラーを持ち込み、飲み終えたあとはそのまま持ち帰ります

タンブラーはなんでもOK。水筒でも可!サイズ指定もなし

先述した通り、スタバに持ち込むタンブラーはスタバのタンブラー以外でもOK。タンブラーではなく、魔法瓶、水筒、ステンレスボトルなど、ドリンクを入れるのに適していれば何でも割引の対象となります。

●スタバのオンラインショップは→こちら

タンブラーはなんでもOK。水筒でも可!サイズ指定もなし

ステンレスボトルはスタバのオンラインショップでも扱っており、店頭でも購入可能。ホットドリンクやコーヒーであればタンブラーよりも保温性が高いので、とくににおすすめです。価格は2,500円~5,000円前後。画像引用元:スターバックス公式サイト(※一部編集部にて画像加工)

スタバのタンブラー割引って?持ち込みで安くなる裏技 | タンブラーの選び方も解説のページです。オトナライフは、【グルメ・カフェスターバックス】の最新ニュースをいち早くお届けします。