ネット銀行金利ランキング、2位SBJ銀行(0.22%)1位は?【2022年12月版】

アナタは冬のボーナスをどうしますか? 大手銀行の普通預金金利は史上最低の0.001%なので、ちっともお金は増えません。かといって慣れない投資で損失を出すのも怖いし……。そんな人は、リスクゼロで安心なネット銀行がおすすめ! ネット銀行なら大手銀行の100~220倍もの高金利を実現しているのです。そこで今回は、編集部独自調査による、2022年12月1日時点でのネット銀行金利ランキングを発表しましょう。

大手銀行にお金を預けても利息はほとんどつかない!

長引く不況で、大手銀行の普通預金金利は史上最低水準の0.001%しかありません。仮に100万円を預けても1年後にもらえる利息はたったの10円(税引き後は約8円)。定期預金金利でも0.002%なので、こちらも100万円でもらえる利息は20円(税引き後は約16円)しかないのです。

そこでおすすめしたいのがネット銀行です。「ネット銀行って大丈夫なの?」と不安に感じる人もいるでしょうが、ネット銀行も大手銀行と同じで1,000万円までは国の預金保険制度の対象になります。万一、銀行が破綻しても日本円の普通預金や定期預金および利子などは保証されるので安心ですよ。

もちろん、ネット銀行は基本的に店舗を持っていないため、通常の100〜220倍もの高金利を実現できるほか、ATM利用料や他行宛振込手数料の無料化など、大手銀行にはマネできないメリットもたくさんあります。

そこで今回は、ネット専業ではない銀行も含め、2022年12月1日現在で、1年定期を中心に金利が高い銀行のランキングをまとめてみました。

順位 銀行名 金利 種別 条件
1位 商工組合中央金庫
商工中金ダイレクト
0.22% 1/2/3年定期 新規口座開設キャンペーン金利(2023年3月31日まで)/50万円以上
※新規はAmazonギフト券1,000円分プレゼント
0.20% 1/2/3年定期 既存ユーザーの金利(定期預金マイハーベスト)/50万円以上
2位 SBJ銀行 0.22% 1年定期 モア+キャンペーン(新規)12月30日まで ※既存ユーザーは0.20%
0.27% 2年定期 モア+キャンペーン(新規)12月30日まで ※既存ユーザーは0.25%
0.32% 3年定期 モア+キャンペーン(新規)12月30日まで ※既存ユーザーは0.30%
0.35% 5年定期 モア+キャンペーン(新規)12月30日まで ※既存ユーザーも0.35%
0.20% 1年定期 ミリオくん/上限100万円
0.25% 2年定期 ミリオくん2/上限100万円
0.10% 普通預金 普通預金プラス(上限1,000万円)
3位 オリックス銀行 0.10% 6カ月定期 eダイレクト預金「スーパー定期」100万円以上
0.22% 1年定期
0.15% 2年定期
0.25% 3年定期
0.28% 5年定期
0.35% 7年定期
4位 あおぞら銀行
BANK支店
0.21% 1年定期 BANK The 定期【BANK口座限定】(50万円以上)
0.22% 2年定期
0.23% 3年定期
0.25% 5年定期
0.20% 普通預金 通常の金利
5位 UI銀行 0.20% 1/2/3/5年定期 通常の金利
0.12% 1/3/6カ月定期
0.10% 普通預金
6位 新生銀行 0.20% 1年定期 冬のボーナス金利キャンペーン(30万円以上・2023年1月31日まで)
1.00% 3カ月定期 新規口座開設者のみのスタートアップ円定期預金(30万円以上)
7位 住信SBIネット銀行 0.20% 1年定期 通常の金利(1,000円以上)
8位 auじぶん銀行 0.20% 普通預金 まとめて金利優遇(auマネーコネクトの0.1%を含む)
0.10% 普通預金 auマネーコネクトが条件
0.13% 1年定期 冬の特別金利キャンペーン2022(2023年1月31日まで)
9位 東京スター銀行 0.20% 1/3/5年定期 店頭・テレホンバンキング限定(諸条件あり/300万円以上)
0.10% 6カ月 ネット限定/50万円以上
0.10% 普通預金 給与・年金受け取り口座に指定する
10位 ソニー銀行 0.20% 6カ月定期 円定期特別金利(2022年12月1日~2023年2月28日まで)
0.17% 1年定期
11位 楽天銀行 0.13% 6カ月定期 冬のボーナス金利キャンペーン(1,000円以上・2023年1月31日まで)
0.15% 1年定期
0.10% 普通預金 マネーブリッジ適用が条件(上限300万円まで)

こちらが編集部独自調査による定期預金ランキングで、主に1年定期の金利で比較している。今回は商工中金ダイレクトの1年定期0.22%(新規口座開設キャンペーン)がトップを獲得。SBJ銀行も同じ金利だが、商工中金ダイレクトはAmazonギフト券がもらえるのがポイント(表は編集部で独自に作成)

【第1位】商工組合中央金庫 新規口座開設で1年定期が0.22%+Amazonギフト券1,000円!

「商工組合中央金庫(商工中金)」はあまり有名ではありませんが、日本政府も出資する政府系の金融機関です。

個人向けインターネットサービス「商工中金ダイレクト」では、2023年3月31日まで新規口座開設キャンペーンを実施中で、1口50万円以上を定期預金「マイハーベスト」に預け入れると1年・2年・3年定期で0.22%の高金利が適用されます(インターネッットバンキングキャンペーンから申し込み時)。実際の申し込み方法はこちらの記事を参考にしてください。

商工中金ダイレクトでは、さらにアプリから新規で口座開設を申し込むとAmazonギフト券1,000円分がもらえるほか、すでに商工中金の口座を開設している人でも、キャンペーン期間中の金利は0.20%と高いのが特徴です。

なお、商工中金では、平日8時〜18時、土曜日9時〜14時は、コンビニATMでの出金手数料が何回でも無料になるので、意外と使い勝手は悪くありません。

●商工中金ダイレクト「インターネットバンキングキャンペーン」は→こちら

商工組合中央金庫(Image:shokochukin.co.jp)

アプリを使って新規口座開設をするとAmazonギフトが1,000円分もらえるが、これは50万円を金利0.20%で1年間預けたのと同じ利息。つまり、実質0.22%+0.20%=0.42%と考えることもできる(画像は商工組合中央金庫公式サイトより転載)

ネット銀行金利ランキング、2位SBJ銀行(0.22%)1位は?【2022年12月版】のページです。オトナライフは、【マネーネット銀行楽天銀行東京スター銀行オリックス銀行auじぶん銀行あおぞら銀行BANK支店ソニー銀行新生銀行商工組合中央金庫SBJ銀行金利ランキングUI銀行】の最新ニュースをいち早くお届けします。