【Mac】プレビューで画像をトリミングする方法を解説!

Macには画像や写真、またPDFなどの書類を閲覧できる便利なアプリがある。「プレビュー.app」と呼ばれるアプリだが、「プレビュー.app」は閲覧するだけのアプリではない。画像の編集、特にトリミングが行える。

【Mac】プレビュー.appで画像をトリミングする方法

プレビュー.app

多くのパソコンユーザーがWindowsではなくMacを選択する理由はさまざまである。iOSのプログラミングができること、セキュリティが強化されていること、iPhoneやiPadとの連携ができること、ディスプレイが高画質であることなどいろいろある。

また優れた操作性やデータの確認が容易であること、有名フォントが使用できること、さらに音質がきれいであることなども理由として挙げられる。

こうしたMacのメリットは動画編集の際に重要であるため、動画編集を行うコンピュータとしてMacを選ぶ人は多い。しかしMacは動画編集だけでなく、画像編集でも人気があるコンピュータだ。

本格的な画像編集をしているMacユーザーの中には、画像編集専用のソフトウェアを購入している人もいる。

もちろん無料で使用できる動画編集ソフトもあるが、機能が限られているため、多機能で安定した有料の画像編集ソフトウェアが使用されることが多い。問題はMac対応の有料画像編集ソフトウェアが高額なことだ。

Mac対応の有料画像編集ソフトウェアの中には、「Photo Director(6,480円/年)」「Photo Shop(28,776円/年)」「Lightroom(12,936円/年)」「Affinity Photo(3,060円)」「Pixelmator Pro(19,99ドル)」といったものがあるが、どれも高額だ。

しかし高額なMac対応の画像編集ソフトウェアを購入しなくても、Macにプリインストールされているアプリを使えば、基本的な画像編集は行える。「プレビュー.app」と呼ばれるアプリだ。

この記事ではMacの「プレビュー.app」を使って画像をトリミングする方法を紹介する。Macの「プレビュー.app」の操作方法を紹介する前に、事前に確認してほしい準備が3つあるので、まずその点から見てみよう。

・事前に確認すること

Macの「プレビュー.app」で画像のトリミングを行う前にまず確認してほしいことは、画像ファイルのバックアップを作成して保存しているかどうかだ。

画像のトリミングを行っているときに、操作を誤って画像を元の状態に戻せなくなる可能性があるので、画像ファイルをコピーして保存しよう。確認してほしい別の点は、トリミングを行いたい画像ファイルが「プレビュー.app」で開けるかどうかだ。

「プレビュー.app」でファイルを開くことができなければ、画像のトリミングは行えない。また「プレビュー.app」で画像ファイルを開けても、トリミングするのに必要なツールバーやマークアップツールバーが表示されなければ画像のトリミングは行えない。

実際にMacの「プレビュー.app」を立ち上げて、画像のトリミングに必要なものすべてが表示できるか確認しよう。Macの「プレビュー.app」で画像のトリミングを行う前に確認してほしいことは他にもある。画像のトリミングはPDF形式のファイルでは行えない。

もし編集したい画像がPDF形式のファイルなら、形式をPDFからPNGに変更してから作業を始めるようにしよう。以下にPFG形式の画像ファイルをPNG形式に変換する方法を紹介するので、必要であれば参考にしてほしい。

事前に確認すること1

Macのデスクトップ画面下部のDockの中に「Finder」があるのでクリックする

事前に確認すること2

「Finder」画面が立ち上がるので、画面の左メニューの中から「アプリケーション」を選択しクリックする。画面の右側にMacにインストールされたアプリがすべて表示されるので「プレビュー」を選択しクリックする

事前に確認すること3

「プレビュー.app」が立ち上がるので、画面の左メニューの中からPDFファイルを保存した場所を探し、見つけたらクリックする。ここでは「デスクトップ」を選択する

事前に確認すること4

PDFファイルの画像を選択しクリックする

事前に確認すること5

選択したPDFファイルの画像が表示されるので、確認したら「開く」をクリックする

事前に確認すること6

選択したPDFファイルの画像が表示されたら、メニューバーの中にある「ファイル」をクリックする

事前に確認すること7

プルダウンメニューが表示されるので「書き出す」を選択しクリックする

事前に確認すること8

「書き出し」画面が表示されるので「フォーマット」をクリックする

事前に確認すること9

プルダウンメニューが表示されるので「PNG」を選択しクリックする

事前に確認すること10

設定を確認したら「保存」をクリックする

事前に確認すること11

デスクトップ画面に「PNG」ファイルになった画像が表示されるので確認しよう

Macの「プレビュー.app」で画像のトリミングを行う前に確認してほしいことがもう1つある。「プレビュー.app」のウィンドウの背景色の設定だ。

画像の一部をトリミングすると、ウィンドウに貼り付けられるが、トリミングした画像と背景がマッチしないとトリミングした画像が分かりにくくなる場合がある。デフォルトではウィンドウの背景は灰色に設定されている。

トリミングして抜き取る画像の色によっては、灰色ではなく別の色をウィンドウの背景色として選択した方がいい場合もあるので、必要であれば変更してほしい。「プレビュー.app」のウィンドウの背景色を変更する方法を見てみよう。

事前に確認すること12

Dockにある「Finder」をクリックして立ち上げたら、「アプリケーション」を左メニューで選択し、画面右側に表示されるアプリの中から「プレビュー」を選択しクリックする。「プレビュー.app」が立ち上がったら、メニューバーの中にある「プレビュー」をクリックする

事前に確認すること13

プルダウンメニューが表示されたら、「環境設定」を選択しクリックする

事前に確認すること14

「一般」画面がポップアップされるので、メニューの中にある「ウィンドウの背景」をクリックする

事前に確認すること15

「カラー」画面がポップアップされるので、円形に表示されたカラーの中央に表示されている「⊕」をマウスで移動させながら希望する色を選択する

事前に確認すること16

「カラー」画面の上部にある2番目のアイコンをクリックすると、背景色の明度をレバーで調整する画面になるので、希望する明度に設定する

事前に確認すること17

「カラー」画面の上部にある3番目のアイコンをクリックすると、ピンポイントで背景色を選択できる画面になるので、希望する背景色を選択する

事前に確認すること18

「カラー」画面の上部にある4番目のアイコンをクリックすると、「スペクトラム」の画面になるので、「⊕」をマウスで移動させながら希望する色を選択する

事前に確認すること19

「カラー」画面の上部にある5番目のアイコンをクリックすると、「鉛筆」の画面になるので、背景色をやらかみのある鉛筆の色に設定したいなら、希望する色を選択する

【Mac】プレビューで画像をトリミングする方法を解説!のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスMacMacBookMacBook ProMacの使い方】の最新ニュースをいち早くお届けします。