コーヒーフラペチーノの絶品カスタム8選!無料/有料の甘いカスタムから甘さ控えめまで

スターバックスコーヒー(スタバ)のシンプルでおいしいコーヒーとミルクを楽しむことができるコーヒーフラペチーノ。トールの場合、カロリーは183カロリーと比較的低い上、コーヒー牛乳のようなおいしさがあるため、ついオーダーする人も少なくないでしょう。

コーヒーフラペチーノの絶品カスタム8選!無料/有料の甘いカスタムから甘さ控えめまで1

コーヒーフラペチーノの価格はショート460円/トール500円/グランデ545円/ベンティ690円(税込、店内飲食価格)となっています。なお含まれるアレルゲンは乳です(画像は「スターバックスコーヒー」公式サイトより引用)

コーヒーフラペチーノの絶品カスタム8選!無料/有料の甘いカスタムから甘さ控えめまで1

コーヒーフラペチーノの構成は、コーヒーロースト、ミルク、コーヒークリームベース、氷です

実は店頭メニューには記されていませんが、裏メニューではなくオーダーすればきちんと出てくる通年ドリンクでもあるコーヒーフラペチーノ。この記事では、シンプルだからこそいろいろ楽しめるコーヒーフラペチーノのカスタムを8種類ご紹介します。

【甘党向け】コーヒーフラペチーノの有料の甘めなカスタム4選

甘いドリンクが好きな方向けに、コーヒーフラペチーノを甘くするためのカスタムをご紹介します。

【甘党向け】コーヒーフラペチーノの有料の甘めなカスタム4選1

コーヒーフラペチーノを甘くするための基本的なカスタムは、ブレベミルクに変更、シロップの追加、ホイップクリームの追加、チョコレートチップの追加、ソースの追加です(画像は「スターバックスコーヒー」公式サイトより引用)

パピコ風コーヒーフラペチーノ | モカシロップ+ブレベミルク

まるでアイスの「パピコ」のようになるとして人気なのが、「パピコ風コーヒーフラペチーノ」です。

パピコ風コーヒーフラペチーノ | モカシロップ+ブレベミルク1

「パピコ風コーヒーフラペチーノ」は、ホワイトモカシロップ追加し、ブレベミルクに変更するカスタム。オーダーの際は「ホワイトモカシロップを追加して、ブレベミルクに変更してください」でOK

ほんのり苦いコーヒーが口いっぱいに広がり、さらにブレベミルクの甘さが追加されてコーヒー牛乳のような味わいのこのカスタム。アイスのパピコのような味を楽しむことができます。
有料カスタム要素はホワイトモカシロップ+55円とブレベミルク+55円で、トールの場合610円です。

アーモンドチョコ風コーヒーフラペチーノ | アーモンドミルク+チョコチップ

アーモンドミルクとチョコレートで香ばしい甘さに仕上げたのが、「アーモンドチョコ風コーヒーフラペチーノ」。オーダーの際は「アーモンドミルクに変更して、チョコレートチップを追加してください」でOKです。

有料カスタム要素はアーモンドミルク+55円とチョコレートチップ+55円で、トールの場合610円です。

オランジェット風フラペチーノ | シトラス果肉+ホイップ+ホワイトモカシロップ+チョコソース

オランジェットとは、柑橘類の皮のコンフィにチョコレートをかけたお菓子のこと。コーヒーフラペチーノでオランジェット風のドリンクを再現することができます。

オーダーの際は「ホワイトモカシロップとホイップクリームとシトラス果肉とチョコレートソースを追加してください」でOK。甘さと酸味のバランスが抜群です。

有料カスタム要素はホワイトモカシロップ+55円とホイップクリーム+55円とシトラス果肉+110円で、トールの場合720円です。

コーヒーチョコパフェ風フラペチーノ | ホワイトモカシロップ+ホイップ+チョコチップ+チョコソース

ホワイトモカシロップを追加した上で、上に増量したホイップクリームと砕かないままのチョコレートチップを乗せてチョコソースをかけると、コーヒーチョコレートパフェ風のフラペチーノを楽しむことができます。

オーダーの際は「ホワイトモカシロップ追加、ホイップクリームは倍で追加、チョコチップは砕かずに上に追加して、その上からチョコソースをかけてください」でOK。

有料カスタム要素はホワイトモカシロップ+55円とホイップクリーム+55円とチョコレートチップ+55円で、トールの場合665円です。

コーヒーフラペチーノの絶品カスタム8選!無料/有料の甘いカスタムから甘さ控えめまでのページです。オトナライフは、【グルメ・カフェスターバックス】の最新ニュースをいち早くお届けします。