「あけおめLINE」はマナー違反!? 77.9%の人が新年に送る予定と回答【LINE調べ】

LINE株式会社が、15歳〜69歳のLINE利用者男女1,200人を対象に「新年の挨拶」や「あけおめLINEとスタンプ利用」に関する調査を実施した。来る2023年に「新年の挨拶にLINEを使う予定」だと回答した人は全体で77.9%だという。元旦のスタンプの送信数は1年間でもっとも多く、近年、「あけおめLINE」は、かなり一般化されつつある。

「あけおめLINE」は浸透している!

来年のお正月に、新年・年賀のあいさつで使う予定のもの

「LINE」を使う予定の人は20代で82.9%、40代で81.0%といずれも80%を超え、他の年代よりもやや高く、60代でも79.6%となっており、幅広い世代の人が「LINE」を使う予定であることがわかる(「LINE株式会社」調べ)

同調査にて、「来年(2023年)のお正月に、新年の挨拶で使う予定のもの」をたずねたところ、「LINE」を利用すると回答した人が全体で最も多く、77.9%の人が回答した。ついで2位は「紙の年賀状」で49.3%の人が回答、3位は39.3%の人が回答した「実際に会う」であった。

LINEで新年の挨拶をする予定だと答えた人に、複数回答可で送る相手を質問すると、送る相手の1位は「友達」の89.3%、2位は「兄弟・姉妹」の28.2%、3位は「同僚」の27.0%となっている。

また、「新年の挨拶がLINEで送られてきたら、うれしいと感じるか」という質問へは、55.1%の人が「うれしい」、39.9%の人が「どちらかといえばうれしい」と回答しており、合わせて94.9%の人があけおめLINEを好意的に受け取っていることがわかる。

あけおめLINEはマナー違反ではない! 疎遠になった人とのきっかけにも

新年・年賀のあいさつはLINEで送られてきたら「マナー違反」と感じるか

「あけおめLINE」をすると答えた人に使う予定のものを聞いたところ(複数回答可)、「スタンプ」が1位。「スタンプ」のみは「マナー違反」と捉える方も中にはいるだろうか…?(「LINE株式会社」調べ)

「新年の挨拶がLINEで送られてきたらマナー違反だと感じるか」という質問項目へは、「そう思わない」69.8%、「どちらかといえばそう思わない」22.8%、合計92.6%の人が「あけおめLINE」を「マナー違反」だと感じていないことがわかる。

先の質問で、LINEで新年の挨拶をする予定だと答えた人に、使う予定のものを複数回答可でたずねると、1位は82.7%の人が回答した「スタンプ」。2位は62.8%の人が回答した「テキストのメッセージ」、そして、3位以降はがくんと数字が下がり、3位「写真(画像)」、4位「動画」、5位「ボイスメッセージ」という結果であった。

LINEで新年・年賀のあいさつが送られてくる場合、一番うれしいと思うパターン

「あけおめLINE」でスタンプを使うと答えた人に『使いたいスタンプの種類』を聞いたところ(複数回答可)、「来年の干支」が64.2%で1位、「有名なキャラクター」が32.8%、「面白いもの/ネタ系のもの」が32.1%、「LINEのキャラクター」が15.1%、「文字だけのもの」が7.5%(「LINE株式会社」調べ)

なお、「LINEで新年・年賀のあいさつが送られてくる場合、一番嬉しいと思うパターンの1位は「メッセージ+スタンプ」が59.7%で最も多い。

さらに、「新型コロナウイルス感染症の影響で実際に会えなくなった・疎遠になった人がいるか」という質問には、「いる」と回答した人が70.9%。「あけおめLINEが疎遠になった人とのコミュニケーションを始める・しやすくなるきっかけになると思うか?」という質問に対しては、47.2%の人が「そう思う」、48.9%の人が「どちらかといえばそう思う」と回答し、合わせて96.1%もの人があけおめLINEは、きっかけになると回答している。

出典元:【LINE/PR TIMES

※サムネイル画像(Image:DenPhotos / Shutterstock.com)※画像は一部編集部で加工しています

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

「あけおめLINE」はマナー違反!? 77.9%の人が新年に送る予定と回答【LINE調べ】のページです。オトナライフは、【SNSLINE】の最新ニュースをいち早くお届けします。