【Mac】ファイル/フォルダにパスワードを設定する方法!

Macを家族や職場の同僚と共有している場合、プライベートな内容のファイルやフォルダが他の人に閲覧されてしまうのが心配になります。ファイルやフォルダにロックをかけることができれば、安心してMacを共有できます。

Macでファイルフォルダにパスワードを設定する方法を解説します。

【Mac】ファイルにパスワードを設定する方法

Macを家族や職場で共有していて最も心配になるのは、いかに自分のプライバシーを守るかということです。他の人にプライベートな内容のファイルやフォルダを勝手に開かれて閲覧されたら、安心してMacにファイルやフォルダを残せません。

また同じMacを共有している人が勝手に自分のファイルやフォルダを第三者に送信したりSNSで公開したりすれば、個人情報の流出など大きな被害が及んでしまいます。

この記事では、Macでファイルやフォルダにパスワードを設定し、他の人が勝手に自分のファイルやフォルダを開いて閲覧できなくする方法と手順を紹介します。最初に紹介するのは、Macでファイルにパスワードを設定する方法と手順です。

Macでパスワードを設定してロックをかけられるファイルは3つあります。PDFファイル、Pages、Numbers、KeynoteなどのiWorkファイル、Word、Excel、PowerPointといったMac専用のOfficeファイルの3つです。

これからそれぞれのMac対応のファイルにパスワードを設定する方法と手順を順番に紹介します。

・パスワードを設定したPDFファイルを作成する方法

最初に紹介するのは、MacでPDFファイルにパスワードを設定する方法と手順です。

パスワードを設定したPDFファイルを作成する方法1

Macに保存しているPDFファイルをクリックして開きます

パスワードを設定したPDFファイルを作成する方法2

メニューバーに表示されている「ファイル」をクリックします

パスワードを設定したPDFファイルを作成する方法3

プルダウンメニューが表示されるので「プリント」を選択しクリックします

パスワードを設定したPDFファイルを作成する方法4

「プリント」画面が立ち上がったら、画面下部に表示されている「PDF」をクリックします

パスワードを設定したPDFファイルを作成する方法5

プルダウンメニューが表示されるので「PDFを保存」を選択しクリックします

パスワードを設定したPDFファイルを作成する方法6

「PDFを保存」画面が立ち上がったら、「セキュリティオプション」を選択しクリックします

パスワードを設定したPDFファイルを作成する方法7

「PDFセキュリティオプション」画面が表示されるので、パスワードを2度入力し「OK」をクリックします

パスワードを設定したPDFファイルを作成する方法8

「PDFセキュリティオプション」画面に戻るので、入力内容を確認したら「保存」をクリックします

パスワードを設定したPDFファイルを作成する方法9

PDFファイルにロックがかかり、Macのデスクトップ画面に表示されました

・ iWork のファイルにパスワードを設定する方法

続いてMacでiWorkのファイルにパスワードを設定する方法と手順を紹介します。この記事ではiWorkの「Keynote」を例にして手順を説明します。

iWork のファイルにパスワードを設定する方法1

Macに保存しているiWork(Keynote)ファイルをクリックして開きます

iWork のファイルにパスワードを設定する方法2

iWork(Keynote)ファイルが開いたら、メニューバーにある「ファイル」をクリックします

iWork のファイルにパスワードを設定する方法3

プルダウンメニューが表示されるので「パスワードを設定」を選択しクリックします

iWork のファイルにパスワードを設定する方法4

iWork(Keynote)ファイルのパスワードを設定する画面が表示されるので、パスワードを2度入力し、パスワードを忘れたときに思い出すヒントになるキーワードを「パスワードのヒント」に入力したら「パスワードを設定」をクリックします

iWork のファイルにパスワードを設定する方法5

iWork(Keynote)ファイルにロックがかかり、Macのデスクトップ画面に表示されました

・Mac用officeで作成したファイルにパスワードを設定する方法

続いてMac用のOfficeで作成したファイルにパスワードを設定する方法と手順を紹介します。この記事ではOfficeのWordで作成したファイルを例にして手順を説明します。

Mac用officeで作成したファイルにパスワードを設定する方法1

Macに保存しているOffice(Word)ファイルをクリックして開きます

Mac用officeで作成したファイルにパスワードを設定する方法2

Office(Word)ファイルが開いたら、上メニューの中にある「校閲」クリックします。「校閲」のメニューの中に「保護」があるので選択しクリックします

Mac用officeで作成したファイルにパスワードを設定する方法3

メニューが表示されるので「文書の保護」を選択しクリックします

Mac用officeで作成したファイルにパスワードを設定する方法4

「パスワードによる保護」画面が立ち上がるので、パスワードを入力したら文書変更のためのパスワード設定欄をクリックします

Mac用officeで作成したファイルにパスワードを設定する方法5

パスワードの再入力を求めるポップアップが表示されるので、パスワードを再度入力したら「OK」をクリックします

Mac用officeで作成したファイルにパスワードを設定する方法6

文書変更のためのパスワード設定欄にパスワードを入力したら、「プライバシー」の中にある「保存するときに個人情報をファイルから削除する」に「✓」を入れます

Mac用officeで作成したファイルにパスワードを設定する方法7

再びパスワードの再入力を求めるポップアップが表示されるので、パスワードを再度入力したら「OK」をクリックします

Mac用officeで作成したファイルにパスワードを設定する方法8

「パスワードによる保護」画面に戻るので、入力内容を確認したら「OK」をクリックします

Mac用officeで作成したファイルにパスワードを設定する方法9

Office(Word)ファイルを閉じるため、画面左上の赤いボタンをクリックします

Mac用officeで作成したファイルにパスワードを設定する方法10

Office(Word)ファイルに加えた変更を保存することを確認するポップアップが表示されるので「保存」をクリックします

Mac用officeで作成したファイルにパスワードを設定する方法11

Office(Word)ファイルにロックがかかり、Macのデスクトップ画面に表示されました

【Mac】ファイル/フォルダにパスワードを設定する方法!のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスMacMacBookMacBook ProMacの使い方】の最新ニュースをいち早くお届けします。