【Mac】動作が重い/遅いときの原因と12の対処法を解説!

Macを仕事やプライベートで使用していて、動作が重く作業がサクサクできないためにストレスを感じることはないでしょうか。Macの動作が重く、アプリを立ち上げて操作すると、非常に遅く感じることには原因があります。

Macの動作が重い/遅い時の原因と対処法を詳しく解説します。

【Mac】動作が重い/遅いときの原因

Macを起動させて操作をしているときに、最もイライラするのはMacの動作が重く、サクサク作業ができないときではないでしょうか。特に動画の編集を行っているときに作業がスムーズに行えないとストレスがたまります。

Macは高性能で安定したコンピュータなので、動作が重かったりアプリの起動スピードや操作性が遅く感じたりすることはほとんどありません。

しかしMacを使い続けていると、さまざまな要因でMacの動作が重くなり、快適に使用できなくなることがあります。

この記事では、Macの動作が重く快適な操作性とはほど遠い状態になる原因と、原因に対応する対処法について詳しく紹介します。Macの動作が遅くなる場合に考えられる原因は主に7つあります。どんな原因が関係しているのかを見てみましょう。

・アプリケーションの不具合やエラー

Macの動作が重く速度が遅い場合、まず考えられる原因はアプリケーションの不具合とエラーです。

Macはアプリをインストールして操作するデバイスですが、インストールしたアプリに何らかの不具合やエラーが生じていると、Macの動作が重くなります。アプリに不具合やエラーが生じる原因はいろいろあります。

たとえば最新のmacOSに対応していないアプリを使い続けていると、Macの操作性に影響が出ます。

生じている不具合やエラーが一時的なものであれば、アプリやデバイスを再起動すれば問題は改善されますが、アプリが破損しているなど問題がより深刻な場合は、アプリのアンインストールと再インストールが必要になります。

・システムの一時的なエラー

Macの動作が重く速度が遅い場合に考えられる別の原因は、Macのシステムに一時的な不具合やエラーが生じていることです。システムに不具合やエラーが生じると、動作が重くなるだけでなく、時にはフリーズすることもあります。

・ストレージ容量の不足

Macの動作が重く速度が遅い場合に考えられる3つ目の原因は、Macの内部ストレージに十分な空き容量がないことです。ストレージ容量がいっぱいの状態でMacを使い続けていると、動作が重くなるだけでなく、フリーズすることもあります。

またアプリを開いたり、ネット検索をしたりする際、通信時間が多く必要になるため、動作が遅くなります。

Macはログやキャッシュなどの保存と整理を自動で行ってくれますが、ストレージに空き容量がないと整理が間に合わず、システムエラーを引き起こすこともあります。

・CPUやメモリに負荷がかかっている

Macの動作が重く操作スピードが遅い場合に考えられる4つ目の原因は、CPUやメモリに負荷がかかっていることです。

CPUはMacの頭脳で、グラフィックス・カードや RAM などのシステムの主要コンポーネントはすべて、CPU の命令により動作しています。

CPUの使用率が高くなると、フリーズ、アプリからの応答停止、プログラムを開くのに長時間かかるなどの問題を引き起こします。

メモリはCPUが作業をする机(領域)ですが、机の上に処理すべきデータがありすぎると、フリーズなどの問題を引き起こします。

・外部のデバイスとの接続不良

Macの動作が重く速度が遅い場合に考えられる5つ目の原因は、外部のデバイスとの接続不良です。Macにはマウスやキーボードだけでなく、外付けハードディスクやモニターなどを接続する場合もあります。

こうした外部の周辺機器が干渉しMacの動作を重くしたり、遅くしたりする場合があります。

・Mac本体が古い/性能不足

Macの動作が重く操作スピードが遅い場合に考えられる6つ目の原因は、Mac本体が古くスペックが足らないために性能が追いついていないことです。

Mac本体が古くてスペックが足りないことが原因なら、この機会に機種変更することをおすすめします。

・ウイルス感染

Macの動作が重く速度が遅い場合に考えられる7つ目の原因は、Mac本体がコンピュータウイルスに感染していることです。MacはWindowsに比べセキュリティが高く、コンピュータウイルスに感染するリスクが低いといわれています。

しかし近年、Macを標的としたマルウェアの作成と拡散の件数が世界中で増加していると報告されています。

さらに各種のアドウェア、フィッシング詐欺、不審なプログラム、認証情報や個人情報を収集しようとするさまざまなソーシャルエンジニアリングの脅威も存在します。

コンピュータウイルスにMac本体が感染すれば、動作が遅くなるだけでなく、個人情報の盗難などさらに深刻な被害にあうので注意が必要です。

【Mac】動作が重い/遅いときの原因と12の対処法を解説!のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスMacMacBookMacBook ProMacの使い方】の最新ニュースをいち早くお届けします。